78件中 11 - 20件表示
  • 日光国立公園

    日光国立公園から見た男体山男体山

    那須火山帯に属する山岳地帯で、日光地域には男体山、女峰山、赤薙山といった成層火山が在るほか、溶岩ドームである大真名子山、小真名子山、太郎山や日光白根山や根名草山、鬼怒沼山、錫ヶ岳、皇海山などが、那須甲子地域には現在も噴煙をあげている茶臼岳を中心とする那須連山などがある。またこの山岳地域には中禅寺湖(1,162ha)、湯ノ湖、西ノ湖などの湖沼、華厳滝や竜頭滝、湯滝、霧降ノ滝などの瀑布といった名勝が数多く存在する。日光国立公園 フレッシュアイペディアより)

  • 日光山縁起

    日光山縁起から見た男体山男体山

    (上巻の冒頭には日光山の神である日光権現の威徳について述べるが、その由来について記された物がわずかに仮名で記した縁起一巻のみで、その内容を絵によってここに紹介するという趣旨の文章がある)日光山縁起 フレッシュアイペディアより)

  • 女峰山

    女峰山から見た男体山男体山

    女峰山(にょほうさん)は日光市の北側、男体山の北東約7km地点にある標高2,483mの成層火山である。日光三山のひとつ。日本二百名山のひとつ。女峰山 フレッシュアイペディアより)

  • 郷土富士

    郷土富士から見た男体山男体山

    ファイル:Mount nantai and lake chuzenji.jpg |男体山(下野富士、日光富士)郷土富士 フレッシュアイペディアより)

  • 中禅寺湖

    中禅寺湖から見た男体山男体山

    中禅寺湖は、2万年前に男体山の噴火でできた堰止湖である。人造湖を除く広さ4km以上の湖としては、日本一標高の高い場所にある湖である。また、栃木県最大の湖である。1周は約25kmであり、歩くと9時間ほどかかる距離である。湖のすぐ北には男体山がそびえ、北西には戦場ヶ原が広がる。中禅寺湖 フレッシュアイペディアより)

  • 中禅寺 (日光市)

    中禅寺 (日光市)から見た男体山男体山

    当初は、二荒山神社の神宮寺として、男体山登拝口近くに建立され、「補陀洛山(ふだらくさん)中禅寺」(現在の日光二荒山神社中宮祠(ちゅうぐうし))とされた。本尊は、その本寺(ほんじ)観音堂に祀られた。脇侍として、源頼朝が寄進した四天王像が祀られた。中禅寺 (日光市) フレッシュアイペディアより)

  • 関東平野

    関東平野から見た男体山男体山

    関東地方一都六県にまたがり、北は西から順に妙義山・榛名山・赤城山(以上、上毛三山)、皇海山・袈裟丸山(以上、足尾山地)、日光白根山・男体山・女峰山・赤薙山(以上、日光連山)、高原山、那須岳、八溝山地、多賀山地に、西は箱根山・関東山地に囲まれ、東は鹿島灘・九十九里浜に、南は房総丘陵・三浦丘陵や東京湾・相模湾に囲まれている。関東平野 フレッシュアイペディアより)

  • 中禅寺

    中禅寺から見た男体山男体山

    寺伝によれば784年(延暦3年)日光山の開祖である勝道上人により、二荒山神社の神宮寺として男体山登拝口近くに建立されたという。中禅寺 フレッシュアイペディアより)

  • スペーシア

    スペーシアから見た男体山男体山

    「なんたい」 - 日光市の「男体山」にちなむ。スペーシア フレッシュアイペディアより)

  • 外山 (奥日光)

    外山 (奥日光)から見た男体山男体山

    外山(とやま、そとやま)は栃木県日光市の西部、男体山の西北西約8km地点にある標高2,204mの山。外山 (奥日光) フレッシュアイペディアより)

78件中 11 - 20件表示

「男体山」のニューストピックワード