217件中 81 - 90件表示
  • ザッツお台場エンターテイメント!

    ザッツお台場エンターテイメント!から見た田村正和田村正和

    木村拓哉が警備員に扮して「壮語敬美」(そうごけいび)の名で登場し、田村正和のものまねを、当日ゲスト出演していた田村正和本人の前で披露したり、田中邦衛のものまねをする小堺一機と即興でコントを繰り広げた(小堺は『北の国から』で田中が演じている黒板五郎の恰好をしていた)。なお、田村正和は1997年4月期の火9新ドラマ『総理と呼ばないで』主演のため、その番宣を兼ねて出演した。ザッツお台場エンターテイメント! フレッシュアイペディアより)

  • ワンカップ大関

    ワンカップ大関から見た田村正和田村正和

    1971年(昭和46年)にはワンカップの好調を見た他の清酒業者が続々とカップ酒を発売した。大関は、1973年にはラベルの裏側に日本の風景などの写真をカラー印刷した「ワンカップフォト」が入った商品を発売し、TVCMには当時若者に人気が高かった田宮二郎、萩原健一などのタレントを登場させた。1990年代は田村正和と中島みゆきが共演したCMも話題になった。現在は貫地谷しほりがCMに出演している。ワンカップ大関 フレッシュアイペディアより)

  • HIHOはくさい映画賞

    HIHOはくさい映画賞から見た田村正和田村正和

    最低主演男優賞 田村正和(「ラストラブ」)HIHOはくさい映画賞 フレッシュアイペディアより)

  • スゴ録

    スゴ録から見た田村正和田村正和

    同年には同社から競合となるHDD・DVDレコーダーを備えたゲーム機・PSXが発売されたが、2005年にPSXが生産終了したため2006?2007年はスゴ録が主力ブランドとなった。スゴ録はPSXと同時進行で開発していたがPSXは久夛良木健中心に大プロジェクトとして開発され、スゴ録は少数人数の開発陣だった。だが、田村正和や水野美紀を起用し誰でも商品内容が判りやすいCMを放映。また、他社に先駆けてアナログBSチューナー内蔵モデルを発売したところNHK-BSで当時『冬のソナタ』が放送されており、BSを録りたいユーザーを中心に人気が出た。それによりPSXより売れ、結果としてスゴ録が人気DVDレコーダーとなった。のちにPSXの開発陣を吸収している。スゴ録 フレッシュアイペディアより)

  • 東西対抗お笑いルーレット

    東西対抗お笑いルーレットから見た田村正和田村正和

    ドラマ『運命峠』(主演:田村正和)が改編期を待たずに終了したため、その穴埋めとして放送された。放送終了から6年後の1981年4月1日には、同枠で『激突!お笑いルーレット』としてリバイバルされた。東西対抗お笑いルーレット フレッシュアイペディアより)

  • 風間 トオル

    風間トオルから見た田村正和田村正和

    パパはニュースキャスタースペシャルIII(1994年9月30日、【主演:田村正和】) - 草薙吾郎 役風間トオル フレッシュアイペディアより)

  • 1976年のテレビ (日本)

    1976年のテレビ (日本)から見た田村正和田村正和

    結婚するまで(出演:秋吉久美子、田村正和 他)1976年のテレビ (日本) フレッシュアイペディアより)

  • Yoshi

    Yoshiから見た田村正和田村正和

    2007年3月、3年ぶりの長編小説『LAST LOVE』を発表。同年、田村正和、伊東美咲主演で映画化された。Yoshi フレッシュアイペディアより)

  • 桑野みゆき

    桑野みゆきから見た田村正和田村正和

    ぜったい多数(1965年・中村登監督、田村正和共演)桑野みゆき フレッシュアイペディアより)

  • 水上 保広

    水上保広から見た田村正和田村正和

    父は阪東妻三郎である。父の番頭だった河原氏の薦めで、1963年芸能界入り。田村高廣、田村俊磨、田村正和、田村亮とは異母兄弟。デビュー作品は戦国大統領(1963、MBS)、昆ちゃんの丹下左膳(TV作品)。水上保広 フレッシュアイペディアより)

217件中 81 - 90件表示

「田村正和」のニューストピックワード