140件中 51 - 60件表示
  • 田口隆祐

    田口隆祐から見た鈴木軍

    8月13日、東京・両国国技館で行われた「G1 CLIMAX 27」にて、リコシェとのタッグでマット・ジャクソン&ニック・ジャクソン組の持つIWGPジュニアタッグ王座に挑戦。試合はリコシェのシューティングスタープレスにより15分13秒で勝利し第53代王者となるが試合後のインタビュー中、鈴木軍のタイチのディーヴァであるあべみほが現れ、タグチジャパン入会を希望することに。誓いのキスをすると見せかけた後に田口が目を閉じた瞬間、田口はあべに平手打ちを食らわせた。その後、田口はタイチと金丸義信の襲撃を受けた。3人が去った後、恍惚の表情を浮かべた田口は壁によりかかって、「まだまだ踏みつけられ足りないんだよ! もっと踏みつけてもらいたいから、挑戦させてやるよ」とコメントした。田口隆祐 フレッシュアイペディアより)

  • 田口隆祐

    田口隆祐から見た演歌歌手

    道標 明(みちしるべ あきら、1979年 - )は、田口が扮するキャラクターである。カードゲーム「キングオブプロレスリング」のゼネラルマネージャー。演歌歌手とされている。当初はあくまでもプロレスラー田口隆祐とは別人という扱いとされていたが、後に自身の口から同一人物であることを明らかにした。田口隆祐 フレッシュアイペディアより)

  • 田口隆祐

    田口隆祐から見たマイケル・エルガン

    1月5日、東京・後楽園ホールで行われた「NEW YEAR DASH!!」にて中西学、棚橋弘至とのタッグでロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン(LIJ)のBUSHI、EVIL、SANADA組が持つNEVER無差別級6人タッグ王座に挑戦し勝利を収め、第10代王者に戴冠。これを機に、田口を"監督"としたユニット「タグチジャパン」を結成し活動を開始する。後に同じくLIJとベルト争いをしたドラゴン・リー、マイケル・エルガンらとも共闘した。田口隆祐 フレッシュアイペディアより)

  • 田口隆祐

    田口隆祐から見た外道 (プロレスラー)

    相手の左腕をラ・マヒストラルの要領で絡みつかせてから繰り出す外道クラッチ。田口が外道との抗争中に編み出したオリジナル技。田口隆祐 フレッシュアイペディアより)

  • 田口隆祐

    田口隆祐から見た平澤光秀

    12月17日、東京・後楽園ホールで行われた「Road to TOKYO DOME 2017」にてJRAとのコラボ企画としてマスクド・ホースなる覆面レスラーが出場。ロッポンギ3Kのメンバーと対戦した。入場前に流された会場VTRでは「騎手:田口隆祐」と表記された上、田口のテーマ曲をそのまま使用して入場。試合序盤にはキャプテン・ニュージャパンの真似を行ったり、試合終盤になると尻を使うムーヴを多用するなどした。翌18日の後楽園ホール大会にもマスクド・ホースが引き続き出場し、鈴木軍のメンバーと対戦。この日は試合開始早々にタイチからマスクを剥がれそうになり、紐が緩んだ状態のまま技の攻防を行った拍子にマスクが外れ、あっさりと正体が露見した。試合終盤には田口の技をそのまま使用し、自分でマスクを脱ぐ等している。田口隆祐 フレッシュアイペディアより)

  • 田口隆祐

    田口隆祐から見たマスカラ・ドラダ

    2011年1月22日にマスカラ・ドラダから勝利を収めてCMLL世界ウェルター級王座を獲得。田口隆祐 フレッシュアイペディアより)

  • 田口隆祐

    田口隆祐から見たブランドン・シルベストリー

    2012年6月10日のBOSJでは、ロウ・キーから勝利を収めて初優勝を果たすなど、シングルプレーヤーとしての実力の片鱗を見せつけた。田口隆祐 フレッシュアイペディアより)

  • 田口隆祐

    田口隆祐から見たアレックス・シェリー

    2009年1月、モーターシティ・マシンガンズ(アレックス・シェリー & クリス・セイビン組)の手に渡り他団体流出を許してしまったIWGPジュニアタッグ王座を奪還すべく、プリンス・デヴィットとタッグチーム、Apollo 55を結成。2度の挑戦を経てジュニアタッグ王者となり、同年のG1 TAG LEAGUEでは、ヘビー級選手に混じって出場し、ジュニアタッグチームでありながら準優勝を果たす好成績を残した。その中でもゴールデンラヴァーズ(飯伏幸太 & ケニー・オメガ組)とは幾度となく好勝負を展開。田口隆祐 フレッシュアイペディアより)

  • 田口隆祐

    田口隆祐から見たONE TRACK MIND

    MASTER OF DROPKICK / ONE TRACK MIND - 現在使用中のテーマ曲。田口隆祐 フレッシュアイペディアより)

  • 田口隆祐

    田口隆祐から見たマット・ジャクソン (プロレスラー)

    8月13日、東京・両国国技館で行われた「G1 CLIMAX 27」にて、リコシェとのタッグでマット・ジャクソン&ニック・ジャクソン組の持つIWGPジュニアタッグ王座に挑戦。試合はリコシェのシューティングスタープレスにより15分13秒で勝利し第53代王者となるが試合後のインタビュー中、鈴木軍のタイチのディーヴァであるあべみほが現れ、タグチジャパン入会を希望することに。誓いのキスをすると見せかけた後に田口が目を閉じた瞬間、田口はあべに平手打ちを食らわせた。その後、田口はタイチと金丸義信の襲撃を受けた。3人が去った後、恍惚の表情を浮かべた田口は壁によりかかって、「まだまだ踏みつけられ足りないんだよ! もっと踏みつけてもらいたいから、挑戦させてやるよ」とコメントした。田口隆祐 フレッシュアイペディアより)

140件中 51 - 60件表示

「田口隆祐」のニューストピックワード