359件中 91 - 100件表示
  • 石火矢町ふるさと村

    石火矢町ふるさと村から見た男はつらいよ男はつらいよ

    同地区では映画男はつらいよシリーズの第8作「男はつらいよ 寅次郎恋歌」と第32作「男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎」の撮影が行われ、地区内にある岡村家が主人公車寅次郎の義弟諏訪博の実家として登場している。なお、この岡村家の門については元々現在の場所にあったものではなく、市内元町の本陣佐福屋の門を移築したものである。石火矢町ふるさと村 フレッシュアイペディアより)

  • 高井研一郎

    高井研一郎から見た男はつらいよ男はつらいよ

    男はつらいよ(原作:山田洋次・脚色:林律雄(松竹映画作品を漫画化))高井研一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 男はつらいよ 寅次郎夢枕

    男はつらいよ 寅次郎夢枕から見た男はつらいよ男はつらいよ

    『男はつらいよ 寅次郎夢枕』(おとこはつらいよ とらじろうゆめまくら)は、1972年12月29日に公開された日本映画。男はつらいよシリーズの10作目。同時上映は『舞妓はんだよ全員集合!!』。男はつらいよ 寅次郎夢枕 フレッシュアイペディアより)

  • 松竹大船撮影所

    松竹大船撮影所から見た男はつらいよ男はつらいよ

    撮影所長の城戸四郎は「松竹大船調」という独特のスタイルを大船で確立する。松竹の看板映画だった『男はつらいよ』シリーズもこのスタジオで製作された。松竹大船撮影所 フレッシュアイペディアより)

  • B面映画

    B面映画から見た男はつらいよ男はつらいよ

    東映の『新諸国物語』シリーズは子供向けの短編のB面映画であったが、大御所が主演するA面映画を食うほどの大人気となり、中村錦之助は大スターになった。同様に『網走番外地』もB面映画であったが、1960年代後半を代表するNO.1人気シリーズとなった。松竹の看板作品になった『釣りバカ日誌』シリーズも、元は『男はつらいよ』シリーズのB面扱いであった。B面映画 フレッシュアイペディアより)

  • 温泉津温泉

    温泉津温泉から見た男はつらいよ男はつらいよ

    1974年公開の松竹映画 『 男はつらいよ 寅次郎恋やつれ 』(第13話、吉永小百合)の舞台となった。温泉津温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 嘉瀬川ダム

    嘉瀬川ダムから見た男はつらいよ男はつらいよ

    この間、水没予定地において1989年(平成元年)秋、『男はつらいよ』の第42作である『男はつらいよ ぼくの伯父さん』のロケが行われた。この経緯は水没予定住民である小学生が、『ぼくの故郷がダムに沈んでしまいます』という手紙を主演の渥美清に送ったのが発端であり、手紙を受け取った渥美は監督である山田洋次に当地でのロケを進言したというエピソードがある。嘉瀬川ダム フレッシュアイペディアより)

  • 男はつらいよ 拝啓車寅次郎様

    男はつらいよ 拝啓車寅次郎様から見た男はつらいよ男はつらいよ

    『男はつらいよ 拝啓車寅次郎様』(おとこはつらいよ はいけいくるまとらじろうさま)は、1994年12月23日に公開された日本映画。男はつらいよシリーズの47作目。上映時間は101分。観客動員は217万6千人。興行収入は15億3千万円。同時上映は『釣りバカ日誌7』。男はつらいよ 拝啓車寅次郎様 フレッシュアイペディアより)

  • 村田英憲

    村田英憲から見た男はつらいよ男はつらいよ

    男はつらいよ (アニメ) (製作総指揮、1998年8月7日、TBS)村田英憲 フレッシュアイペディアより)

  • 男はつらいよ 寅次郎純情詩集

    男はつらいよ 寅次郎純情詩集から見た男はつらいよ男はつらいよ

    『男はつらいよ 寅次郎純情詩集』(おとこはつらいよ とらじろうじゅんじょうししゅう)は、1976年12月25日に公開された日本映画。男はつらいよシリーズの18作目。同時上映は郷ひろみ主演の『おとうと』。男はつらいよ 寅次郎純情詩集 フレッシュアイペディアより)

359件中 91 - 100件表示

「男はつらいよ」のニューストピックワード