223件中 21 - 30件表示
  • 男はつらいよ

    男はつらいよから見た寺尾聰寺尾 聰

    寺尾聰 - 警察官、泉の父役など。男はつらいよ フレッシュアイペディアより)

  • 男はつらいよ

    男はつらいよから見た笹野高史笹野 高史

    笹野高史 - 足の速さを見込まれてのコソ泥、役所の事務員、ゲイのライダーほか多数。男はつらいよ フレッシュアイペディアより)

  • 男はつらいよ

    男はつらいよから見た夏木マリ

    夏木マリ(第42作 - 第45作、第48作)男はつらいよ フレッシュアイペディアより)

  • 男はつらいよ

    男はつらいよから見た倍賞千恵子倍賞 千恵子

    主人公、「フーテンの寅」こと車寅次郎は、父親、車平造が芸者、菊との間に作った子供。実母の出奔後父親のもとに引き取られたが、16歳の時に父親と大ゲンカをして家を飛び出したという設定。第1作は、テキ屋稼業で日本全国を渡り歩く渡世人となった寅次郎が家出から20年後突然、倍賞千恵子演じる異母妹さくらと叔父夫婦が住む、生まれ故郷の東京都葛飾区柴又・柴又帝釈天の門前にある草団子屋に戻ってくるところから始まる。男はつらいよ フレッシュアイペディアより)

  • 男はつらいよ

    男はつらいよから見た毒蝮三太夫毒蝮 三太夫

    スナックやキャバレーなどでドサ回りをしながら活動している三流歌手。気が強いところがあるが心優しい女性。後に歌手を引退して、寿司屋の主人(演:毒蝮三太夫)と結婚しそこの店の女将となるが、堅気の商売が性分に合わず離婚してしまう。寅次郎の理解者であり、マドンナの中で寅次郎とつり合いの地位にあり、相思相愛となる女性の一人。男はつらいよ フレッシュアイペディアより)

  • 男はつらいよ

    男はつらいよから見た井森美幸井森 美幸

    山田洋次は、最終作で寅次郎が幼稚園の用務員になり、子供たちとかくれんぼをしている最中に息を引き取り、町の人が思い出のために地蔵を作るという構想を早くから持っていた。このことは1990年8月25日に放送されたTBS『クイズダービー』(第754回)の第7問(三択問題)で出題されており、遅くとも同年時点でこの構想があったことがわかる(正解は1枠の北野大、3枠のはらたいら、5枠ゲストの山崎浩子)。なお、本シリーズにマドンナとして出演した実績がある、レギュラー解答者の竹下景子は、2枠の井森美幸と同様に「温泉のストリップ小屋(で眠るように死んでしまう)」と書いて不正解だった。男はつらいよ フレッシュアイペディアより)

  • 男はつらいよ

    男はつらいよから見た竹下景子竹下 景子

    山田洋次は、最終作で寅次郎が幼稚園の用務員になり、子供たちとかくれんぼをしている最中に息を引き取り、町の人が思い出のために地蔵を作るという構想を早くから持っていた。このことは1990年8月25日に放送されたTBS『クイズダービー』(第754回)の第7問(三択問題)で出題されており、遅くとも同年時点でこの構想があったことがわかる(正解は1枠の北野大、3枠のはらたいら、5枠ゲストの山崎浩子)。なお、本シリーズにマドンナとして出演した実績がある、レギュラー解答者の竹下景子は、2枠の井森美幸と同様に「温泉のストリップ小屋(で眠るように死んでしまう)」と書いて不正解だった。男はつらいよ フレッシュアイペディアより)

  • 男はつらいよ

    男はつらいよから見た美保純

    美保純(第33作 - 第39作)男はつらいよ フレッシュアイペディアより)

  • 男はつらいよ

    男はつらいよから見た穂積隆信

    穂積隆信 - 博の次兄・修。男はつらいよ フレッシュアイペディアより)

  • 男はつらいよ

    男はつらいよから見た吉永小百合

    レギュラーとして登場する人物は、寅次郎、さくらのほか、さくらの夫・諏訪博、草団子店を経営する叔父・竜造と叔母・つね、博が勤務する印刷会社「朝日印刷所」の社長で寅次郎の幼馴染・タコ社長こと桂梅太郎、帝釈天の御前さま、寺男で寅次郎の舎弟・源公などがいた。マドンナとして複数回登場した女優もいるが、リリー、泉、歌子(吉永小百合)以外は、別人の役で出演している。おいちゃんこと叔父・竜造役は初代が森川信、2代目は松村達雄、3代目は下條正巳が演じた。その他、毎回役柄は違うものの、サブキャラクターとしてレギュラー出演する俳優も多く存在した。男はつらいよ フレッシュアイペディアより)

223件中 21 - 30件表示

「男はつらいよ」のニューストピックワード