70件中 41 - 50件表示
  • 田口隆祐

    田口隆祐から見た2009年

    2009年、プリンス・デヴィットとのタッグチーム“Apollo 55”を結成。7月5日、アレックス・シェリー・クリス・セイビンのモーターシティマシンガンズに勝利し、第24代IWGPジュニアタッグ王座を獲得。21日には、ミラノコレクションA.T.・タイチとのタッグチーム“ユニオーネ”相手に初防衛。9月にはモーターシティマシンガンズと再戦を行い、勝利し2度目の防衛に成功した。田口隆祐 フレッシュアイペディアより)

  • 田口隆祐

    田口隆祐から見た全日本プロレス

    ジュニアヘビー級戦線で活動し、2003年にはBEST OF THE SUPER Jr.に初出場。2004年にはヤングライオン杯、ヤングライオン闘魂トーナメントで優勝を飾り、新日本のヤングライオン(若手レスラー)の中ではトッププレイヤーになった。2005年2月にメキシコ・CMLLへ海外遠征に出発。同団体で元全日本プロレスの奥村茂雄とツナミ・デル・オリエンテを結成。10月、緑のオーバーマスクをかぶり新日本に凱旋帰国。田口隆祐 フレッシュアイペディアより)

  • 田口隆祐

    田口隆祐から見たDRAGON GATE

    6月、BEST OF THE SUPER Jr.に出場し、5勝3敗でトーナメントに進出。準決勝でDRAGON GATEのPACを打ち破り、決勝戦でロウ・キーと対戦。試合中にロウ・キーが放ったバックブローで左目を負傷しながらも、最後はミラノ作・どどんスズスロウンでロウ・キーからピンフォール勝ちを収めて、初優勝を遂げた。田口隆祐 フレッシュアイペディアより)

  • 田口隆祐

    田口隆祐から見た岩沼市

    田口 隆祐(たぐち りゅうすけ、男性、1979年4月15日 - )は、日本のプロレスラーである。新日本プロレス所属。宮城県岩沼市出身。宮城県仙台第一高等学校卒業。将棋の実力はアマ五段。田口隆祐 フレッシュアイペディアより)

  • 田口隆祐

    田口隆祐から見たブレーンバスター

    ロコモーション式ブレーンバスター。エディ・ゲレロが得意とした技で、3発目で返されることもしばしば。田口隆祐 フレッシュアイペディアより)

  • 田口隆祐

    田口隆祐から見た宮城県仙台第一高等学校

    田口 隆祐(たぐち りゅうすけ、男性、1979年4月15日 - )は、日本のプロレスラーである。新日本プロレス所属。宮城県岩沼市出身。宮城県仙台第一高等学校卒業。将棋の実力はアマ五段。田口隆祐 フレッシュアイペディアより)

  • 田口隆祐

    田口隆祐から見たベスト・オブ・ザ・スーパージュニア

    ジュニアヘビー級戦線で活動し、2003年にはBEST OF THE SUPER Jr.に初出場。2004年にはヤングライオン杯、ヤングライオン闘魂トーナメントで優勝を飾り、新日本のヤングライオン(若手レスラー)の中ではトッププレイヤーになった。2005年2月にメキシコ・CMLLへ海外遠征に出発。同団体で元全日本プロレスの奥村茂雄とツナミ・デル・オリエンテを結成。10月、緑のオーバーマスクをかぶり新日本に凱旋帰国。田口隆祐 フレッシュアイペディアより)

  • 田口隆祐

    田口隆祐から見たCMLL

    ジュニアヘビー級戦線で活動し、2003年にはBEST OF THE SUPER Jr.に初出場。2004年にはヤングライオン杯、ヤングライオン闘魂トーナメントで優勝を飾り、新日本のヤングライオン(若手レスラー)の中ではトッププレイヤーになった。2005年2月にメキシコ・CMLLへ海外遠征に出発。同団体で元全日本プロレスの奥村茂雄とツナミ・デル・オリエンテを結成。10月、緑のオーバーマスクをかぶり新日本に凱旋帰国。田口隆祐 フレッシュアイペディアより)

  • 田口隆祐

    田口隆祐から見たIWGPジュニアタッグ王座

    2006年2月19日両国大会でエル・サムライとタッグを組み稔&後藤洋央紀組を破り、第16代IWGPジュニアタッグ王座を獲得。2007年3月にサムライジムに入門。7月6日後楽園大会で稔の保持するIWGPジュニアヘビー級王座を奪取し第52代王者に輝き、12月9日の井上亘に敗れるまで4度の防衛に成功した。田口隆祐 フレッシュアイペディアより)

  • 田口隆祐

    田口隆祐から見た宮城県

    田口 隆祐(たぐち りゅうすけ、男性、1979年4月15日 - )は、日本のプロレスラーである。新日本プロレス所属。宮城県岩沼市出身。宮城県仙台第一高等学校卒業。将棋の実力はアマ五段。田口隆祐 フレッシュアイペディアより)

70件中 41 - 50件表示