前へ 1 2 3
24件中 1 - 10件表示
  • 男鹿温泉郷

    男鹿温泉郷から見た秋田県立男鹿水族館秋田県立男鹿水族館

    温泉街では、ナマハゲふれあい太鼓ライブや、秋田三味線ミニライブなどの演奏が楽しめ、近くには秋田県立男鹿水族館GAO(車で約15分)、入道崎(車で約10分)、なまはげ館(車で約15分)などがあり観光スポットとなっている。男鹿温泉郷 フレッシュアイペディアより)

  • 岡村動物プロダクション

    岡村動物プロダクションから見た男鹿水族館GAO秋田県立男鹿水族館

    岡村動物プロダクション(おかむらどうぶつぷろだくしょん)は秋田県秋田市にある動物プロダクション。移動動物園。男鹿水族館GAO元職員2名が創設した。北東北初で、東北唯一の動物プロダクションである。岡村動物プロダクション フレッシュアイペディアより)

  • 戸賀港

    戸賀港から見た秋田県立男鹿水族館秋田県立男鹿水族館

    男鹿半島西部の戸賀湾は広さおよそ1.54平方キロメートル、別名四ノ目潟ともよばれる爆裂火口である(ただし、近接したマール地形である目潟とは形成過程が異なるとされる)。湾内では水産資源の試験養殖が行われているほか、戸賀海水浴場がある。また、戸賀湾南端では男鹿水族館GAOに隣接して男鹿国定公園の海岸をめぐる観光船の船着場がある。戸賀港 フレッシュアイペディアより)

  • 男鹿水族館

    男鹿水族館から見た秋田県立男鹿水族館秋田県立男鹿水族館

    男鹿水族館 フレッシュアイペディアより)

  • シロクマヌードル

    シロクマヌードルから見た秋田県立男鹿水族館秋田県立男鹿水族館

    シロクマヌードル(英語:Shirokuma noodle)とは、秋田県の男鹿水族館などで販売されるご当地ラーメンのインスタントラーメンである。2012年12月、農業ビジネスを行うあきた食彩プロデュースが、水族館のホッキョクグマ(シロクマ)のクルミと豪太の間に仔が産まれたのを記念し、また、地域の活性化と絶滅が危惧されるシロクマの保護意識の高揚を目的として企画した。商品開発・製造は男鹿市の製麺会社「八郎めん」が行い、青と白の2種あるパッケージのイラストデザインは秋田公立美術工芸短期大学・デザイン科の学生が描くというコラボ商品となっている。シロクマヌードル フレッシュアイペディアより)

  • 男鹿水族館GAO

    男鹿水族館GAOから見た秋田県立男鹿水族館秋田県立男鹿水族館

    男鹿水族館GAO フレッシュアイペディアより)

  • 激濤 Magnitude 7.7

    激濤 Magnitude 7.7から見た秋田県立男鹿水族館秋田県立男鹿水族館

    物語として面白くするため大幅に脚色が加えられた例もある。たとえば実際の津波では、男鹿水族館でスイス人女性が犠牲になっている。彼女は作中で、カナダのレストラン経営者の妻として登場する。男鹿半島のホテルで「石焼料理」の実演を見た彼女は、調理方法がワイルドであると感激し、調理をしてみせた料理長に「自分のレストランでキングサーモンの石焼料理を出したいのでカナダへ来てほしい」ともちかけた。翌日料理長は磯釣りの様子を見せるため、男鹿水族館に夫妻を連れて行く。夫が釣りをよく見ようと礒の岩の上に上がり、妻はハイヒールを履いていたため駐車場で待っていたところ、地震と津波が発生。水族館の駐車場に海水が押し寄せ、夫の目の前で彼女は海に飲まれていった。料理長は杉村に、彼女の望んだようにカナダへ行ってサーモンの石焼料理を完成させると語る。激濤 Magnitude 7.7 フレッシュアイペディアより)

  • 地球生物会議

    地球生物会議から見た秋田県立男鹿水族館秋田県立男鹿水族館

    2004年、秋田県の水族館の開業時、カナダからホッキョクグマが輸入される予定だったが、地球主物会議は世界動物保護協会 (WSPA) やカナダの動物権利団体 Zoocheck と共に抗議活動を行い頓挫させた。シロクマ獲得の妨害に成功した地球生物会議は、代替案として「ホッキョクグマの映像を大画面で上映」や「クマの教育プログラムの設置」を提案した。地球生物会議 フレッシュアイペディアより)

  • 男鹿国定公園

    男鹿国定公園から見た秋田県立男鹿水族館秋田県立男鹿水族館

    観光地としては男鹿温泉郷、男鹿水族館GAOなどを抱える。男鹿国定公園 フレッシュアイペディアより)

  • マリンピア松島水族館

    マリンピア松島水族館から見た秋田県立男鹿水族館秋田県立男鹿水族館

    2008年(平成20年)6月29日、仙台市への移転構想が報道された。福島県いわき市のアクアマリンふくしま(年間入館者数76万人?116万人。敷地面積5万6000m2)や秋田県男鹿市の男鹿水族館GAO(2万0073m2)との競争、施設の老朽化と耐震化の問題、また、アクセス道が渋滞のひどい国道45号のみであるのみならず、自前の駐車場がないことなどから、仙台港背後地(みなと仙台ゆめタウン)の「三井アウトレットパーク 仙台港」近くに敷地面積1万m2程度で新設し、2011年(平成23年)夏の開業を目指すと報道された。その後、仙台東部道路の仙台港ICの隣接地にある高砂中央公園内に建設する案が挙がっているとの報道があった。マリンピア松島水族館 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3
24件中 1 - 10件表示

「男鹿水族館GAO」のニューストピックワード