47件中 31 - 40件表示
  • 秋田県立男鹿水族館

    秋田県立男鹿水族館から見た秋田自動車道

    秋田自動車道 昭和男鹿半島ICから国道101号・なまはげライン経由で約70分。秋田県立男鹿水族館 フレッシュアイペディアより)

  • 秋田県立男鹿水族館

    秋田県立男鹿水族館から見た昭和男鹿半島インターチェンジ

    秋田自動車道 昭和男鹿半島ICから国道101号・なまはげライン経由で約70分。秋田県立男鹿水族館 フレッシュアイペディアより)

  • 秋田県立男鹿水族館

    秋田県立男鹿水族館から見た秋田県道59号男鹿半島線

    山側(秋田県道59号男鹿半島線):500台秋田県立男鹿水族館 フレッシュアイペディアより)

  • 秋田県立男鹿水族館

    秋田県立男鹿水族館から見た手続き的知識

    雫石スキー場支配人などを歴任した深谷正光が初代社長に就任(政界進出のため2006年(平成18年)退任)。横浜・八景島シーパラダイスなど西武グループ系列の水族館などで実績があるノウハウの数々を堤義明の実娘によるプランニングによって取り入れ、2004年(平成16年)7月に男鹿水族館GAOとして新装開業した。秋田県立男鹿水族館 フレッシュアイペディアより)

  • 秋田県立男鹿水族館

    秋田県立男鹿水族館から見たカナダ

    GAO開業時に目玉となるはずだったシロクマは、カナダから連れてくるはずだったが、日本の動物愛護団体「地球生物会議ALIVE」(創設者野上ふさ子)やカナダの動物福祉団体「ズーチェックカナダ」などが抗議活動を行ったため、現地との交渉がこじれてしまい、登場が間に合わなかった。「オープンに間に合わなければ着ぐるみになって出迎える」と公約していた当時の佐藤一誠男鹿市長が、オープン日にシロクマの着ぐるみで来場者を出迎えた。秋田県立男鹿水族館 フレッシュアイペディアより)

  • 秋田県立男鹿水族館

    秋田県立男鹿水族館から見たカワウソ

    1967年(昭和42年)新規設立。設立主体は秋田県企業局。秋田県の魚「ハタハタ」など秋田県近海で生息する魚をはじめとして、カワウソ、ペンギンなど、300余種の水生生物を展示していた。また、1972年(昭和47年)には日本で初めてワニ(パナマメガネカイマン)の繁殖に成功している。秋田県立男鹿水族館 フレッシュアイペディアより)

  • 秋田県立男鹿水族館

    秋田県立男鹿水族館から見た秋田県道42号男鹿八竜線

    能代市から、国道7号・秋田県道42号男鹿八竜線・なまはげライン経由で約70分。秋田県立男鹿水族館 フレッシュアイペディアより)

  • 秋田県立男鹿水族館

    秋田県立男鹿水族館から見た水族館

    秋田県立男鹿水族館(あきたけんりつおがすいぞくかん)は、秋田県男鹿市戸賀塩浜(男鹿半島)にある水族館。通称・男鹿水族館GAO(おがすいぞくかん ガオ)。指定管理者制度により、第三セクターの株式会社男鹿水族館が管理・運営している。秋田県立男鹿水族館 フレッシュアイペディアより)

  • 秋田県立男鹿水族館

    秋田県立男鹿水族館から見た羽立駅

    羽立駅 - バス・男鹿南線、男鹿北線「男鹿水族館」行き、60分秋田県立男鹿水族館 フレッシュアイペディアより)

  • 秋田県立男鹿水族館

    秋田県立男鹿水族館から見た男鹿駅

    男鹿駅 - バス・男鹿北線「男鹿水族館」「加茂」行き、70分秋田県立男鹿水族館 フレッシュアイペディアより)

47件中 31 - 40件表示

「男鹿水族館GAO」のニューストピックワード