359件中 71 - 80件表示
  • SMAP PRESENTS ドラマの裏の本当のドラマ

    SMAP PRESENTS ドラマの裏の本当のドラマから見た男はつらいよ男はつらいよ

    男はつらいよ(1968年制作のテレビドラマ。映画シリーズの原点となった作品)SMAP PRESENTS ドラマの裏の本当のドラマ フレッシュアイペディアより)

  • コンビニコミック

    コンビニコミックから見た男はつらいよ男はつらいよ

    男はつらいよ - 林律雄・脚色/高井研一郎・画)コンビニコミック フレッシュアイペディアより)

  • ザ・ドリフターズの映画

    ザ・ドリフターズの映画から見た男はつらいよ男はつらいよ

    ザ・ドリフターズの映画(-えいが)は、日本において1967年(昭和42年)に始まり1975年(昭和50年)まで続いた、ザ・ドリフターズ主演の喜劇映画シリーズである。全部で21本製作された。松竹系は「全員集合!!」シリーズ(一部全員集合をタイトルに入れないものもある)として全16作、東宝系が「ドリフターズですよ!」シリーズとして全5作がある。松竹系の映画では中盤以降には、寅さんシリーズとの二本立てで公開されていた。ザ・ドリフターズの映画 フレッシュアイペディアより)

  • 渥美清の父ちゃんがゆく

    渥美清の父ちゃんがゆくから見た男はつらいよ男はつらいよ

    かつてこの裏で放送された『泣いてたまるか』(TBS系列)に主演した渥美清を起用したドラマ。同局放送の『男はつらいよ』のスタッフや出演者が一部使われている。渥美清の父ちゃんがゆく フレッシュアイペディアより)

  • 山本純ノ介

    山本純ノ介から見た男はつらいよ男はつらいよ

    父親の山本直純は、映画「男はつらいよ」シリーズのテーマソング、及び映画音楽を一貫して担当していることでも知られるが、第47作「男はつらいよ 拝啓車寅次郎様」以降の3作品は、純ノ介が共同で映画音楽を担当した。山本純ノ介 フレッシュアイペディアより)

  • 新・男はつらいよ

    新・男はつらいよから見た男はつらいよ男はつらいよ

    『新・男はつらいよ』(しん・おとこはつらいよ)は、1970年2月27日に公開された日本映画。男はつらいよシリーズの4作目。同時上映は『アッと驚く為五郎』。新・男はつらいよ フレッシュアイペディアより)

  • 男はソレを我慢できない

    男はソレを我慢できないから見た男はつらいよ男はつらいよ

    亀渕昭信は本作を「『男はつらいよ』のパロディーというよりも『女はそれを我慢できない(THE GIRL CAN'T HELP IT)』のオマージュ」と、また「超一流のB級映画」と評す。男はソレを我慢できない フレッシュアイペディアより)

  • 男はソレを我慢できない

    男はソレを我慢できないから見た寅さん男はつらいよ

    本作品の主人公。シモキタのトラさん。自称テイ・トウワの兄貴分。全国をドサまわりして、7年ぶりに実家の「饅頭屋うさや」に戻って来た。さつきに片思いしている。男はソレを我慢できない フレッシュアイペディアより)

  • 泣いてたまるか

    泣いてたまるかから見た男はつらいよ男はつらいよ

    今では有名な俳優や女優が脇役として、そして映画監督と脚本家、作家が多数手がけていることが大きな功績であり、渥美清と山田洋次の関係が生まれ、『男はつらいよ』シリーズに繋がった。渥美主演の1クール分(第1話から13話)と渥美主演の3クール分先生編(第41話から54話)は、野球のナイター中継があったため毎週放映されていない。泣いてたまるか フレッシュアイペディアより)

  • 渥美清の泣いてたまるか

    渥美清の泣いてたまるかから見た男はつらいよ男はつらいよ

    その中でも、山田洋次が脚本を手がけた最終話の「男はつらい」という回を、山田本人が気に入り、渥美清の代表作である『男はつらいよ」』の連続テレビドラマ化および映画化につながっている。ちなみに、後に博の役をする前田吟もこの回に出演した。渥美清の泣いてたまるか フレッシュアイペディアより)

359件中 71 - 80件表示

「男はつらいよ」のニューストピックワード