128件中 21 - 30件表示
  • 田舎

    田舎から見た医療

    また、都市部で生活している人々が、自分の出身地とは別の田舎に移り暮らそうという動きも一部で見られ、こえを「Iターン現象」と呼ぶ。例えば、定年退職者で定年後に田舎を永住地とするよう本格的に農業を営みつつ暮らす人や、30?50代のうちに田舎で林業の仕事を始めつつ暮らす人、漁師の仕事を始める人、農業を始める人などがいる。最近では、人口減に悩む地方自治体が、全国のIターン希望者を視野に入れつつ、都市部での生活では受けられない様々な好条件(新築で現代的な鉄筋コンクリートの町営住宅などの格安提供や数年間の無料提供、医療の無料化、学校・教育費などの無料化、子育て支援費など)を高付加価値として提示しつつ、そのような生活を希望する人を募集することが行われるようになっている。田舎 フレッシュアイペディアより)

  • 田舎

    田舎から見た天候

    人間は一般に住み慣れた環境を離れることには不安を感じるが、こうした企画に参加した人々で、事前に不安を感じていたほどは実際には支障はなく幸せな新生活を見出した人々が多い。ただし医療面では、何らかの持病をかかえる人などでは都会に比べると病院の数が限られることや専門特化した病院に通いづらいことに不安や不都合を感じる人もいる。また一般に、新たな仕事を始めることはそれなりの挑戦であり、それなりの壁にぶつかる人もいる(例えば、農業を始めた人などでは自然や天候を相手にした仕事の難しさに初めて気づかされる人もいる)。田舎 フレッシュアイペディアより)

  • 田舎

    田舎から見た大気汚染

    都市部から離れれば、騒音・光害・大気汚染・水質汚染・悪臭といった公害から解放される。田舎 フレッシュアイペディアより)

  • 田舎

    田舎から見たワンセグ

    起伏の激しい山村では地上デジタル放送(ワンセグ)やブロードバンド接続を提供するために必要な中継局や放送機器の設置が不可能な場合もある(ワンセグが受信できなくても、ケーブルテレビの代替で受信できる場合はある)。田舎 フレッシュアイペディアより)

  • 田舎

    田舎から見た悪臭

    都市部から離れれば、騒音・光害・大気汚染・水質汚染・悪臭といった公害から解放される。田舎 フレッシュアイペディアより)

  • 田舎

    田舎から見た水質汚染

    都市部から離れれば、騒音・光害・大気汚染・水質汚染・悪臭といった公害から解放される。田舎 フレッシュアイペディアより)

  • 田舎

    田舎から見たヒートアイランド

    夏場、都市部ではヒートアイランド現象により蒸し暑く寝苦しい夜が続くが、田舎の夏の夜は涼しく夕涼みが快適である。田舎 フレッシュアイペディアより)

  • 田舎

    田舎から見た情報格差

    情報格差 - 人口の少なさゆえに、放送(民放の地上波)と通信(ブロードバンド、スマートフォンのLTEなど)のサービスが十分に受けられない。田舎 フレッシュアイペディアより)

  • 田舎

    田舎から見た奈良時代

    田舎の概念は、都市の発生に伴って登場した。日本では、飛鳥時代から奈良時代にかけて、藤原京や平城京などの大規模な都市が初めて建設されたが、貴族層を中心として、これらの都市の住民の中に都市住民としてのアイデンティティが形成され、その裏返しとして、都市以外の地域や住民に対する優越意識(都市部を優先する意識)が生まれたことが、『万葉集』などから読みとれる。これにより、都市以外の地域を別世界、すなわち「田舎」と捉える概念が発生したと考えられている。『日本国語大辞典』によると、中古は平安京の外側すべてが田舎とされていた。田舎 フレッシュアイペディアより)

  • 田舎

    田舎から見た飛鳥時代

    田舎の概念は、都市の発生に伴って登場した。日本では、飛鳥時代から奈良時代にかけて、藤原京や平城京などの大規模な都市が初めて建設されたが、貴族層を中心として、これらの都市の住民の中に都市住民としてのアイデンティティが形成され、その裏返しとして、都市以外の地域や住民に対する優越意識(都市部を優先する意識)が生まれたことが、『万葉集』などから読みとれる。これにより、都市以外の地域を別世界、すなわち「田舎」と捉える概念が発生したと考えられている。『日本国語大辞典』によると、中古は平安京の外側すべてが田舎とされていた。田舎 フレッシュアイペディアより)

128件中 21 - 30件表示

「田舎暮らし」のニューストピックワード