82件中 31 - 40件表示
  • カントン・チャージ

    カントン・チャージから見た田臥勇太田臥勇太

    2005-06シーズンは田臥勇太が新加入したことで、日本のバスケットボールファンにもサンダーバーズの名前が知れ渡った。田臥はシーズン後半に怪我で戦線離脱したが、チームは初優勝を果たした。同シーズンプレーした選手には他に元東京アパッチのニック・ビリングスも所属していた。カントン・チャージ フレッシュアイペディアより)

  • 第53回国民体育大会

    第53回国民体育大会から見た田臥勇太田臥勇太

    大会は、柔道の井上康生の活躍、陸上ハンマー投げの室伏広治の当時の日本新記録が出るなど、話題を呼んだ。また、高校硬式野球では松坂大輔率いる地元の横浜高校が、明治神宮野球大会、センバツ、全国高校野球に続き、史上初のグランドスラムを達成。ボクシング少年フライ級では沖尚3年翁長吾央が選抜・インターハイに続き高校三冠王を達成。バスケットボール少年男子では地元出身の田臥勇太が秋田県(能工単体で参加)として高校通算8冠目(インターハイ3度・国体3度・ウィンターカップ2度)を獲得(その年のウィンターカップも制して9冠達成)。第53回国民体育大会 フレッシュアイペディアより)

  • 松井啓十郎

    松井啓十郎から見た田臥勇太田臥勇太

    2005年、日本人では田臥勇太以来となるNike Hoop Summitの19歳以下の世界選抜のメンバーに選出されて、11分で7得点をあげた。松井啓十郎 フレッシュアイペディアより)

  • 宇宙でイチバン逢いたい人

    宇宙でイチバン逢いたい人から見た田臥勇太田臥勇太

    29田臥勇太(プロバスケットボール選手)宇宙でイチバン逢いたい人 フレッシュアイペディアより)

  • 並里成

    並里成から見た田臥勇太田臥勇太

    並里 成(なみざと なりと、1989年8月7日 - )は、沖縄県出身のプロバスケットボール選手である。ポジションはガード。「田臥2世」との呼び声が高い。bjリーグ岩手ビッグブルズに所属していた並里祐(なみさと・たすく)は実兄。並里成 フレッシュアイペディアより)

  • パトリック・ユーイング

    パトリック・ユーイングから見た田臥勇太田臥勇太

    日本の進研ゼミ(ベネッセコーポレーション)のCMに出演。中学生時代の田臥勇太と共演した。パトリック・ユーイング フレッシュアイペディアより)

  • ベーカーズフィールド・ジャム

    ベーカーズフィールド・ジャムから見た田臥勇太田臥勇太

    2003年、ABAの新チームとして設立された。設立時に新潟アルビレックスの資本が入っていた事で日本でも話題になった。当時のフランチャイズはカリフォルニア州ロングビーチ。2003-04シーズンは初優勝を果たした。2004-05シーズンは田臥勇太やデニス・ロドマンがプレイするなどして注目を集めたが、2005年5月に同リーグを脱退した。ベーカーズフィールド・ジャム フレッシュアイペディアより)

  • 小さな巨人

    小さな巨人から見た田臥勇太田臥勇太

    小さな巨人(ちいさなきょじん)とは、小柄・軽量なのに優れた人を称える言葉。多くはスポーツ選手に用いられるが、さまざまな分野で使われる言葉である。必ずしも絶対的に小さい人を指すのではなく、活躍する分野で相対的に小さい人をも指す(例としてバスケットボールの田臥勇太は身長173cmであるにもかかわらず、小さな巨人と呼ばれる)。小さな巨人 フレッシュアイペディアより)

  • 北郷謙二郎

    北郷謙二郎から見た田臥勇太田臥勇太

    北郷 謙二郎(ほんごう けんじろう、1980年7月3日 - )は、宮崎県出身のバスケットボール選手。ポジションはG。身長183cm、体重75Kg。田臥世代の一人。北郷謙二郎 フレッシュアイペディアより)

  • 山谷拓志

    山谷拓志から見た田臥勇太田臥勇太

    2007年に株式会社ドリームチームエンタテイメント栃木(現・株式会社リンクスポーツエンターテインメント)代表取締役社長に就任。栃木ブレックス(現・リンク栃木ブレックス)としてJBL2参戦。優勝するとともにJBL昇格を果たす。JBL1年目には田臥勇太を獲得するなど積極的な補強を実施するとともに、アメフト時代に培ったノウハウを生かした経営を取り入れ、2年目には初優勝へと導いた。2年連続でトップリーグトロフィーを受賞。山谷拓志 フレッシュアイペディアより)

82件中 31 - 40件表示

「田臥勇太」のニューストピックワード