38件中 21 - 30件表示
  • 男体山

    男体山から見た都賀郡

    明治時代に新政府によって書かれた下野國誌には、『黒髮山(クロカミヤマ) 都賀郡、日光山の奧にあり、當國第一の高山にて、遙に武藏、下總、常陸等の國々よりもみゆるなり、世俗は男體山とも呼なり』とあり、男体山が当時から栃木県内第一の山で、現在の埼玉県、東京都、茨城県からも見えたと認識されていたことが分かる。男体山 フレッシュアイペディアより)

  • 男体山

    男体山から見た常陸国

    明治時代に新政府によって書かれた下野國誌には、『黒髮山(クロカミヤマ) 都賀郡、日光山の奧にあり、當國第一の高山にて、遙に武藏、下總、常陸等の國々よりもみゆるなり、世俗は男體山とも呼なり』とあり、男体山が当時から栃木県内第一の山で、現在の埼玉県、東京都、茨城県からも見えたと認識されていたことが分かる。男体山 フレッシュアイペディアより)

  • 男体山

    男体山から見た三角点

    栃木県の中西部、日光市街地からいろは坂を登った、中禅寺湖の北岸に位置する。関東地方有数の高山であり、成層火山らしい円錐形の大きな山体は関東一円からよく望まれる。古くから山岳信仰の対象として知られ、山頂には日光二荒山神社の奥宮が置かれている。また、一等三角点「男体山」(標高 2484.15m)が設置されている。男体山 フレッシュアイペディアより)

  • 男体山

    男体山から見た日光山

    明治時代に新政府によって書かれた下野國誌には、『黒髮山(クロカミヤマ) 都賀郡、日光山の奧にあり、當國第一の高山にて、遙に武藏、下總、常陸等の國々よりもみゆるなり、世俗は男體山とも呼なり』とあり、男体山が当時から栃木県内第一の山で、現在の埼玉県、東京都、茨城県からも見えたと認識されていたことが分かる。男体山 フレッシュアイペディアより)

  • 男体山

    男体山から見た明治政府

    明治時代に新政府によって書かれた下野國誌には、『黒髮山(クロカミヤマ) 都賀郡、日光山の奧にあり、當國第一の高山にて、遙に武藏、下總、常陸等の國々よりもみゆるなり、世俗は男體山とも呼なり』とあり、男体山が当時から栃木県内第一の山で、現在の埼玉県、東京都、茨城県からも見えたと認識されていたことが分かる。男体山 フレッシュアイペディアより)

  • 男体山

    男体山から見たヒノキ

    2011年(平成23年)3月11日に東日本大震災が発生した後、同年4月下旬に日光二荒山神社の神職が男体山山頂にある奥宮の石鳥居が倒壊しているのを発見した。当初、神社は石鳥居を再建しようとしたが、石材の運搬等に数百万円を超える費用を要する見込だったために断念していたところ、同年秋に日光市の男性から、以前と同じ大きさで製の鳥居を奉納したいと申し出があり、鳥居の再建が進められることとなった。男体山 フレッシュアイペディアより)

  • 男体山

    男体山から見た高さ

    男体山(なんたいさん)は栃木県日光市にある標高2,486mの火山。山体は日光国立公園に属す。日本百名山のひとつ。男体山 フレッシュアイペディアより)

  • 男体山

    男体山から見た華厳滝

    男体山からの幾度もの溶岩流により湯川が堰き止められ、中禅寺湖や戦場ヶ原が形成された。後者はかつての堰止湖である。これらの流出口には日本三大瀑布として知られる華厳滝や、竜頭の滝などが形成されている。男体山 フレッシュアイペディアより)

  • 男体山

    男体山から見た山岳信仰

    栃木県の中西部、日光市街地からいろは坂を登った、中禅寺湖の北岸に位置する。関東地方有数の高山であり、成層火山らしい円錐形の大きな山体は関東一円からよく望まれる。古くから山岳信仰の対象として知られ、山頂には日光二荒山神社の奥宮が置かれている。また、一等三角点「男体山」(標高 2484.15m)が設置されている。男体山 フレッシュアイペディアより)

  • 男体山

    男体山から見た日光表連山

    男体山は、日光表連山の女峰山、大真名子山、小真名子山等と並び、日光連山を代表する山であり、周辺の観光地の中禅寺湖、戦場ヶ原や奥日光のランドマーク的存在である。男体山 フレッシュアイペディアより)

38件中 21 - 30件表示

「男体山」のニューストピックワード