111件中 81 - 90件表示
  • 由紀 さおり

    由紀さおりから見た紫綬褒章

    2009年には由紀さおりに改名し40周年にあたると、ソロ名義では約四半世紀ぶりのオリジナルアルバム『いきる』を発売。またソロコンサートも行い盛況を収めた。「今後は姉妹名義の活動と並行しながら、(歌手としての)ソロ活動にも力を入れていく。21世紀の歌謡曲を歌っていきたい」と発言している。2012年、紫綬褒章受章。また同年のNHK紅白歌合戦(第63回)にも久々に返り咲き(ソロ歌手としては20年ぶり13回目、紅白出場は11年ぶり)を果たした。由紀さおり フレッシュアイペディアより)

  • 由紀 さおり

    由紀さおりから見た俳優

    由紀 さおり(ゆき さおり、本名・旧芸名:安田 章子(やすだ あきこ)、1948年11月13日 - )は、群馬県桐生市出身の歌手、タレント、女優、ナレーター。田辺エージェンシー・安田音楽事務所所属。血液型はA型。洗足学園第一高等学校卒業、洗足学園短期大学英文科卒業。。姉は歌手の安田祥子。姉とシンガー・ソング・コメディアンを自称(正しくはシンギング・コメディエンヌ)。由紀さおり フレッシュアイペディアより)

  • 由紀 さおり

    由紀さおりから見たのぞみウィッチィズ

    のぞみウィッチィズ(1990年) - 司葉遼太郎の母由紀さおり フレッシュアイペディアより)

  • 由紀 さおり

    由紀さおりから見た法医学教室の事件ファイル

    法医学教室の事件ファイル(2006年〜) - 二宮七海 役、由紀さおり 役 (本人役)※35作に登場し七海役と二役。由紀さおり フレッシュアイペディアより)

  • 由紀 さおり

    由紀さおりから見たシンガーソングライター

    シンガーソングライター松山千春を発掘したことで知られる元STVラジオディレクター竹田健二が、リリース後もあまり話題とならなかった『夜明けのスキャット』を気に入り、竹田によって札幌のラジオ局で頻繁に流されたことから、東京のラジオ局でも流れるようになり少しずつ認知され始め、大ヒットに繋がったと由紀が証言している。そのため、その意味で由紀は、「竹田さんを通して松山さんとは“兄弟弟子”です」とも述べている。由紀さおり フレッシュアイペディアより)

  • 由紀 さおり

    由紀さおりから見た第63回NHK紅白歌合戦

    2009年には由紀さおりに改名し40周年にあたると、ソロ名義では約四半世紀ぶりのオリジナルアルバム『いきる』を発売。またソロコンサートも行い盛況を収めた。「今後は姉妹名義の活動と並行しながら、(歌手としての)ソロ活動にも力を入れていく。21世紀の歌謡曲を歌っていきたい」と発言している。2012年、紫綬褒章受章。また同年のNHK紅白歌合戦(第63回)にも久々に返り咲き(ソロ歌手としては20年ぶり13回目、紅白出場は11年ぶり)を果たした。由紀さおり フレッシュアイペディアより)

  • 由紀 さおり

    由紀さおりから見たスキャット

    実姉の安田とのレパートリーは童謡・唱歌に留まらず、オリジナル楽曲、歌謡曲、クラシック、アニメ主題歌など多ジャンルに渡っており、特にスキャットで唄った「トルコ行進曲」は1997年の紅白歌合戦(第48回)において披露されたことで一躍全国に認知。X JAPANのTOSHIも「由紀と言ったら、トルコ行進曲」と歌番組共演時にリクエストするなど姉妹の代表曲として知られている。由紀さおり フレッシュアイペディアより)

  • 由紀 さおり

    由紀さおりから見た山形スクリーム

    山形スクリーム(2009年) ‐ 与藻須賀トメコ由紀さおり フレッシュアイペディアより)

  • 由紀 さおり

    由紀さおりから見た童謡

    群馬県桐生市に生まれ、3歳時に横浜市へ移る。少女時代から姉の安田祥子と共に、本名の「安田章子」名義で童謡歌手として活躍。1965年にキングレコードから「ヒッチハイク娘」(安田章子名義)で歌手デビューを果たすも、ヒットに恵まれず停滞の時代に入り、童謡歌手時代から行っていたCM曲やテレビ・ラジオ主題歌の吹き込みや、「大人の世界を歌えるように」という修行の意味合いもあったキャバレー・ナイトクラブへの出演を行いながら雌伏のときを過ごす。由紀さおり フレッシュアイペディアより)

  • 由紀 さおり

    由紀さおりから見たanego

    anego(2005年) - 野田厚子 役由紀さおり フレッシュアイペディアより)

111件中 81 - 90件表示

「由紀さおり」のニューストピックワード