98件中 61 - 70件表示
  • ロッキー・ロメロ

    ロッキー・ロメロから見た田口隆祐田口隆祐

    2011年5月3日、レスリングどんたくにて、リチャーズとのタッグNRCでApollo55(プリンス・デヴィット & 田口隆祐組)の保持するIWGPジュニアタッグ王座に挑戦するも、デヴィットのブラディサンデーでピンフォールを奪われ、王座奪取に失敗。しかし、10月10日、DESTRUCTION'11で、再び、同タッグで挑戦。合体技コントラクト・キラーでリチャーズがデヴィットから3カウントを奪い、第29代IWGPジュニアタッグ王者に輝く。ロッキー・ロメロ フレッシュアイペディアより)

  • ドドん

    ドドんから見た田口隆祐田口隆祐

    2009年4月結成。結成年月日は、マセキ芸能社の養成所に入った日としている。コンビ名の由来は石田がプロレスが好きで、プロレスの技名(田口隆祐の得意技「どどん」)から。約1年間フリーで活動した後、2010年から浅井企画に所属。ドドん フレッシュアイペディアより)

  • カール・アンダーソン (プロレスラー)

    カール・アンダーソン (プロレスラー)から見た田口隆祐田口隆祐

    10月中旬に行われたG1 TAG LEAGUEでは全勝でブロック通過し、決勝トーナメントへ進出。決勝でApollo 55(田口隆祐&プリンス・デヴィット組)を撃破し、大会史上初の全勝優勝を果たした。11月8日にチーム3DとIWGPタッグ王座を賭けて対戦。終盤、4人共が場外乱闘を繰り広げ、両者リングアウト裁定となった。カール・アンダーソン (プロレスラー) フレッシュアイペディアより)

  • 郷田真隆

    郷田真隆から見た田口隆祐田口隆祐

    『将棋世界』2012年6月号に掲載されたインタビューの中で、スポーツ観戦や映画鑑賞が趣味であることを明かしている。特にプロレスが好きで「観戦歴は35年を超える」という。幼少時は全日本プロレス派だったとのことで、小橋建太については「デビュー時から引退試合まで見ている」と語っている。近年は将棋好きで知られる田口隆祐(新日本プロレス)と、『将棋世界』2014年4月号で対談を行ったのを機に交流が続いている。郷田真隆 フレッシュアイペディアより)

  • 体当たり

    体当たりから見た田口隆祐田口隆祐

    相手に向かってジャンプすると同時に空中で振り返り、臀部(尻)を相手に突き出して相手にぶつける技。トップロープから繰り出せば、ダイビング・ヒップ・アタックと呼ばれる。ジミー・スヌーカ、チャボ・ゲレロ、越中詩郎、森嶋猛、田口隆祐、女子レスラーではジャガー横田、工藤めぐみ、伊藤薫、華名が主な使い手。森嶋は座っている相手に対し、助走を付けて前転しながら繰り出すローリング式も使う。キラー・ビーことブライアン・ブレアーは、蜂をモチーフとした自身のギミックに合わせてビー・スティンガーの名称で使用していた。工藤の場合デスマッチの途中でも使うことが多く、相手にかわされ有刺鉄線や電流爆破に突っ込んで被爆するというのが定番であった。体当たり フレッシュアイペディアより)

  • ダゼー・ファンク Jr.

    ダゼー・ファンク Jr.から見た田口隆祐田口隆祐

    2016.7 道標明(田口隆祐・新日本プロレス)ダゼー・ファンク Jr. フレッシュアイペディアより)

  • 高橋美衣

    高橋美衣から見た田口隆祐田口隆祐

    キンプロ女学院 田口隆祐のオーマイ&ガーファンクル講座(ベースボールマガジン社『新日本プロレス Bi-monthly』VOL.1 - VOL.3)2014年11月29日 - 2015年3月28日高橋美衣 フレッシュアイペディアより)

  • 渡辺高章

    渡辺高章から見た田口隆祐田口隆祐

    2017年1月4日、WRESTLE KINGDOM 11 in 東京ドームでSANADA、BUSHIと共にNEVER無差別級6人タッグ選手権試合・ガントレットマッチに参戦、三番手として登場し高橋&ファレ&ペイジ組と小島&リコシェ&フィンレー組を破り、第9代王座に戴冠したが5日の後楽園ホール大会にて中西&棚橋&田口組を相手に防衛に失敗し、同王座から陥落しわずか一日天下となってしまった。渡辺高章 フレッシュアイペディアより)

  • タイガー・スープレックス

    タイガー・スープレックスから見た田口隆祐田口隆祐

    田口隆祐のオリジナル技。相手の背後に回り込んで背中の方からタイガー・スープレックス(佐山式)のクラッチで捕獲した相手の体を軽く宙に抱え上げて相手の腕を腕を固めていた両腕のクラッチを切って相手の右腿を右手で左腿を左手で抱え直して体を前傾させながら尻餅をつき、うつ伏せの状態で落下させた相手の体を自身の両足の間へ叩きつける。タイガー・スープレックス フレッシュアイペディアより)

  • ファレ・シミタイトコ

    ファレ・シミタイトコから見た田口隆祐田口隆祐

    2013年4月7日、INVASION ATTACKの第1試合終了後、ファレはプリンス・デヴィットに加担する形で田口隆祐を襲撃した。デヴィットは田口とのタッグチームであるApollo 55の解散を宣言、ファレを自身の「バウンサー(英語で「用心棒」の意)」"ジ・アンダーボス" バッドラック・ファレ("The Underboss" Bad Luck Fale)と紹介しマイクパフォーマンスを行った。ファレ・シミタイトコ フレッシュアイペディアより)

98件中 61 - 70件表示

「田口隆祐」のニューストピックワード

  • 正しい方向に進めていく

  • Road to POWER STRUGGLE 〜SUPER Jr. TAG LEAGUE 2018〜

  • 勝つとは思ってなかったでしょ