99件中 61 - 70件表示
  • 田舎

    田舎から見た放送

    放送に関しては(道府県および市町村単位において)地上波民放のチャンネル数が少ない場所がある。起伏の激しい山村では地形の影響で地上デジタル放送(地デジ)や衛星放送(衛星波)が受信できない場合がある。ただし、地デジが受信できなくてもケーブルテレビによる代替で受信できる場合はある。田舎 フレッシュアイペディアより)

  • 田舎

    田舎から見た民間放送

    放送に関しては(道府県および市町村単位において)地上波民放のチャンネル数が少ない場所がある。起伏の激しい山村では地形の影響で地上デジタル放送(地デジ)や衛星放送(衛星波)が受信できない場合がある。ただし、地デジが受信できなくてもケーブルテレビによる代替で受信できる場合はある。田舎 フレッシュアイペディアより)

  • 田舎

    田舎から見た三大都市圏

    鉄道・バスが空いていることが多く、折畳み自転車やベビーカーが持ち込みやすい。三大都市圏以外の地方の列車やバスでは首都圏のように満員乗車が常態化している現象はみられない(だが近年は鉄道事業者の過度の合理化により編成車両数が削減され、ラッシュ時には詰め込み輸送に陥っている地方線区も出てきている)。田舎 フレッシュアイペディアより)

  • 田舎

    田舎から見たおねがい☆ツインズ

    おねがい☆ティーチャー(2002年)・おねがい☆ツインズ(2003年)田舎 フレッシュアイペディアより)

  • 田舎

    田舎から見た日本書紀

    日本語では日本書紀や万葉集には「田舎」の語が現れていた。田舎 フレッシュアイペディアより)

  • 田舎

    田舎から見たグリーンツーリズム

    1980年代後半頃から、価値観の多様化が急速に進展し、それまで否定的な面ばかりが強調されていた田舎を見直す風潮が現れた。それが具現化したのは、1990年代後半頃から顕著となったグリーンツーリズムの動きである。これは、田舎の生活を「一時的に体験」する旅行を指しており、都会に流れた人口を、「移住」という形ではなく、観光という形で一時的に田舎へ呼び返そうという試みである。このような交流によって、変化に乏しく閉鎖的な田舎へ刺激を与えようという意図も含まれている。都市住民においても、多忙な都市生活から抜け出して、田舎を指向する傾向が強まってきており、十分に需要が存在している。田舎 フレッシュアイペディアより)

  • 田舎

    田舎から見たフランス

    ヨーロッパ(なかでもフランスなどでは)、夏季の長期休暇(バカンス)で、都市住民は田舎で暮らすということが定着している。田舎 フレッシュアイペディアより)

  • 田舎

    田舎から見たぼくのなつやすみシリーズ

    ぼくのなつやすみシリーズ(2000年?。PS、PS2、PS3、PSP。)田舎 フレッシュアイペディアより)

  • 田舎

    田舎から見た鎌倉

    鎌倉時代の文書には「叡山、園城、高野、京中、田舎」(『鎌倉遺文』12620号)と見え、「重要な地域」以外はすべて「田舎」と称されていたことがわかる。また、同時期の他文書によれば、京郊外や鎌倉、在地の荘園も田舎と認識されていた。17世紀初頭に成立した『日葡辞書』は五畿内以外を一般に田舎と呼ぶとしている。田舎 フレッシュアイペディアより)

  • 田舎

    田舎から見た付加価値

    また、都市部で生活している人々が、自分の出身地とは別の田舎に移り暮らそうという動きも一部で見られ、これを「Iターン現象」と呼ぶ。例えば、定年退職者で定年後に田舎を永住地とするよう本格的に農業を営みつつ暮らす人や、30?50代のうちに田舎で林業の仕事を始めつつ暮らす人、漁師の仕事を始める人、農業を始める人などがいる。最近では、人口減に悩む地方自治体が、全国のIターン希望者を視野に入れつつ、都市部での生活では受けられない様々な好条件(新築で現代的な鉄筋コンクリートの町営住宅などの格安提供や数年間の無料提供、医療の無料化、学校・教育費などの無料化、子育て支援費など)を高付加価値として提示しつつ、そのような生活を希望する人を募集することが行われるようになっている。田舎 フレッシュアイペディアより)

99件中 61 - 70件表示

「田舎暮らし」のニューストピックワード