435件中 61 - 70件表示
  • 桑原康伸

    桑原康伸から見た男はつらいよ男はつらいよ

    ドラえもんの親・野比のび太、車寅次郎を尊敬している。桑原康伸 フレッシュアイペディアより)

  • スリーポケッツ

    スリーポケッツから見た男はつらいよ男はつらいよ

    1959年に、浅草のストリップ小屋「フランス座」時代からの盟友であった渥美・谷・関の3人によって結成されたお笑いトリオである。昭和30年代、脱線トリオと人気を二分した。しかし、笑いの方向性の違いから渥美が脱退。渥美の後には海野が加入したが、その後トリオは発展的に解消された。もっとも、渥美と他のメンバーは解散後も親交が深く、関はその縁で「男はつらいよ」によく出演していた。スリーポケッツ フレッシュアイペディアより)

  • B面映画

    B面映画から見た男はつらいよ男はつらいよ

    東映の『新諸国物語』シリーズは子供向けの短編のB面映画であったが、大御所が主演するA面映画を食うほどの大人気となり、中村錦之助は大スターになった。同様に『網走番外地』もB面映画であったが、1960年代後半を代表するNO.1人気シリーズとなった。松竹の看板作品になった『釣りバカ日誌』シリーズも、元は『男はつらいよ』シリーズのB面扱いであった。B面映画 フレッシュアイペディアより)

  • こんな男でよかったら

    こんな男でよかったらから見た男はつらいよ男はつらいよ

    山田洋次も企画に係わり、主演の渥美清との『男はつらいよ』のコンビが本作でも揃った。「ハイカラな寅さん」を目指したという。フォークシンガーの高石ともやが本作でドラマの劇伴音楽を初めて担当、自らバンジョーを弾きながらのナレーションも担当していた。なお、本作には精神障害者に対する差別用語が台詞の中に含まれていたことがあり、1974年4月14日に再放送された時には読売テレビに抗議があり、局側が陳謝したということがあった。こんな男でよかったら フレッシュアイペディアより)

  • 都築政昭

    都築政昭から見た寅さん男はつらいよ

    寅さんの風景 山田洋次の世界』 近代文藝社、1997年都築政昭 フレッシュアイペディアより)

  • 谷よしの

    谷よしのから見た男はつらいよ男はつらいよ

    小津安二郎監督作品や『男はつらいよ』シリーズを始めとする山田洋次監督作品など、木下作品以外にも多くの映画に登場した。『男はつらいよ』シリーズでは36作品に出演し、うち28作品にクレジットされている。与えられた役もいろいろだが、主に柴又「とらや」のご近所さん、旅館の仲居、「とらや」の客、花売りなどが多い。映画ほど多くはないがテレビドラマへの出演もある。谷よしの フレッシュアイペディアより)

  • グレゴリー・スター

    グレゴリー・スターから見た男はつらいよ男はつらいよ

    70年に渡日。建設作業員や幼稚園の先生、バンドマネージャーなど、さまざまな職を体験。映画関係の初仕事は「男はつらいよ」シリーズの英語吹き替え版の声(さくらの夫・博役)。グレゴリー・スター フレッシュアイペディアより)

  • 川田亜貴子

    川田亜貴子から見た車寅次郎男はつらいよ

    光文社の雑誌・WEBの記事中では『川田師匠』と呼ばれる。2010年のSTORY誌において「川田師匠のファッション寅さん・女はつらいよ」と題したシリーズが組まれ、川田が車寅次郎に扮して各地のおしゃれな女性やショップを紹介する記事が連載された。誌上では実際にジャケットと帽子、ベージュ系パンツに腹巻風の極太ベルトを合わせた「寅さんファッション」を見せている。川田亜貴子 フレッシュアイペディアより)

  • プログラムピクチャー

    プログラムピクチャーから見た男はつらいよ男はつらいよ

    日本映画で長く人気ヒットシリーズとなった作品をさす。東映のヤクザ路線、松竹の寅さんシリーズ、東宝の無責任シリーズ、社長シリーズ、若大将シリーズ、大映の座頭市シリーズ、眠狂四郎シリーズなどで、特定のスター中心のプログラムピクチャーによって固定したファン層を掴み安定した興行収益が上がることで、安定した映画の配給と映画製作から興行まで固定しているブロックブッキングを維持することできた。これらの人気シリーズが日本のブロックブッキングを支えたことになる。そして人気シリーズの消滅がプログラムピクチャーの崩壊を招いたと言われている。プログラムピクチャー フレッシュアイペディアより)

  • 松本隆司

    松本隆司から見た男はつらいよ男はつらいよ

    松本 隆司(まつもと りゅうじ、1928年 - )は、日本の録音技師。東京都出身。山田洋次監督「男はつらいよ」シリーズのほとんどの調音を担当している。1989年から1998年の間、日本映画・テレビ録音協会理事長を務める。松本隆司 フレッシュアイペディアより)

435件中 61 - 70件表示

「男はつらいよ」のニューストピックワード