144件中 41 - 50件表示
  • パンケーキクラッシュ

    パンケーキクラッシュから見た耐震耐震

    地震などの自然災害のほか、ずさんな工法やデザイン性を重視しすぎるあまり強度不足に陥った場合に引き起こされる。特に近年の高層建築物は、フロアの柱を減らす額縁構造が多く取り入れられており、柱を埋め込んだ壁だけでフロアを支える構造となっており、十分な強度と耐震・免震構造を保つことが重要になっている。パンケーキクラッシュ フレッシュアイペディアより)

  • 岐阜市民病院

    岐阜市民病院から見た耐震耐震

    そのほか施設面のトピックとしては、本院では外来棟や西病棟の改築計画が進められており、改築後は現在の西棟のある場所にい12階建ての新棟が立地する予定となっている。建設に当たっては大地震発生時にも病院機能が維持されるよう耐震構造がとられることとなっている。新棟開院にあたっては、救急医療の一層の充実や血液腫瘍センターの設置など4分野について重点的に整備される予定である。また集中治療室に関してはCCU3床を循環器病センターへ移したうえで、ICU・SCU(脳卒中集中治療室)・HCU(高度治療室)機能を持たせた9床が整備される計画である。そのほか現在は岐阜市青柳町に置かれている岐阜市休日急病診療所及び岐阜市休日急病歯科診療所の機能を院内に移し、休日の一次救急医療の充実を図る予定となっている。工事は2008年度から始められ2012年度に完成・開院する予定。また、2010年2月1日より電子カルテを開始する。岐阜市民病院 フレッシュアイペディアより)

  • 鳥取県立鳥取湖陵高等学校

    鳥取県立鳥取湖陵高等学校から見た耐震耐震

    2010年(平成22年)12月10日 - 教室棟の耐震工事が完了。鳥取県立鳥取湖陵高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 大阪府立寝屋川高等学校

    大阪府立寝屋川高等学校から見た耐震耐震

    2007年 - 耐震強度の不足による旧理科棟の取り壊し工事に着工。大阪府立寝屋川高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 長崎市立黒崎東小学校

    長崎市立黒崎東小学校から見た耐震耐震

    2月25日 - 体育館耐震工事が完了。長崎市立黒崎東小学校 フレッシュアイペディアより)

  • 長崎市立日見小学校

    長崎市立日見小学校から見た耐震耐震

    2009年(平成21年)- 体育館と校舎A棟の耐震工事を実施。長崎市立日見小学校 フレッシュアイペディアより)

  • 改良住宅

    改良住宅から見た耐震耐震

    目的は防寒、耐震、スラムクリアランス、あるいは同和対策事業などがある。改良住宅 フレッシュアイペディアより)

  • 免震

    免震から見た耐震耐震

    これと比較すべき概念としてまず挙げられるのが耐震である。耐震は、地震力を受けても破壊しないという意味であり、構造的に頑丈であること・偏心が小さいことなどを目指して安全をはかることである。簡単にいえば耐震は地震力を受けても壊れない(耐える)ことを指し、免震は地震力をなるべく受けない(免れる)ことを指すのである。この他にも制振という概念があり、これは構造体内部に震動を吸収する装置を組み込むことで構造物の破壊を防止することをさす。特に近年の大型建築物などでは、免震・制振・耐震すべてを考慮し、技術を組み合わせることで安全性を高めている。免震 フレッシュアイペディアより)

  • 木造軸組構法

    木造軸組構法から見た耐震耐震

    木造軸組構法の耐震基準は兵庫県南部地震や新潟県中越地震などの大きな地震によって木造軸組構法の脆弱性が指摘されるたびに見直され、1981年(昭和56年)(必要壁量の割増し)、2000年(平成12年)(偏心率の制限・ホールダウン金物などの設置義務化)、2008年(平成20年)(すべての建物での構造計算の義務化)と改正されてきた。そのため、(第二次世界大戦後に建設されたものでは)建築年代の古いものほど耐震性が低い可能性が高い傾向があり、構造用合板を採用した新しいものについては、木造枠組壁構法に匹敵する耐震性を確保しているとされる。木造軸組構法 フレッシュアイペディアより)

  • 木造軸組構法

    木造軸組構法から見た耐震性耐震

    日本建築の源流である竪穴式住居などでは土に穴を掘って柱を立てる掘っ立て柱が用いられていたが、地面から水分が上がれば柱は腐ってしまうため、伝統工法では礎石の上に柱を並べる構法が採られていた。在来工法はこの部分が大きく異なり、鉄筋とコンクリートで「基礎」を構築し、柱は下部で「土台」と呼ばれる横材に接合され、基礎と土台をアンカーボルトで固定する。このため、地震に際しては揺れを逃がす伝統工法に対して慣性を全て受け止めることになり、ホールダウン金物や羽子板ボルトなどによる補強が不可欠となっている。基礎は近年まで布基礎が基本であったが、湿気対策や耐震性などの観点からべた基礎に主流が移っている。木造軸組構法 フレッシュアイペディアより)

144件中 41 - 50件表示

「病院の耐震対策」のニューストピックワード