55件中 41 - 50件表示
  • 由布院温泉

    由布院温泉から見た対馬

    ここで「湯布院(本来は由布院と表記すべき)は健在だ」と全国にPRするため、観光協会では辻馬車の運行を決める。震災の翌月には対馬に辻馬車の馬を買い付けに行き、7月には運行開始。田園風景ともマッチし、辻馬車は大評判をとった。由布院温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 由布院温泉

    由布院温泉から見たダム

    最初の反対運動は1952年のダム建設反対運動である。この時の計画とは、由布院盆地に巨大なダムを作り、出来たダム湖畔を観光地化するという構想であった。地元には莫大な補償金も支払われる一石三鳥の構想とあって、町行政も議会も推進姿勢であった。由布院温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 由布院温泉

    由布院温泉から見た湯平温泉

    湯平温泉・塚原温泉とともに、「湯布院温泉」として国民保養温泉地に指定されている。由布院温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 由布院温泉

    由布院温泉から見た湯布院町

    由布院温泉(ゆふいんおんせん)は、大分県由布市湯布院町(旧国豊後国速見郡)にある温泉。すぐそばに聳える由布岳(火山:標高1,584m)の恵みを受けた豊富な湯量を誇る。由布院温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 由布院温泉

    由布院温泉から見た源泉

    温泉湧出量は全国2位の量である。源泉の数は852本存在し、これは別府温泉に次いで全国第2位である。由布院温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 由布院温泉

    由布院温泉から見た由布院駅

    由布院駅から温泉街の方向に延びる通称「由布見通り」や、そこから金鱗湖(きんりんこ)に続く「湯の坪街道」(ゆのつぼかいどう)には、しゃれた雑貨屋やレストランが並び、周辺には各種の美術館が点在する。この付近は近年商店の出店が激しく、2006年1月現在のこの近辺の地価は、人口10万人以上の大分市・別府市に次いで、大分県内で3番目となっている。このことからも温泉街のにぎわいの様子が見て取れる。由布院温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 由布院温泉

    由布院温泉から見た別府亀の井ホテル

    由布院を最初に温泉保養地にしたのは、大正時代この地に自分の私的な別荘を作った油屋熊八である。彼は、別府における近代的温泉地づくりの祖で、亀の井ホテル・亀の井バスの創設者でもある。彼は由布岳の麓の静かな温泉地が気に入り、金鱗湖の畔に私的な奥座敷として別荘を建て、亀の井ホテルの客や内外から著名人を招き接待をしている。彼はこの別荘(現在の亀の井別荘)の管理を中谷巳次郎に任せ、この後に旅館も数軒建てられた。由布院温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 由布院温泉

    由布院温泉から見た別府十湯

    古くは豊後国速見郡に点在する別府十湯の一つに数えられていたが、大正時代の行政区画の変更により塚原温泉とともに別府十湯から外れた。その結果、別府温泉は現在の別府八湯の形となった。現在でも、由布院温泉は「別府の奥座敷」とも言われる。由布院温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 由布院温泉

    由布院温泉から見た九州横断バス

    九州横断バスくじゅう号(熊本 - 別府)全便。由布院温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 由布院温泉

    由布院温泉から見た九重町

    亀の井バスが別府市・九重町から運行。由布院温泉 フレッシュアイペディアより)

55件中 41 - 50件表示

「由布院温泉」のニューストピックワード