146件中 31 - 40件表示
  • 由紀 さおり

    由紀さおりから見た東日本大震災

    2011年6月30日までの期間限定で、iTunes Storeでの配信のみで発売された東日本大震災チャリティー・シングル。1由紀さおり フレッシュアイペディアより)

  • 由紀 さおり

    由紀さおりから見たドラえもん

    ドラえもん(2012年6月15日放送「キャンディーなめて歌手になろう」【ジャイアンの声】)由紀さおり フレッシュアイペディアより)

  • 由紀 さおり

    由紀さおりから見た連続テレビ小説

    1980年代にはテレビ司会者・タレント・女優としての活躍も目立ち、彼女のマルチな才能がさらに発揮されていく。1982年には『おもしろサンデー』へ桂文珍と共に司会として出演。1983年には松田優作主演の『家族ゲーム』でお惚けな母親役を演じ、日本アカデミー賞助演女優賞を受賞、1987年には朝の連続テレビ小説『チョッちゃん』で主人公の母親役を演じ、流暢な方言を披露した。由紀さおり フレッシュアイペディアより)

  • 由紀 さおり

    由紀さおりから見たまぼろしの邪馬台国

    まぼろしの邪馬台国(2008年) - 女将・克江由紀さおり フレッシュアイペディアより)

  • 由紀 さおり

    由紀さおりから見たNHK教育テレビジョン

    TVアニメ『カスミン』(NHK教育)主題歌由紀さおり フレッシュアイペディアより)

  • 由紀 さおり

    由紀さおりから見たタレント

    由紀 さおり(ゆき さおり、1948年11月13日 - )は、日本の歌手、タレント、女優、ナレーター。本名・旧芸名、安田 章子(やすだ あきこ)。田辺エージェンシー・安田音楽事務所所属。血液型はA型。由紀さおり フレッシュアイペディアより)

  • 由紀 さおり

    由紀さおりから見た横浜市

    群馬県桐生市に生まれ、3歳で横浜市へ移る。少女時代から姉の安田祥子と共に本名の「安田章子」名義で童謡歌手として活躍。1965年にキングレコードから本名名義で「ヒッチハイク娘」にて歌謡曲の歌手としてデビューするが、ヒットに恵まれず停滞の時代に入る。童謡歌手時代からの仕事であるCM曲やテレビ・ラジオ主題歌の吹き込みや、「大人の世界を歌えるように」という修行の意味合いもあったキャバレー・ナイトクラブへの出演を行いながら雌伏の時を過ごす。由紀さおり フレッシュアイペディアより)

  • 由紀 さおり

    由紀さおりから見たクラシック音楽

    実姉の安田とのレパートリーは童謡・唱歌に留まらず、オリジナル楽曲、歌謡曲、クラシック、アニメ主題歌など多ジャンルに渡っており、特にスキャットで唄った「トルコ行進曲」は1997年の「第48回NHK紅白歌合戦」において披露されたことで一躍全国に認知。X JAPANのTOSHIも「由紀と言ったら、トルコ行進曲」と歌番組共演時にリクエストするなど姉妹の代表曲として知られている。由紀さおり フレッシュアイペディアより)

  • 由紀 さおり

    由紀さおりから見たiTunes

    ピンク・マルティーニとのコラボレーション『1969』が各国で高く評価された。ロンドンとアメリカのステージに、プロモーションも兼ねて立った。2011年に世界20ヵ国以上でCD発売・デジタル配信され、2011年11月2日付のiTunesジャズ・チャート及びカナダiTunesチャート・ワールドミュージックで1位獲得という快挙を達成。さらにギリシャのIFPI総合アルバム・チャートで最高6位、シンガポールのHMVインターナショナル・チャートでは最高18位となった。この報道の影響もあって、特に2011年暮れから2012年に掛けて、由紀さおりのテレビ番組への出演が増加していた。由紀さおり フレッシュアイペディアより)

  • 由紀 さおり

    由紀さおりから見た歌手

    由紀 さおり(ゆき さおり、1948年11月13日 - )は、日本の歌手、タレント、女優、ナレーター。本名・旧芸名、安田 章子(やすだ あきこ)。田辺エージェンシー・安田音楽事務所所属。血液型はA型。由紀さおり フレッシュアイペディアより)

146件中 31 - 40件表示

「由紀さおり」のニューストピックワード