98件中 21 - 30件表示
  • Fly Away (SEAMOの曲)

    Fly Away (SEAMOの曲)から見た田口隆祐田口隆祐

    PVは千葉県のBlue Fieldで行われ、新日本プロレスのタイガーマスク&田口隆祐vs獣神サンダー・ライガー&邪道のタッグマッチが行われている。Fly Away (SEAMOの曲) フレッシュアイペディアより)

  • バリエンテ

    バリエンテから見た田口隆祐田口隆祐

    2010年4月、アメリカのペンシルベニア州を拠点とするCHIKARAのキング・オブ・トリオ2010にスカイダ & ターボとともにチームメキシコとして出場。5月、マスカラ・ドラダと組んで新日本プロレスのスーパーJタッグに出場。一回戦で田口隆祐&プリンス・デヴィットと対戦するがに敗れた。バリエンテ フレッシュアイペディアより)

  • フィル・アトラス

    フィル・アトラスから見た田口隆祐田口隆祐

    田口隆祐のどどんと同型。フィル・アトラス フレッシュアイペディアより)

  • プリンス・プリンス

    プリンス・プリンスから見た田口隆祐田口隆祐

    C.T.U解散後も、RISEに合流してタッグは続いたが、稔が新日本プロレスを退団して、デヴィットが田口隆祐とのタッグチーム「Apollo 55」を結成した為、終息した。プリンス・プリンス フレッシュアイペディアより)

  • チェーズ・オーエンズ

    チェーズ・オーエンズから見た田口隆祐田口隆祐

    2015年5月、新日本が主催するジュニアヘビー級選手のリーグ戦、BEST OF THE SUPER Jr.に初出場。決勝進出とはならなかったものの、公式最終戦で田口隆祐から勝利を収め、田口の決勝進出を阻む活躍を見せつけ、4勝3敗という結果に終わった。10月23日、新日本が主催するRoad to POWER STRUGGLE所沢大会にて、ケニー・オメガに紹介されBULLET CLUBに加入。オメガとタッグチームを結成してSUPER Jr. TAG TOURNAMENT 2015にエントリー。翌24日、1回戦でROPPONGI VICE(ロッキー・ロメロ & バレッタ)と対戦したが、敗戦した。チェーズ・オーエンズ フレッシュアイペディアより)

  • C.T.U (プロレス)

    C.T.U (プロレス)から見た田口隆祐田口隆祐

    C.T.Uレンジャーは2006年7月30日に後楽園ホールで行われた「C.T.U DOMINATE IN KORAKUEN」に登場。秘密結社Kと戦った。C.T.U KISSおよびC.T.U CATSは2006年12月24日に同じく後楽園ホールで行われた「Battle X'mas! Catch The Victory」に登場。C.T.U KISSは井上亘&田口隆祐組と、C.T.U CATSはタイガーマスク・X'masタイガー組とそれぞれ戦った。C.T.U (プロレス) フレッシュアイペディアより)

  • デイビー・リチャーズ

    デイビー・リチャーズから見た田口隆祐田口隆祐

    2011年10月10日、ロッキー・ロメロとのタッグチーム「ノー・リモーズ・コープス」でApollo55(プリンス・デヴィット、田口隆祐組)からIWGPジュニアタッグ王座を奪取。デイビー・リチャーズ フレッシュアイペディアより)

  • クリス・セイビン

    クリス・セイビンから見た田口隆祐田口隆祐

    2009年1月4日には新日本プロレスの東京ドーム大会でアレックス・シェリーとのコンビでNO LIMITからIWGPジュニアタッグ王座を奪取している。TNAのリングで3度防衛するが7月に田口隆祐とプリンス・デヴィットのApollo 55に敗れタイトルを失っている。クリス・セイビン フレッシュアイペディアより)

  • リング (格闘技)

    リング (格闘技)から見た田口隆祐田口隆祐

    団体によって大きく異なるが、床は木の板(4〜5cmの厚み)で、その上にゴムシート(2cmの厚み)、さらにその上にフェルト(2cmの厚み)などを敷き最後にキャンバスを敷いている。新日本プロレスでは、2007年よりスポンジを追加したことが田口隆祐選手により公表されている。一部インディー系団体の場合、キャンバスの下に体操用のマットを敷いてこれらの代用としている場合もある。さらに土台の骨組みをサスペンション構造とし、スプリングを利かせて反発を大きくしている団体もある。これらの組み合わせによって、豪快な投げ技で大怪我をしないようにしている。アメリカのROHでは、まるでトランポリンのようにリングの床面が振動で上下する。逆にヨーロッパやメキシコでは、サスペンション構造になっていないことが多い上に、クッションも薄いとされる。異種格闘技戦など特殊な事情がある時には板の上に直接キャンバスを貼ることがあり、このような硬いマットでは投げ技に対して受身を充分にとらないと非常に危険である。リング (格闘技) フレッシュアイペディアより)

  • 田口華

    田口華から見た田口隆祐田口隆祐

    週刊ヤングジャンプ(2016年No.32 7月21日号、集英社)W田口のギタるぜ! 新日本プロレス!! - 田口隆祐との競演田口華 フレッシュアイペディアより)

98件中 21 - 30件表示

「田口隆祐」のニューストピックワード

  • 正しい方向に進めていく

  • Road to POWER STRUGGLE 〜SUPER Jr. TAG LEAGUE 2018〜

  • 勝つとは思ってなかったでしょ