55件中 21 - 30件表示
  • 由布院温泉

    由布院温泉から見た豊後国

    由布院温泉(ゆふいんおんせん)は、大分県由布市湯布院町(旧国豊後国速見郡)にある温泉。すぐそばに聳える由布岳(火山:標高1,584m)の恵みを受けた豊富な湯量を誇る。由布院温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 由布院温泉

    由布院温泉から見た金鱗湖

    由布院駅から温泉街の方向に延びる通称「由布見通り」や、そこから金鱗湖(きんりんこ)に続く「湯の坪街道」(ゆのつぼかいどう)には、しゃれた雑貨屋やレストランが並び、周辺には各種の美術館が点在する。この付近は近年商店の出店が激しく、2006年1月現在のこの近辺の地価は、人口10万人以上の大分市・別府市に次いで、大分県内で3番目となっている。このことからも温泉街のにぎわいの様子が見て取れる。由布院温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 由布院温泉

    由布院温泉から見た湯布院インターチェンジ

    以上の便は湯布院インターで下車。そこから約100m先の「道の駅ゆふいん」停留所より路線バス(ただし本数はかなり少ない)、またはタクシー、約3km。由布院温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 由布院温泉

    由布院温泉から見たゆふいん号

    ゆふいん号(福岡 - 湯布院・別府)全便。由布院温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 由布院温泉

    由布院温泉から見たバブル景気

    昭和40年代から町ぐるみで毎年夏に映画祭や音楽祭を開催し、歓楽色を排して女性が訪れたくなるような環境整備を続けてきた。バブル期の大型開発計画には適正な規模や景観を守るため抵抗。人気の過熱が続く現在も、温泉のあり方についての模索が続いている。由布院温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 由布院温泉

    由布院温泉から見たバーデンバーデン

    大正末期には「ロマン主義」を携えてドイツ留学から帰国した林学博士、本多静六がこの地で『由布院温泉発展策』という講演を行い、ドイツのバーデンバーデンに学ぶ、自然を多く取り入れた静かな温泉地づくりを提案している。慧眼といえる。由布院温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 由布院温泉

    由布院温泉から見た熱海温泉

    その反面、国民的観光レジャーブームとなり、別府、熱海などの温泉地はお金を数える時間もないほど大繁盛したという。由布院温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 由布院温泉

    由布院温泉から見た共同浴場

    豊富な湯量のおかげで安価な値段で入浴できる共同温泉も多い。金鱗湖脇には一般客も入浴できる簡素な下ん湯(したんゆ)がある。その他に土地の人だけが利用できる共同温泉が各所にある。由布院温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 由布院温泉

    由布院温泉から見た温泉偽装問題

    ただ、福岡・北九州都市圏からを初めとして九州一円からの日帰り客も多く、加えて九州を代表する観光地の一つとして観光ツアーの立ち寄りも非常に多い。それを見込んだ土産物店・キャラクターグッズ店をはじめとした地元外資本も多数入り込んでいる。2004年に発生した温泉偽装問題では、源泉利用許可を取っていない旅館および源泉の無断開発を行った旅館があったと報じられた。マイカーや観光バスが押し寄せ、メインストリートの「湯の坪街道」は賑わい以上のものがある。もはや、かつての田園的な由布院の姿はないとの厳しい見方もある。真にやすらぐ温泉郷とは何か、模索は続いている。由布院温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 由布院温泉

    由布院温泉から見たドイツ

    大正末期には「ロマン主義」を携えてドイツ留学から帰国した林学博士、本多静六がこの地で『由布院温泉発展策』という講演を行い、ドイツのバーデンバーデンに学ぶ、自然を多く取り入れた静かな温泉地づくりを提案している。慧眼といえる。由布院温泉 フレッシュアイペディアより)

55件中 21 - 30件表示

「由布院温泉」のニューストピックワード