44件中 11 - 20件表示
  • 男体山

    男体山から見た日光国立公園

    男体山(なんたいさん)は栃木県日光市にある標高2,486mの火山。山体は日光国立公園に属す。日本百名山のひとつ。男体山 フレッシュアイペディアより)

  • 男体山

    男体山から見た富士山

    File:20081207日光連山と富士山Tagged.jpg|北方上空より男体山と富士山男体山 フレッシュアイペディアより)

  • 男体山

    男体山から見た宇都宮市

    File:Mt Nantai and Mt Nikko Shirane View From Utsunomiya city.jpg|宇都宮市から見た男体山(中央)。左奥の白い山は雪に覆われた奥白根。男体山 フレッシュアイペディアより)

  • 男体山

    男体山から見た植田孟縉

    植田孟縉の著書『日光山志』に、男体山や女体山の高峰から鉄製の銚子状のものが飛来する「飛銚子」(とびちょうし)と呼ばれる怪異が述べられている。山の修行者がよく見かけたといわれ、山鬼が玩具にしていた物ともいう。男体山 フレッシュアイペディアより)

  • 男体山

    男体山から見た東武バス

    中宮祠(日光二荒山神社)(栃木県日光市中宮祠2484)などから、登山することができる1。登りが4時間、下りが3時間。中宮祠までは、東武日光駅から東武バスが出ている。バスの所要時間は53分。中宮祠の場所は、日光二荒山神社本社とは異なる場所にある。男体山 フレッシュアイペディアより)

  • 男体山

    男体山から見た奥日光

    男体山は、円錐形の大きな山容を有して裾野が広く、栃木県はもちろん群馬県や埼玉県の平地部、特に空気の澄んだ日には南関東からも独立峰のような堂々とした姿が臨まれ、また山麓部にあたる日光市街や中禅寺湖畔、また戦場ヶ原や奥日光の山々からも容易に見ることが出来、同じ日光表連山の女峰山、大真名子山、小真名子山等と並び、日光連山を代表する山となっている。男体山 フレッシュアイペディアより)

  • 男体山

    男体山から見た大真名子山

    男体山は、円錐形の大きな山容を有して裾野が広く、栃木県はもちろん群馬県や埼玉県の平地部、特に空気の澄んだ日には南関東からも独立峰のような堂々とした姿が臨まれ、また山麓部にあたる日光市街や中禅寺湖畔、また戦場ヶ原や奥日光の山々からも容易に見ることが出来、同じ日光表連山の女峰山、大真名子山、小真名子山等と並び、日光連山を代表する山となっている。男体山 フレッシュアイペディアより)

  • 男体山

    男体山から見た日光市

    男体山(なんたいさん)は栃木県日光市にある標高2,486mの火山。山体は日光国立公園に属す。日本百名山のひとつ。男体山 フレッシュアイペディアより)

  • 男体山

    男体山から見た小真名子山

    男体山は、円錐形の大きな山容を有して裾野が広く、栃木県はもちろん群馬県や埼玉県の平地部、特に空気の澄んだ日には南関東からも独立峰のような堂々とした姿が臨まれ、また山麓部にあたる日光市街や中禅寺湖畔、また戦場ヶ原や奥日光の山々からも容易に見ることが出来、同じ日光表連山の女峰山、大真名子山、小真名子山等と並び、日光連山を代表する山となっている。男体山 フレッシュアイペディアより)

  • 男体山

    男体山から見た日光白根山

    同じ日光連山を代表する山として日光白根山があり、関東地方以北の最高峰として広く知られている名山ではあるが、その位置が地理的に奥まっており、関東地方平地部と日光白根山の間に所在する2,000m超級の日光表連山および奥日光の山塊によって遮られるため、関東地方からは日光連山の稜線上に山頂部が僅かに見えるのみで、それが関東以北の最高峰だと気付くのは難しいほどである。さらに、日光白根山は山裾に近い戦場ヶ原からでさえ、手前に在る外山や白根隠山に目隠しされ、山の全容を臨むことが非常に難しくなっている。男体山 フレッシュアイペディアより)

44件中 11 - 20件表示

「男体山」のニューストピックワード