前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
111件中 1 - 10件表示
  • 由紀 さおり

    由紀さおりから見た松山千春松山 千春

    シンガーソングライター松山千春を発掘したことで知られる元STVラジオディレクター竹田健二が、リリース後もあまり話題とならなかった『夜明けのスキャット』を気に入り、竹田によって札幌のラジオ局で頻繁に流されたことから、東京のラジオ局でも流れるようになり少しずつ認知され始め、大ヒットに繋がったと由紀が証言している。そのため、その意味で由紀は、「竹田さんを通して松山さんとは“兄弟弟子”です」とも述べている。由紀さおり フレッシュアイペディアより)

  • 由紀 さおり

    由紀さおりから見た松田優作

    1980年代になると、テレビ司会者・タレント・女優としての活躍が目立ち、彼女のマルチな才能がさらに発揮されていく。1982年には『おもしろサンデー』へ桂文珍と共に司会として出演。1983年には松田優作主演の『家族ゲーム』でお惚けな母親役を演じ、日本アカデミー賞助演女優賞を受賞、1987年には朝の連続テレビ小説『チョッちゃん』で主人公の母親役を演じ、流暢な方言を披露した。由紀さおり フレッシュアイペディアより)

  • 由紀 さおり

    由紀さおりから見た桂文珍

    1980年代になると、テレビ司会者・タレント・女優としての活躍が目立ち、彼女のマルチな才能がさらに発揮されていく。1982年には『おもしろサンデー』へ桂文珍と共に司会として出演。1983年には松田優作主演の『家族ゲーム』でお惚けな母親役を演じ、日本アカデミー賞助演女優賞を受賞、1987年には朝の連続テレビ小説『チョッちゃん』で主人公の母親役を演じ、流暢な方言を披露した。由紀さおり フレッシュアイペディアより)

  • 由紀 さおり

    由紀さおりから見た阿部寛阿部 寛

    大塚食品 ボンカレー(2003年)阿部寛と共演。由紀さおり フレッシュアイペディアより)

  • 由紀 さおり

    由紀さおりから見た伊東四朗伊東 四朗

    実力派歌手として人気を集める一方、そのタレント性を見込まれてバラエティー番組からも引く手あまたとなる。『8時だョ!全員集合』で競演したいかりや長介からの薫陶を受けコメディエンヌとしての才能も開花、『全員集合』や『ドリフ大爆笑』においては最多ゲスト(「大爆笑」は一時レギュラー出演)となり、コントの「オチ」を任せられる程になる。また1995年から2006年にかけて、NHKの『コメディーお江戸でござる』(のち『道中でござる』)でも準レギュラーで出演し、プロの喜劇人である伊東四朗と息の合った掛け合いを見せるなど実力の健在ぶりをアピールしている。現在も、以前より出演頻度は減ったものの『ライオンのごきげんよう』や『ダウンタウンDX』などの番組等にゲスト出演している。由紀さおり フレッシュアイペディアより)

  • 由紀 さおり

    由紀さおりから見たなかにし礼

    フリオ・イグレシアスの同名曲のカヴァー。日本語詞はなかにし礼由紀さおり フレッシュアイペディアより)

  • 由紀 さおり

    由紀さおりから見た森進一

    『襟裳岬』(歌:森進一)と同じく吉田拓郎(作曲)・岡本おさみ(作詞)コンビの作品。23位由紀さおり フレッシュアイペディアより)

  • 由紀 さおり

    由紀さおりから見た吉田拓郎

    『襟裳岬』(歌:森進一)と同じく吉田拓郎(作曲)・岡本おさみ(作詞)コンビの作品。23位由紀さおり フレッシュアイペディアより)

  • 由紀 さおり

    由紀さおりから見たタワーレコード

    夜明けのスキャット(2009.07.01)- 初のCDシングル化、TOWER RECORDS限定発売(B面は「夜の果てまで」に変更)由紀さおり フレッシュアイペディアより)

  • 由紀 さおり

    由紀さおりから見た大塚食品

    大塚食品 ボンカレー(2003年)阿部寛と共演。由紀さおり フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
111件中 1 - 10件表示

「由紀さおり」のニューストピックワード