274件中 21 - 30件表示
  • クロルプロマジン

    クロルプロマジンから見た田辺三菱製薬田辺三菱製薬

    約12.5 mg程度で、乗物酔の防止効果と悪心の防止効果を生じ、精神神経疾患に対しては、アメリカ合衆国では1日あたりの投与量が 1,000 mg 程度のいわゆる『1キロ投与』が、統合失調症の精神障害者治療に発明当初から広く使用された。ヒベルナシオンとしての麻酔前投与も古くから行なわれ、この用途では前記発明以前から知られていた。日本では、大阪地方裁判所(昭和33年9月11日言渡:判例時報162号23頁)でクロルプロマジンの被告製法が迂回方法にならない(すなわち非侵害)と判断された。吉富製薬がその迂回発明に拠る製法特許を取得し、市場の西半分はコントミンが占有し販売されている。ノバルティスの輸入品はウインタミン(塩野義製薬取次)の商標を使用している。クロルプロマジン フレッシュアイペディアより)

  • 琉薬

    琉薬から見た田辺三菱製薬田辺三菱製薬

    1960年 - 武田薬品との取引を開始。同時に田辺製薬との取引関係を解除。琉薬 フレッシュアイペディアより)

  • かずさアカデミアパーク

    かずさアカデミアパークから見た田辺三菱製薬田辺三菱製薬

    2016年3月31日 田辺三菱製薬「かずさ事業所」閉鎖かずさアカデミアパーク フレッシュアイペディアより)

  • 日医工

    日医工から見た田辺三菱製薬田辺三菱製薬

    また、OTC医薬品(一般用医薬品)も扱っており、日本たばこ産業(JT)と吉富製薬(現:田辺三菱製薬)の合弁会社だった「ライフィックス」の事業を引き継ぎ、2002年より扱いを始めた。それにより、いままでライフィックス社の扱いだった製品(風邪薬・エザック/胃腸薬・日医工A2胃腸薬(旧・「ライフィックス胃腸薬」)/ドリンク&ビタミン剤・ベッセン)が日医工に移管、同社の製品となって発売されたが、2007年7月に新新薬品工業へ事業譲渡された。日医工 フレッシュアイペディアより)

  • 八木治郎ショー

    八木治郎ショーから見た田辺三菱製薬田辺三菱製薬

    ちなみに、スポンサーは筆頭スポンサーの田辺製薬(現:田辺三菱製薬)をはじめとした複数社の提供だった。八木治郎ショー フレッシュアイペディアより)

  • 弘田三枝子

    弘田三枝子から見た田辺三菱製薬田辺三菱製薬

    アスパラで生き抜こう(1962年、田辺製薬(現:田辺三菱製薬))弘田三枝子 フレッシュアイペディアより)

  • アスパラ

    アスパラから見た田辺三菱製薬田辺三菱製薬

    『アスパラ』(Aspara)は、田辺三菱製薬株式会社(旧:田辺製薬株式会社)から発売されている目薬とビタミン剤及び栄養ドリンク剤の製品名である。アスパラ フレッシュアイペディアより)

  • 田中健 (俳優)

    田中健 (俳優)から見た田辺三菱製薬田辺三菱製薬

    田辺製薬(現:田辺三菱製薬)「アスパラC」「アスパラエース」田中健 (俳優) フレッシュアイペディアより)

  • ナンパオ

    ナンパオから見た田辺三菱製薬田辺三菱製薬

    『ナンパオ』(英文:NANPAO)は、田辺三菱製薬株式会社(旧:田辺製薬株式会社)が発売している生薬製剤と、滋養強壮保健薬。ナンパオ フレッシュアイペディアより)

  • 長嶋茂雄

    長嶋茂雄から見た田辺三菱製薬田辺三菱製薬

    田辺製薬(現:田辺三菱製薬) アスパラC、アスパラエース、アスパラゴールドA長嶋茂雄 フレッシュアイペディアより)

274件中 21 - 30件表示

「田辺三菱製薬」のニューストピックワード