男はつらいよ ニュース&Wiki etc.

『男はつらいよ』(おとこはつらいよ)は、渥美清主演、山田洋次原作・監督(一部作品除く)のテレビドラマおよび映画である。テキ屋稼業を生業とする「フーテンの寅」こと車寅次郎が、何かの拍子に故郷の葛飾柴又に戻ってきては、何かと大騒動を起こす人情喜劇シリーズ。毎回、旅先で出会った「マドンナ」に惚れつつも、失恋するか身を引くかして… (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「男はつらいよ」のつながり調べ

  • 神戸ポートアイランド博覧会

    神戸ポートアイランド博覧会から見た男はつらいよ

    夏休み直前には国鉄(当時)が当博覧会PRのテレビCMを放映、寅さんシリーズのタコ社長役でお馴染みの太宰久雄が出演し、太宰扮する理髪師と利用客の小学生の少年とのやりとり(太宰「今年の夏休み、どこ行くの?」少年「ポのつくところ!」太宰「えっ、ポーランド!?」)が人気を集めた。(神戸ポートアイランド博覧会 フレッシュアイペディアより)

  • 柴又帝釈天

    柴又帝釈天から見た車寅次郎

    近代以降も夏目漱石の『彼岸過迄』を始め、多くの文芸作品に登場し、東京近郊(当時は東京ではなかった)の名所として扱われた。20世紀後半以降は、人気映画シリーズ『男はつらいよ』の渥美清演じる主人公・車寅次郎(寅さん)ゆかりの寺として知られるようになる。年始や庚申の日(縁日)は非常に賑わい、映画『男はつらいよ』シリーズ制作後は都内の定番観光名所となり、観光バスの団体客が大勢訪れたこともある。(柴又帝釈天 フレッシュアイペディアより)

「男はつらいよ」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「男はつらいよ」のニューストピックワード