290件中 41 - 50件表示
  • 佐藤和沙

    佐藤和沙から見た由紀さおり由紀 さおり

    『雨上がり決死隊のトーク番組 アメトーーク!』の「今後ブレイクするであろう脅威の後輩グラビアを紹介!!」の企画において夏川純の推薦により紹介された。特に白の水着がよく似合うと褒め称えられ、蛍原徹からも由紀さおり以来だと同意された。佐藤和沙 フレッシュアイペディアより)

  • 佐々木好

    佐々木好から見た由紀さおり由紀 さおり

    代表曲は由紀さおりに提供した「ストレート」(1982年)。現在は活動していないが根強い人気で隠れファンが多く、その人たちの青春の思い出の曲となっている。佐々木好 フレッシュアイペディアより)

  • 日本架空説

    日本架空説から見た由紀さおり由紀 さおり

    2000年9月27日に安田祥子・由紀さおりがカバー。日本架空説 フレッシュアイペディアより)

  • 前田武彦の天下のライバル

    前田武彦の天下のライバルから見た由紀さおり由紀 さおり

    由紀さおり×高田恭子(新人歌手対決)前田武彦の天下のライバル フレッシュアイペディアより)

  • スキャット

    スキャットから見た由紀さおり由紀 さおり

    他に映画『男と女』(1966年)テーマ曲、ザ・ピーナッツの「恋のフーガ」の一部、サントリーオールドのCMソング『夜がくる』、日本テレビのワイドショー『11PM』のテーマ曲、TBSテレビ『筑紫哲也 NEWS23』オープニング曲、由紀さおり『夜明けのスキャット』(1969年)、スキャットマン・ジョン『スキャットマン』(1994年)のヒットがよく知られている。また、第76回NHK全国学校音楽コンクールの高等学校の部の課題曲『あの空へ〜青のジャンプ〜』でも一部この歌唱法が用いられている。2015年には乃木坂46が『今、話したい誰かがいる』のType-Aに『ポピパッパパー』を収録。スキャット フレッシュアイペディアより)

  • いまに哲夫のジョイフルモーニングニッポン

    いまに哲夫のジョイフルモーニングニッポンから見た由紀さおり由紀 さおり

    オープニングテーマは「夜明けのスキャット」(由紀さおり)( - 1999年3月)、「おお シャンゼリゼ」(1999年4月 - )。いまに哲夫のジョイフルモーニングニッポン フレッシュアイペディアより)

  • 時の流れに身をまかせ

    時の流れに身をまかせから見た由紀さおり由紀 さおり

    由紀さおり(カバーアルバム『あなたと共に生きてゆく〜由紀さおり テレサ・テンを歌う〜』(2016年7月27日発売)に収録)時の流れに身をまかせ フレッシュアイペディアより)

  • 歌のスターパレード

    歌のスターパレードから見た由紀さおり由紀 さおり

    第1期には月の家円鏡(後の八代目橘家圓蔵)が司会を、由紀さおりがアシスタントを務めていた。ただし、月の家が出演していたのは1974年3月までであり、以後の司会者については不明。第2期の出演者も不明。歌のスターパレード フレッシュアイペディアより)

  • Sing! Sing! Sing!

    Sing! Sing! Sing!から見た由紀さおり由紀 さおり

    20名の審査員(音楽審査員16名・特別審査員として由紀さおり、松崎しげる、岩崎宏美、石丸幹二が参加)による得点(合計1000点満点)により順位を決め、上位3組が決勝戦に進出した。Sing! Sing! Sing! フレッシュアイペディアより)

  • 短篇集 (中島みゆきのアルバム)

    短篇集 (中島みゆきのアルバム)から見た由紀さおり由紀 さおり

    由紀さおり・安田祥子に提供した楽曲のセルフカヴァー。短篇集 (中島みゆきのアルバム) フレッシュアイペディアより)

290件中 41 - 50件表示

「由紀さおり」のニューストピックワード