359件中 11 - 20件表示
  • 衛星劇場

    衛星劇場から見た男はつらいよ男はつらいよ

    主に小津安二郎監督作品や『男はつらいよ』シリーズや『釣りバカ日誌』シリーズなど新旧の松竹映画を中心に邦画・洋画・テレビドラマ・Vシネマ・歌舞伎といったタイトルを月120本以上放送。近年、韓流ブームに乗って韓国映画なども放送している。衛星劇場 フレッシュアイペディアより)

  • 魔弾戦記リュウケンドー

    魔弾戦記リュウケンドーから見た男はつらいよ男はつらいよ

    『踊る大捜査線』、『逮捕しちゃうぞ』、『冬のソナタ』など有名な人気作のパロディネタが、番組内の随所にちりばめられている点も人気の1つである。松竹の代表作『男はつらいよ』までもパロディにしており、第4話では主人公の剣二が「さしずめお前らインテリだな?」という寅さんの有名なセリフを言い、第7話には一般市民の中に寅さんそっくりの男が登場する(役名は「寅次郎」ならぬ「龍次郎」)。主役3名の苗字「鳴神」「不動」「白波」は、それぞれ歌舞伎の演目からの引用である。松竹無声映画のパロディのポスターが町のあちこちに貼られていたり、劇中の背景で使われる小道具にも遊びが多い。魔弾戦記リュウケンドー フレッシュアイペディアより)

  • 江戸っ子

    江戸っ子から見た車寅次郎男はつらいよ

    ドラマ、時代劇などで江戸っ子気質として登場するものはいまだに人気が高く、一種のプライドとして存在している。講談・映画で知られる架空キャラクター・一心太助や、テレビドラマ・映画シリーズ「男はつらいよ」の主人公・車寅次郎、ビートたけしがTVなどで演じる鬼瓦権造や火薬田ドンといったキャラクター(『ビートたけしのオールナイトニッポン』は、おりからの漫才ブームで上方ことばを擬した話し方が蔓延した中で、江戸っ子とも取れるほどの、江戸方言で通すことを、たけしと高田文夫の間で取り決めていた)などはその典型であり(ただし一心太助の生きていたとされる江戸時代初期は「江戸っ子」の概念が確立する前である。また車寅次郎の出身地の柴又は江戸市域の完全に外であり下町にはあたらない)、旧江戸地区以外の全国にも江戸っ子気質を広く知らしめている。江戸っ子 フレッシュアイペディアより)

  • GOLDEN☆BEST 倍賞千恵子 まるで映画のひとこまのように…

    GOLDEN☆BEST 倍賞千恵子 まるで映画のひとこまのように…から見た男はつらいよ男はつらいよ

    「さくら」とは、映画『男はつらいよ』(監督:山田洋次)で倍賞が演じた役名。GOLDEN☆BEST 倍賞千恵子 まるで映画のひとこまのように… フレッシュアイペディアより)

  • 松竹遊楽館

    松竹遊楽館から見た男はつらいよ男はつらいよ

    定員368人。松竹の邦画を主に上映。「男はつらいよ」シリーズ全48作をすべて上映した数少ない映画館の一つ。終盤期には丸の内ルーブル系の作品を主に上映していた。松竹遊楽館 フレッシュアイペディアより)

  • 三崎千恵子

    三崎千恵子から見た男はつらいよ男はつらいよ

    1969年から始まった映画『男はつらいよ』シリーズでは、車寅次郎のおば(車つね)役として全48作に出演した。庶民的なほのぼのとした演技で親しまれていた。また、『渡る世間は鬼ばかり』では小料理屋「おたふく」の女将さん・塚田咲枝役で親しまれ、岡倉大吉(藤岡琢也)が脱サラをして板前の見習いから修行し、小料理屋を出店するまでに至ったきっかけを作った人物としても知られている。岡倉節子役の山岡久乃とも仲が良かった。三崎千恵子 フレッシュアイペディアより)

  • 関敬六

    関敬六から見た男はつらいよ男はつらいよ

    榎本健一のエノケン劇団を経て、浅草フランス座に所属した。当時は渥美清や谷幹一もいて、三人で下積み時代を支えあった。1959年にはこのトリオでスリーポケッツを結成し、一躍お茶の間の人気トリオとなる。その後、スリーポケッツは解散し、1975年に自ら劇団を立ち上げる。主に浅草を中心に活躍し、浅草の舞台史を彩る人物であるが、その一方で、映画「男はつらいよ」シリーズやテレビでも活躍している。舞台や映画などでの精力的な活動が評価され、芸術祭優秀賞などを受賞している。その他の受賞歴も多い。関敬六 フレッシュアイペディアより)

  • フジテレビ系列木曜22時枠

    フジテレビ系列木曜22時枠から見た男はつらいよ男はつらいよ

    現在、この枠は1時間ドラマ『木曜劇場』の枠であるが、1971年3月までは枠が一定しておらず、当枠のヒット作は、終了後に松竹で映画化された渥美清主演の『男はつらいよ』しか無かった。フジテレビ系列木曜22時枠 フレッシュアイペディアより)

  • 杉山とく子

    杉山とく子から見た男はつらいよ男はつらいよ

    また『男はつらいよ』(テレビドラマ版)で車つね役を演じたことで知られる。1990年から放送が開始された『渡る世間は鬼ばかり』の野田ハナ役も有名。杉山とく子 フレッシュアイペディアより)

  • 佐藤オリエ

    佐藤オリエから見た男はつらいよ男はつらいよ

    テレビドラマから映画化シリーズにかけて大ヒットとなった『若者たち』で、長女オリエを演じ続け高い人気を集めた。この役の、知的だが庶民的なイメージは、『男はつらいよ』シリーズの第2作『続・男はつらいよ』のマドンナ・坪内夏子役にも共通している。テレビ版『男はつらいよ』でも、マドンナとして登場。佐藤オリエ フレッシュアイペディアより)

359件中 11 - 20件表示

「男はつらいよ」のニューストピックワード