77件中 11 - 20件表示
  • 由布院盆地

    由布院盆地から見た由布院温泉由布院温泉

    由布院盆地(ゆふいんぼんち)は、大分県由布市湯布院町にある盆地。湯布院盆地とも表記する(「由布院」と「湯布院」の相違については由布院温泉参照)。由布院盆地 フレッシュアイペディアより)

  • 近藤和義

    近藤和義から見た由布院温泉由布院温泉

    由布院温泉 - 現在の活況には、湯布院町農業協同組合の尽力があった。近藤和義 フレッシュアイペディアより)

  • 別府十湯

    別府十湯から見た由布院温泉由布院温泉

    速見の湯として神話に登場するなど豊後国速見郡には古代より豊富な温泉が湧き出し複数の温泉地が発達していたが、大正時代までには、旧別府町の別府温泉、旧浜脇町の浜脇温泉、旧石垣村の観海寺温泉、堀田温泉、旧朝日村の明礬温泉、鉄輪温泉、旧亀川町の柴石温泉、亀川温泉、旧北由布村の由布院温泉、塚原温泉の10か所が由布岳・鶴見岳の周囲に点在する主要な温泉地とされ、それらを総称して別府十湯と呼ばれるようになっていた。別府三勝、別府八景、奥別府十勝などと並ぶ別府周辺の観光開発のキーワードであり、その名は広く知られていた。別府十湯 フレッシュアイペディアより)

  • 中九州

    中九州から見た由布院由布院温泉

    別府から阿蘇まで繋がるやまなみハイウェイに沿って山岳地帯、高原地帯が広がっている。阿蘇山や九重連山などの火山をメインに阿蘇くじゅう国立公園や由布院など、大自然を売り物にした観光地に恵まれている。また別府、由布院、湯平、九重九湯、黒川、内牧、山鹿、菊池など温泉も至る所で噴出しており、各自治体ごとに温泉施設が整っている。中九州 フレッシュアイペディアより)

  • 中九州

    中九州から見た由布院温泉由布院温泉

    別府から阿蘇まで繋がるやまなみハイウェイに沿って山岳地帯、高原地帯が広がっている。阿蘇山や九重連山などの火山をメインに阿蘇くじゅう国立公園や由布院など、大自然を売り物にした観光地に恵まれている。また別府、由布院、湯平、九重九湯、黒川、内牧、山鹿、菊池など温泉も至る所で噴出しており、各自治体ごとに温泉施設が整っている。中九州 フレッシュアイペディアより)

  • ツーリズムおおいた

    ツーリズムおおいたから見た由布院温泉由布院温泉

    初代会長は由布院温泉由布院玉の湯社長の桑野和泉が務めた。初代事務局長も女性であり、幹部を女性が占めたことでも注目を集めた。ツーリズムおおいた フレッシュアイペディアより)

  • 身も心も

    身も心もから見た由布院由布院温泉

    温泉地由布院を舞台に、青春をともに過ごし今は中年期にさしかかった全共闘世代の男女4人の愛と情事を描く。身も心も フレッシュアイペディアより)

  • 湯布院町

    湯布院町から見た由布院温泉由布院温泉

    1955年に由布院町と湯平村が合併した際、新しい行政区域が湯布院町として誕生した。湯布院というのは,本来自治体名・町名である。ところが、1959年5月4日に、湯平温泉と由布院温泉、塚原温泉が国民保養温泉地に指定された際、指定名称が湯布院町内の温泉を対象とする意味から「湯布院温泉」の名となった。この国民保養温泉地の新名称が「湯布院温泉」という架空の温泉名が流布するきっかけとなったという説もある。湯布院町 フレッシュアイペディアより)

  • 塚原温泉

    塚原温泉から見た由布院温泉由布院温泉

    古くは豊後国速見郡に点在する別府十湯の一つであったが、大正時代の行政区画の変化により、別府十湯から外れた。同時に由布院温泉もはずれ、現在の別府八湯の形となった。塚原温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 天ヶ瀬温泉

    天ヶ瀬温泉から見た由布院温泉由布院温泉

    天ヶ瀬温泉(あまがせおんせん)は、大分県日田市(旧国豊後国)にある温泉。由布院温泉、別府温泉と共に豊後大分の三大温泉のうちの一つ。天ヶ瀬温泉 フレッシュアイペディアより)

77件中 11 - 20件表示

「由布院温泉」のニューストピックワード