186件中 61 - 70件表示
  • 田村ゆかり

    田村ゆかりから見たアーツビジョン

    高校卒業後、地元の一般企業で働きながら代々木アニメーション学院福岡校に通う。その頃、KBCラジオの深夜番組『中島浩二アワー THE3P』のアシスタントを担当していた時期もあった。代々木アニメーション学院では課程を修了するもデビューはできず、勤めていた会社を退職し上京。日本ナレーション演技研究所に入所し、のちにアーツビジョン所属となる。養成所の先生が音響監督を務めたPCゲームに、端役のウェイトレス役の声で出演させてもらったのが声優デビューだったという。田村ゆかり フレッシュアイペディアより)

  • 田村ゆかり

    田村ゆかりから見たエンターライズ

    エンターライズ『パチスロ モンスターハンター 月下雷鳴』(メル)田村ゆかり フレッシュアイペディアより)

  • 田村ゆかり

    田村ゆかりから見たBSQR489

    田村ゆかりのミュージック・フェアリー(2000年 - 2001年、BSQR489※)田村ゆかり フレッシュアイペディアより)

  • 田村ゆかり

    田村ゆかりから見た東海ラジオ放送

    私たち、翔びます!(1997年 - 1998年、東海ラジオ田村ゆかり フレッシュアイペディアより)

  • 田村ゆかり

    田村ゆかりから見たユニバーサルミュージック (日本)

    1997年、シングル「勇気をください」でCDデビュー。これを含め、1999年までに4枚のシングルとミニアルバム『WHAT'S NEW PUSSYCAT?』をポリグラムから発売した。ただし公式サイト内の分類では、ミニアルバムはオリジナルCDとされているが、シングルに関してはオリジナルCDとはされず、キャラクターCDとなっていた。田村ゆかり フレッシュアイペディアより)

  • 田村ゆかり

    田村ゆかりから見た日本ナレーション演技研究所

    高校卒業後、地元の一般企業で働きながら代々木アニメーション学院福岡校に通う。その頃、KBCラジオの深夜番組『中島浩二アワー THE3P』のアシスタントを担当していた時期もあった。代々木アニメーション学院では課程を修了するもデビューはできず、勤めていた会社を退職し上京。日本ナレーション演技研究所に入所し、のちにアーツビジョン所属となる。養成所の先生が音響監督を務めたPCゲームに、端役のウェイトレス役の声で出演させてもらったのが声優デビューだったという。田村ゆかり フレッシュアイペディアより)

  • 田村ゆかり

    田村ゆかりから見たエフエム福岡

    ラジオのアシスタント時期にお世話になった中島浩二に感謝の意を述べており、「声優」としてではなく「歌手」として中島のラジオにゲスト出演することを望んでいたが、2017年11月6日に中島浩二が担当するエフエム福岡のモーニングジャムにゲスト出演した。その際、中島浩二を「ラジオの神様」と語った。田村ゆかり フレッシュアイペディアより)

  • 田村ゆかり

    田村ゆかりから見たアイムエンタープライズ

    2007年1月1日付でアーツビジョンからアイムエンタープライズに移籍。同年4月に、所属レコード会社をコナミデジタルエンタテインメントからキングレコード(第三クリエイティブ本部→キング アミューズメント クリエイティブ本部担当)に移籍。田村ゆかり フレッシュアイペディアより)

  • 田村ゆかり

    田村ゆかりから見たさいたまスーパーアリーナ

    2008年3月、声優としては椎名へきる、水樹奈々に次いで3人目の日本武道館コンサートを開催。8月30日にさいたまスーパーアリーナで、アニメソング最大規模のライブ・アニメロサマーライブ2008に出場。田村ゆかり フレッシュアイペディアより)

  • 田村ゆかり

    田村ゆかりから見た田村ゆかりのいたずら黒うさぎ

    ラジオパーソナリティとしても活動しており、『田村ゆかりのいたずら黒うさぎ』は2003年4月から2016年3月までつづく長寿番組となった。2006年には、文化放送A&Gゾーンにおいて聴取率1位を獲得した。田村ゆかり フレッシュアイペディアより)

186件中 61 - 70件表示

「田村ゆかり」のニューストピックワード