128件中 61 - 70件表示
  • 田舎

    田舎から見たロリータ・ファッション

    田舎の人口は数千人?数万人程度と少なく需要が見込めないため、特定のファッション(ブランドもの、ロリータ・ファッションなど)に特化した店、あるいは同人・漫画専門店のような、需要の少ない「趣味」に特化したニッチ市場の専門店が出店されない。田舎 フレッシュアイペディアより)

  • 田舎

    田舎から見た文化

    日本に限らず、都会(都市)は先進的・開明的・洗練的な地域であり、田舎(村落)は無変化・閉鎖的・素朴である。人口が都市に集中するのと同様、優れた文化・芸術活動やそれらの専門店も人口の多い都市のみに集中することとなる。そのため、文化・娯楽面では都市の方が注目を受ける度合いが非常に高い。国際的にも、都市における文化をその国家や民族の代表的文化として紹介する傾向が大きい。田舎 フレッシュアイペディアより)

  • 田舎

    田舎から見たメダルゲーム

    ゲームセンターの場合、娯楽・商業施設に併設する形(フェスタ・楽市楽座など)しかなく、家族向けのプライズゲームやメダルゲームが大半を占め、最新のビデオゲームほとんど導入されない。田舎 フレッシュアイペディアより)

  • 田舎

    田舎から見たフェスタ

    ゲームセンターの場合、娯楽・商業施設に併設する形(フェスタ・楽市楽座など)しかなく、家族向けのプライズゲームやメダルゲームが大半を占め、最新のビデオゲームほとんど導入されない。田舎 フレッシュアイペディアより)

  • 田舎

    田舎から見た京都

    田舎の概念は、その後も京都や江戸その他の都市住民に受け継がれていった。中世の頃からは、田舎の住民の一部(主に武士層)に田舎住民としての意識(アイデンティティ)が生まれ、近世には、生活の安定に伴って、より広い住民層にもその意識が拡がっていった。田舎 フレッシュアイペディアより)

  • 田舎

    田舎から見た太平洋ベルト

    明治維新に伴い、京都から東京に首都機能が遷されると、第二次世界大戦までの時代には、主に行政・経済面で東京一極集中が進んだ。特に高度経済成長期以降は、経済面で東京・太平洋ベルトおよび各県庁所在地への激しい集中が進み、特に経済・産業・娯楽面における分野で、東京および太平洋ベルトの大都市と地方との間に大きな格差を招いた。そのため、1970年代頃までは、東京や横浜,京阪神などの住民の中に、他の地方を「田舎」として否定的にとらえる意識が見られ、同様に、他の地方の住民にも、自らを田舎住民として卑下する傾向が見られた。田舎 フレッシュアイペディアより)

  • 田舎

    田舎から見た同人ショップ

    田舎の人口は数千人?数万人程度と少なく需要が見込めないため、特定のファッション(ブランドもの、ロリータ・ファッションなど)に特化した店、あるいは同人・漫画専門店のような、需要の少ない「趣味」に特化したニッチ市場の専門店が出店されない。田舎 フレッシュアイペディアより)

  • 田舎

    田舎から見た市町村

    ブロードバンド(ADSL・FTTH、LTEなど)を全ての市・町・村へ提供することが法的に義務づけられていない(基礎的電気通信役務に含まれていない)ことと、人口の極端に少ない地域では採算が見込めないため、ADSLのサービス自体も受けられない場合がある。田舎 フレッシュアイペディアより)

  • 田舎

    田舎から見た地上波

    情報格差 - 人口の少なさゆえに、放送(民放の地上波)と通信(ブロードバンド、スマートフォンのLTEなど)のサービスが十分に受けられない。田舎 フレッシュアイペディアより)

  • 田舎

    田舎から見た地域おこし

    ドラマや映画といった「実写」のメディアでは田舎が舞台の作品は多数制作されていたが、近年では漫画・アニメなどで実在の田舎(またはモデルの地域)を舞台として描かれる作品も増えつつあり、作品の舞台が巡礼や地域おこしの対象として注目されることもある。田舎 フレッシュアイペディアより)

128件中 61 - 70件表示

「田舎暮らし」のニューストピックワード