前へ 1 2 3 4 5
47件中 1 - 10件表示
  • 秋田県立男鹿水族館

    秋田県立男鹿水族館から見た堤義明

    雫石スキー場支配人などを歴任した深谷正光が初代社長に就任(政界進出のため2006年(平成18年)退任)。横浜・八景島シーパラダイスなど西武グループ系列の水族館などで実績があるノウハウの数々を堤義明の実娘によるプランニングによって取り入れ、2004年(平成16年)7月に男鹿水族館GAOとして新装開業した。秋田県立男鹿水族館 フレッシュアイペディアより)

  • 秋田県立男鹿水族館

    秋田県立男鹿水族館から見たプリンスホテル

    雫石スキー場支配人などを歴任した深谷正光が初代社長に就任(政界進出のため2006年(平成18年)退任)。横浜・八景島シーパラダイスなど西武グループ系列の水族館などで実績があるノウハウの数々を堤義明の実娘によるプランニングによって取り入れ、2004年(平成16年)7月に男鹿水族館GAOとして新装開業した。秋田県立男鹿水族館 フレッシュアイペディアより)

  • 秋田県立男鹿水族館

    秋田県立男鹿水族館から見た横浜・八景島シーパラダイス

    雫石スキー場支配人などを歴任した深谷正光が初代社長に就任(政界進出のため2006年(平成18年)退任)。横浜・八景島シーパラダイスなど西武グループ系列の水族館などで実績があるノウハウの数々を堤義明の実娘によるプランニングによって取り入れ、2004年(平成16年)7月に男鹿水族館GAOとして新装開業した。秋田県立男鹿水族館 フレッシュアイペディアより)

  • 秋田県立男鹿水族館

    秋田県立男鹿水族館から見た秋田市

    秋田市から、秋田県道56号秋田天王線・国道101号・なまはげライン経由で約65分。秋田県立男鹿水族館 フレッシュアイペディアより)

  • 秋田県立男鹿水族館

    秋田県立男鹿水族館から見た秋田空港

    秋田空港から空港リムジンバスで秋田駅へ。秋田駅からJR男鹿線または秋田中央交通・船川線(路線バス)の羽立駅で下車し、GAO方面行きの路線バスに乗り換え。空港からの所要時間は150 - 180分ほどかかる。秋田県立男鹿水族館 フレッシュアイペディアより)

  • 秋田県立男鹿水族館

    秋田県立男鹿水族館から見た津波

    1983年(昭和58年)5月26日に発生した日本海中部地震ではこの水族館周辺も津波に襲われ、観光客のスイス人女性1名がその犠牲となった。現在、慰霊の像が建立されている。秋田県立男鹿水族館 フレッシュアイペディアより)

  • 秋田県立男鹿水族館

    秋田県立男鹿水族館から見た

    2005年6月8日、オーストラリアの水族館の協力のもと、ロシアからシロクマが搬入され、「豪太」と命名された。シロクマの展示施設は、シロクマをできるだけ自然に近い状態で飼育することを目的とし、カナダ・マニトバ州のシロクマ保護法の趣旨に沿って整備を行ったものであり、GAOに指導したオーストラリアの水族館の専門家からも高い評価を得ている。更に2006年(平成18年)5月よりシロクマの夏バテを抑える役割に人工降雪機を設置した。シロクマのために人工降雪機を設置するのは日本初である。秋田県立男鹿水族館 フレッシュアイペディアより)

  • 秋田県立男鹿水族館

    秋田県立男鹿水族館から見たワニ

    1967年(昭和42年)新規設立。設立主体は秋田県企業局。秋田県の魚「ハタハタ」など秋田県近海で生息する魚をはじめとして、カワウソ、ペンギンなど、300余種の水生生物を展示していた。また、1972年(昭和47年)には日本で初めてワニ(パナマメガネカイマン)の繁殖に成功している。秋田県立男鹿水族館 フレッシュアイペディアより)

  • 秋田県立男鹿水族館

    秋田県立男鹿水族館から見たペンギン

    1967年(昭和42年)新規設立。設立主体は秋田県企業局。秋田県の魚「ハタハタ」など秋田県近海で生息する魚をはじめとして、カワウソ、ペンギンなど、300余種の水生生物を展示していた。また、1972年(昭和47年)には日本で初めてワニ(パナマメガネカイマン)の繁殖に成功している。秋田県立男鹿水族館 フレッシュアイペディアより)

  • 秋田県立男鹿水族館

    秋田県立男鹿水族館から見た東北地方

    開業前に「釣りバカ日誌15 ハマちゃんに明日はない!?」のロケ地となり、この前評判から開業当時はたいへん混雑した。東北地方日本海側では唯一のホッキョクグマが展示されている。秋田県立男鹿水族館 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5
47件中 1 - 10件表示

「男鹿水族館GAO」のニューストピックワード