834件中 31 - 40件表示
  • 家内制手工業

    家内制手工業から見た工場工場

    富の蓄積が進み、受注量が増大すると、蓄積した資金で設備投資をし、これを他人に貸し出して仕事を発注し、生産物を買い取る問屋制家内工業へ変化する。しかし、このシステムは設備があちこちの家に分散し、進捗管理が困難になるため、その後設備と作業者を一箇所に集めた工場で生産する工場制手工業(マニュファクチュア)へ変化する。家内制手工業 フレッシュアイペディアより)

  • U字溝

    U字溝から見た工場工場

    U字溝(ユーじこう)とは、連結式の排水溝のことである。断面がU字型であることから命名されている。地盤軟弱地や盛土上に用いる鉄製(亜鉛メッキ製)、ポリエチレン製なども存在する。主に連結して道路や土地の用・排水路に用いられる。形状はJIS規格により定められており、工場で大量生産をすることができる。大きさは用途や水量に応じて対応できるよう、さまざまな大きさがある。状況に応じてコンクリート製やアルミニウム製(グレーチング)、木製の蓋が掛けられる。U字溝 フレッシュアイペディアより)

  • 建物コレクション

    建物コレクションから見た工場工場

    工場A - 看板建築の事務棟と、そこに隣接した作業棟が設けられた製材所。建物コレクション フレッシュアイペディアより)

  • 昭和沼

    昭和沼から見た工場工場

    昭和沼は久喜市江面地区河原井町にあるが、この土地には古くから昭和沼や河原井沼といわれていたクリーク(小川)の多い湿田地帯であった。埼玉県は1970年(昭和45年)にこのクリークを集約し31.3haの巨大な池を整備、周囲に165haの久喜菖蒲工業団地を造成した。現在この昭和沼の水は周囲の工場によって工業用水として利用されている。昭和沼 フレッシュアイペディアより)

  • JFEスチール知多製造所

    JFEスチール知多製造所から見た工場工場

    JFEスチール知多製造所(ジェイエフイースチールちたせいぞうしょ)は、日本の大手鉄鋼メーカー・JFEスチール株式会社が運営する工場である。愛知県半田市に位置する。JFEスチール知多製造所 フレッシュアイペディアより)

  • キエフ1月蜂起

    キエフ1月蜂起から見た工場工場

    キエフ1月蜂起(ウクライナ語:'スィチュネーヴェ・ポウスターンニャ・ウクィーイェヴィまたはクィーイィウスィケ・スィチュネーヴェ・ポウスターンニャ;ロシア語:キーイェフスカイェ・ヤンヴァールスカイェ・ヴァスターニイェ)は、1918年1月29日にキエフで行われた武装蜂起または暴動である。ロシアのボリシェヴィキによって煽動された兵器工場の従業員らが起こした。1月武装蜂起()、1月暴動(')とも呼ばれる。キエフ1月蜂起 フレッシュアイペディアより)

  • 佐々木造船

    佐々木造船から見た工場工場

    瀬戸内海屈指の造船の島と呼ばれた大崎上島に本社,工場を有する。佐々木造船 フレッシュアイペディアより)

  • 地代家賃

    地代家賃から見た工場工場

    地代家賃(ちだいやちん)とは、会社が支払う事業所や工場などの賃借料のことである。地代家賃 フレッシュアイペディアより)

  • 配給車

    配給車から見た工場工場

    配給車(はいきゅうしゃ)とは、鉄道車両の種類の一つ。主に車両工場と車両基地との間で、車両などの保守部品を配送するために使用される事業用車両である。配給車 フレッシュアイペディアより)

  • 大橋ダム

    大橋ダムから見た工場工場

    四国を流れる吉野川は水量が豊富で、上流部は急流であることから水力発電の適地であった。愛媛県に別子銅山ほか多くの工場を抱える住友財閥は、吉野川における水力発電所建設を進めるべく、1919年(大正8年)に土佐吉野川水力電気(現・住友共同電力)を設立。吉野川上流部の奥吉野渓谷に高薮発電所(1万4,300キロワット)を建設し、1930年(昭和5年)に運転を開始した。同社はさらに上流部への開発進出を構想。吉野川を流れる水を、分水界を隔てて南を流れる仁淀川水系枝川川に分水し、その水量と地形とを利用した水力発電を行うことを計画した。しかし、この計画では分水後、下流における水量の減少は免れない。このため、高薮発電所と上流の分水取水口との間に大橋ダムを建設し、大規模な人造湖を形成することで川の流量を調整する方策が立てられた。大橋ダム フレッシュアイペディアより)

834件中 31 - 40件表示

「町工場」のニューストピックワード