55件中 11 - 20件表示
  • 由布院温泉

    由布院温泉から見た大分市

    由布院駅から温泉街の方向に延びる通称「由布見通り」や、そこから金鱗湖(きんりんこ)に続く「湯の坪街道」(ゆのつぼかいどう)には、しゃれた雑貨屋やレストランが並び、周辺には各種の美術館が点在する。この付近は近年商店の出店が激しく、2006年1月現在のこの近辺の地価は、人口10万人以上の大分市・別府市に次いで、大分県内で3番目となっている。このことからも温泉街のにぎわいの様子が見て取れる。由布院温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 由布院温泉

    由布院温泉から見た大分自動車道

    大分自動車道湯布院インターチェンジから、大分県道216号別府湯布院線を経由し約3km。由布院温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 由布院温泉

    由布院温泉から見た中谷巳次郎

    由布院を最初に温泉保養地にしたのは、大正時代この地に自分の私的な別荘を作った油屋熊八である。彼は、別府における近代的温泉地づくりの祖で、亀の井ホテル・亀の井バスの創設者でもある。彼は由布岳の麓の静かな温泉地が気に入り、金鱗湖の畔に私的な奥座敷として別荘を建て、亀の井ホテルの客や内外から著名人を招き接待をしている。彼はこの別荘(現在の亀の井別荘)の管理を中谷巳次郎に任せ、この後に旅館も数軒建てられた。由布院温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 由布院温泉

    由布院温泉から見た本多静六

    大正末期には「ロマン主義」を携えてドイツ留学から帰国した林学博士、本多静六がこの地で『由布院温泉発展策』という講演を行い、ドイツのバーデンバーデンに学ぶ、自然を多く取り入れた静かな温泉地づくりを提案している。慧眼といえる。由布院温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 由布院温泉

    由布院温泉から見た由布岳

    由布院温泉(ゆふいんおんせん)は、大分県由布市湯布院町(旧国豊後国速見郡)にある温泉。すぐそばに聳える由布岳(火山:標高1,584m)の恵みを受けた豊富な湯量を誇る。由布院温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 由布院温泉

    由布院温泉から見た歓楽街

    かつてはひなびた温泉で団体観光客向けの大型ホテルや歓楽街は整備されていなかったが、それがプラスに転じた。由布院温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 由布院温泉

    由布院温泉から見た亀の井別荘

    各宿泊施設はにぎやかな町並みから外れた周辺の川端や林の間、丘の上などに点在している。湯量が豊富で広い範囲で湯が湧くため、旅館が一箇所に集積する必要が少なかったことから、一軒の敷地も比較的広く、町の造りはゆったりとしている。しかも開発規制により高層の巨大旅館・ホテルもなく、田園的な名残を残している。なお、ネオンサインの煌く歓楽街は無い。また、このようなまちづくりに深く関わってきた由布院玉の湯、亀の井別荘をはじめとして高級旅館が多い。由布院温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 由布院温泉

    由布院温泉から見た速見郡

    由布院温泉(ゆふいんおんせん)は、大分県由布市湯布院町(旧国豊後国速見郡)にある温泉。すぐそばに聳える由布岳(火山:標高1,584m)の恵みを受けた豊富な湯量を誇る。由布院温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 由布院温泉

    由布院温泉から見た由布院玉の湯

    各宿泊施設はにぎやかな町並みから外れた周辺の川端や林の間、丘の上などに点在している。湯量が豊富で広い範囲で湯が湧くため、旅館が一箇所に集積する必要が少なかったことから、一軒の敷地も比較的広く、町の造りはゆったりとしている。しかも開発規制により高層の巨大旅館・ホテルもなく、田園的な名残を残している。なお、ネオンサインの煌く歓楽街は無い。また、このようなまちづくりに深く関わってきた由布院玉の湯、亀の井別荘をはじめとして高級旅館が多い。由布院温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 由布院温泉

    由布院温泉から見た塚原温泉

    湯平温泉・塚原温泉とともに、「湯布院温泉」として国民保養温泉地に指定されている。由布院温泉 フレッシュアイペディアより)

55件中 11 - 20件表示

「由布院温泉」のニューストピックワード