前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
98件中 1 - 10件表示
  • 平澤光秀

    平澤光秀から見た田口隆祐田口隆祐

    現在は永田の青義軍に戻らず、今まで関わりのなかった田口隆祐、プリンス・デヴィット、タイガーマスクなどの本隊の選手とも組む事が増えてきている。平澤光秀 フレッシュアイペディアより)

  • 棚橋 弘至(提携)

    棚橋弘至から見た田口隆祐田口隆祐

    1月5日、東京・後楽園ホールで行われた「NEW YEAR DASH!!」にて田口隆祐、中西学とのタッグでロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン(LIJ)のBUSHI、EVIL、SANADA組が持つNEVER無差別級6人タッグ王座に挑戦し勝利。第10代王者に戴冠。これを機に、田口を"監督"としたユニット「タグチジャパン」を結成し、活動を開始する。棚橋弘至 フレッシュアイペディアより)

  • J SPORTS CROWN〜無差別級6人タッグトーナメント〜

    J SPORTS CROWN〜無差別級6人タッグトーナメント〜から見た田口隆祐田口隆祐

    後藤洋央紀(新日本プロレス)(Apollo 555)&田口隆祐(新日本プロレス)(Apollo 555)&プリンス・デヴィット(新日本プロレス)(Apollo 555) ※優勝J SPORTS CROWN〜無差別級6人タッグトーナメント〜 フレッシュアイペディアより)

  • スーパーJカップ

    スーパーJカップから見た田口隆祐田口隆祐

    田口隆祐(新日本プロレス)スーパーJカップ フレッシュアイペディアより)

  • スーパーJタッグ

    スーパーJタッグから見た田口隆祐田口隆祐

    2010年4月21日、田口隆祐&プリンス・デヴィット組がIWGPジュニアタッグ王座を返上してタッグトーナメント戦の優勝者が第25代IWGPジュニアタッグ王者に認定される。スーパーJタッグ フレッシュアイペディアより)

  • Apollo 55

    Apollo 55から見た田口隆祐田口隆祐

    Apollo 55(アポロ・ゴー・ゴー)は、新日本プロレスの田口隆祐とプリンス・デヴィットのタッグチームである。Apollo 55 フレッシュアイペディアより)

  • マスカラ・ドラダ

    マスカラ・ドラダから見た田口隆祐田口隆祐

    2010年5月8日、新日本プロレスが主催するSUPER J TAG TOURNAMENTにバリエンテと組んで出場。一回戦でApollo 55(田口隆祐&プリンス・デヴィット組)と対戦するも、試合は自身が田口にピンフォール負けを喫し、予選落ちとなった。9月7日、ネグロ・カサスが保持するCMLL世界ウェルター級王座に挑戦。これに勝利し、第25代王者に輝いた。マスカラ・ドラダ フレッシュアイペディアより)

  • エル・サムライ

    エル・サムライから見た田口隆祐田口隆祐

    2005年2月、田口隆祐をパートナーに稔&後藤洋央紀組を下し第16代IWGPジュニアタッグ王座獲得。しかし、7月またしても邪道&外道組に敗れ王座陥落。くしくも同じ月、またしてもクロスフェイス・オブ・JADOの前に敗れ去るという結果に終わった。エル・サムライ フレッシュアイペディアより)

  • アレックス・シェリー

    アレックス・シェリーから見た田口隆祐田口隆祐

    10月、同団体で開催されたSUPER Jr. TAG TOURNAMENTにKUSHIDAとのタッグ・チームTIME SPLITTERSとして参加。一回戦で、The World Class Tag Team(邪道 & 外道組)、二回戦でTAKAみちのく&タイチ組を下し、決勝戦でApollo 55(プリンス・デヴィット & 田口隆祐組)と対戦、KUSHIDAが田口からピンフォール勝ちを収め優勝を果たした。アレックス・シェリー フレッシュアイペディアより)

  • KUSHIDA

    KUSHIDAから見た田口隆祐田口隆祐

    8月26日、サクラメントに拠点とするサクラメント・レスリング・フェデレーションに参戦。同団体が主催する興行で、フォーエバー・フーリガンズ(ロッキー・ロメロ & アレックス・コズロフ)に襲撃を受けていたアレックス・シェリーを救出。後にシェリーが新日本に定期参戦したことでタッグチームを結成し、新日本の歴史と闘っていき、新しい時間軸作るという意味合いを込めて、チーム名をタイム・スプリッターズ(Time Splitters)と命名。KING OF PRO-WRESTLINGにて、シェリーと共にフーリガンズが保持するIWGPジュニアタッグ王座に挑戦したが敗戦。それでも次期シリーズで開催されたSUPER Jr. TAG TOURNAMENTではシェリーとのタッグで出場。決勝戦でApollo 55(プリンス・デヴィット & 田口隆祐)から勝利を収めて優勝を果たし、ジュニアタッグ王座の挑戦権を獲得。POWER STRUGGLEにて再びフーリガンズと対戦し、勝利を収めてジュニアタッグ王座を奪取した。KUSHIDA フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
98件中 1 - 10件表示

「田口隆祐」のニューストピックワード

  • 正しい方向に進めていく

  • Road to POWER STRUGGLE 〜SUPER Jr. TAG LEAGUE 2018〜

  • 勝つとは思ってなかったでしょ