165件中 81 - 90件表示
  • 放送問題用語

    放送問題用語から見た発達障害発達障害

    「知恵遅れ」は、過去、用いられていたこともあったが、知的障害者に対し差別的、侮辱的意味をもって用いられる恐れがあるようになったとされ、ほぼ全面的に禁止となった。隠語である「脳タリン」などは、放送に限らず、知的障害者を表すものとして用いることが憚られるようになったことから、さらに厳しい扱いとされている。「無能」「バカ」「ボケ」「アホ」などの言葉を、知的障害者に対して用いることも同様で、特に、知的障害に該当しない発達障害のアスペルガー症候群も含めて自閉症の場合、冗談発言でも発言意図を上手く解釈することが難しく、しばし真に受ける場合があるので注意が必要とされている。放送問題用語 フレッシュアイペディアより)

  • 市村浩一郎

    市村浩一郎から見た発達障害発達障害

    発達障害の支援を考える議員連盟市村浩一郎 フレッシュアイペディアより)

  • アウェアネス・リボン

    アウェアネス・リボンから見た発達障害発達障害

    脳に起因する病気・障害を持つ人(精神障害・知的障害・発達障害・神経難病・認知症・高次脳機能障害)への偏見を払拭、理解促進。アウェアネス・リボン フレッシュアイペディアより)

  • ハートネットTV

    ハートネットTVから見た発達障害者発達障害

    身体障害者・高齢者だけでなく、精神・発達障害者、育児、セクシャルハラスメントといった社会的な問題に向き合い、生き辛さを抱える現代社会を生きる私たちの、これからの生き方・解決法を福祉の視点から探る。ハートネットTV フレッシュアイペディアより)

  • サポート校

    サポート校から見た発達障害発達障害

    不登校経験者、学力不振、中途退学者など、学校教育法が想定する学校制度の中で能動的に教育を受けられない人のため、サポート校の中には、小中学校の学習内容もカリキュラムに含められる場合もある。また、サポート校によって異なるが、発達障害をもつ生徒に対するソーシャルスキルトレーニングの場にもなっている。サポート校 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木慶太 (起業家)

    鈴木慶太 (起業家)から見た発達障害者発達障害

    鈴木 慶太(すずき けいた、1977年12月 - )は、日本の社会起業家。発達障害者の就労支援を行う株式会社「kaien」代表取締役。元日本放送協会アナウンサー。鈴木慶太 (起業家) フレッシュアイペディアより)

  • 家庭内暴力

    家庭内暴力から見た発達障害発達障害

    主な原因として、ストレス、発達障害、パーソナリティ障害、引きこもりといった内的要因と、過度な飲酒、薬物使用、非行、失業(リストラ)、介護疲れといった外的要因との複合など、実にさまざまである。近年では医療的アプローチも試みられている。家庭内暴力 フレッシュアイペディアより)

  • ジーニー (隔離児)

    ジーニー (隔離児)から見た発達障害発達障害

    しかしジーニーは異常な脳波からも発達障害が示唆され、言語獲得理論に関し参考になるかどうか疑われる。こうした点が研究助成金が停止された主な理由である。ジーニー (隔離児) フレッシュアイペディアより)

  • 大阪維新の会

    大阪維新の会から見た発達障害発達障害

    2012年(平成24年)に、大阪市議団は、子育て支援や、親の虐待防止、モンスターペアレントの出現を防ぐことなどを目的として、保護者の1日保育士・幼稚園教諭体験、中学生から大学生までに保育園での体験学習の義務化、発達障害の予防に関する家庭教育推進計画の策定を盛り込んだ「家庭教育支援条例案」を提出する方針を決めた。違反した場合の罰則規定はない。条例案の原案に「乳幼児期の愛着形成の不足が軽度発達障害またはそれに似た症状を誘発する大きな要因」「虐待、非行、不登校、引きこもりに深く関与している」と明記されていたことから、主に先天的なものとされている発達障害と虐待などが同列に扱われ、人権侵害だと批判が噴出、市長で同会代表の橋下徹はtwitterから釈明のコメントを連投するなど火消しに追われる事態となった。大阪維新の会 フレッシュアイペディアより)

  • アシュリー・トリートメント

    アシュリー・トリートメントから見た発達障害発達障害

    アシュリー・トリートメント(Ashley Treatment、アシュリー療法)は、原因不明の脳症に因る発達障害を持つ1997年生まれ、シアトル在住の児童「アシュリー X(Ashley X)」に対して実行された医療処置。 当事者の精神、身体が生涯的に乳幼児レベルであると診断されたことを基に、当事者の健康状態、人生の質(QOL)を維持するため、及び介護を行う両親の負担軽減のために、エストロゲン療法による成長減衰(Growth attenuation)、子宮摘出、乳房芽(breast bud)切除、虫垂切除術、盲腸切除が行われる。アシュリー・トリートメント フレッシュアイペディアより)

165件中 81 - 90件表示

「発達障害」のニューストピックワード