前へ 1 2 3 4 5 6
59件中 1 - 10件表示
  • ゴールデンラヴァーズ

    ゴールデンラヴァーズから見た田口隆祐田口隆祐

    度重なるアピール、それぞれのスーパージュニア参戦などで実績を積み上げた結果、2010年10月11日、新日本プロレス両国大会にてIWGPジュニアタッグに挑戦するに至り、プリンス・デヴィット・田口隆祐組からタイトルを奪取。ゴールデンラヴァーズ フレッシュアイペディアより)

  • タイチ (プロレスラー)

    タイチ (プロレスラー)から見た田口隆祐田口隆祐

    2009年1月には東京ドーム第0試合に初参戦。同年より新日本プロレスの所属となった。4月には「石狩太一」から「タイチ」へと改名し6月のBEST OF THE SUPER Jrでは2年ぶりに出場。初めの4試合は全て敗北しいち早く予選落ちになったが、優勝候補とされていた田口隆祐、DRAGON GATEのYAMATOを破り2勝4敗という結果となった。タイチ (プロレスラー) フレッシュアイペディアより)

  • エル・サムライ

    エル・サムライから見た田口隆祐田口隆祐

    2005年2月、田口隆祐をパートナーに稔&後藤洋央紀組を下し第16代IWGPジュニアタッグ王座獲得。しかし、7月またしても邪道&外道組に敗れ王座陥落。くしくも同じ月、またしてもクロスフェイス・オブ・JADOの前に敗れ去るという結果に終わり、さらにG1ジュニアタッグリーグの雪辱を晴らされてしまう形となった。エル・サムライ フレッシュアイペディアより)

  • プリンス・デヴィット

    プリンス・デヴィットから見た田口隆祐田口隆祐

    2009年、田口隆祐とのタッグチーム"Apollo 55"を結成し、モーターシティ・マシンガンズ(アレックス・シェリー・クリス・セイビン組)の保持するIWGPジュニアタッグ王座に挑戦。これに勝利し、第24代ジュニアタッグ王座に戴冠。11月に行われたG1 TAG LEAGUEではApollo 55でエントリー。スピード溢れる連携を駆使して数々のヘビー級タッグチームと互角に張り合い、Bブロック2位で通過。準決勝では中邑真輔、矢野通組を撃破し決勝進出。決勝でジャイアント・バーナード、カール・アンダーソンと対決するも、あえなく敗戦。しかし、ジュニアながらも準優勝という大健闘を見せ付けた。プリンス・デヴィット フレッシュアイペディアより)

  • 後藤洋央紀

    後藤洋央紀から見た田口隆祐田口隆祐

    国士舘大学へ進学後、レスリングで上位入賞を果たした。大学時代の後輩にプロレスリング・ノアの伊藤旭彦、先輩にプロレス同期入門の山本尚史(現WWE ヨシ・タツ)がいる。大学卒業後新日本プロレスに入団するが、肩の怪我のため一旦新日本を退団した。柴田の家に居候してリハビリに通い、新日本が経営する闘魂ショップ名古屋店併設の道場でトレーニングを重ねた後に2002年11月に新日本プロレスに再入団を果たした。2003年7月6日の岐阜産業会館における田口隆祐戦でデビュー。後藤洋央紀 フレッシュアイペディアより)

  • 金本浩二

    金本浩二から見た田口隆祐田口隆祐

    5月6日、プロレスリング・ノアへ獣神サンダー・ライガーと共に乗り込み金丸義信、平柳玄藩組と対戦。自らを仲本工事とわざと名前を間違える平柳をアンクルホールドでギブアップを奪い勝利。6月に行われたベスト・オブ・ザ・スーパージュニアではライガー、田口隆祐、タイチ、飯伏幸太らから勝利を収めBブロックを1位通過し、決勝戦ではプリンス・デヴィットに変型アンクルホールドで勝利し、V3を達成。7月20日にIWGPジュニアヘビー級王者であるタイガーマスクとベルトを賭け対決するもデストロイ・スープレックス・ホールドで敗れた。金本浩二 フレッシュアイペディアより)

  • スーパーJタッグ

    スーパーJタッグから見た田口隆祐田口隆祐

    田口隆祐(新日本プロレス・Apollo55)&プリンス・デヴィット(新日本プロレス・Apollo55)※準優勝スーパーJタッグ フレッシュアイペディアより)

  • 安沢明也

    安沢明也から見た田口隆祐田口隆祐

    2003年9月21日に対田口隆祐戦でプロレスデビュー。2004年の第9回ヤングライオン杯、2005年の第10回ヤングライオン杯に出場した。安沢明也 フレッシュアイペディアより)

  • バリエンテ

    バリエンテから見た田口隆祐田口隆祐

    また2010年4月にはアメリカのチカラの「キング・オブ・トリオズ2010」にスカイダ、ターボとともに「チームメキシコ」として出場。また5月にはマスカラ・ドラダと組んで新日本プロレスのスーパーJタッグに出場し一回戦で第24代IWGPジュニアタッグ王者である田口隆祐&プリンス・デヴィット組に敗れた。バリエンテ フレッシュアイペディアより)

  • Apollo 555

    Apollo 555から見た田口隆祐田口隆祐

    2009年、田口隆祐・プリンス・デヴィットがタッグチーム“Apollo 55”を結成、2010年6月に行われた「J SPORTS CROWN〜無差別級6人タッグトーナメント〜」にて後藤洋央紀を加えたメンバーで優勝した。Apollo 555 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6
59件中 1 - 10件表示