69件中 31 - 40件表示
  • 倶多楽湖

    倶多楽湖から見た登別温泉登別温泉

    登別温泉東側約2kmの位置にある。支笏洞爺国立公園になっており、気象庁指定の活火山「倶多楽」の一部である。湖は周囲約8kmの円形で、流入・流出する川がなく水質はきわめて良い。環境省が発表する公共用水域水質測定では毎年湖沼部門の上位に名を連ね、2001年度公共用水域水質測定結果では1位となった。透明度は摩周湖に次いで2位とされている。年間の湖水位変化は1〜2m程度である。また、湖水が地下水として湖底から漏出し、その漏出量は0.44m/sと見積もられている。倶多楽湖 フレッシュアイペディアより)

  • カルルス温泉

    カルルス温泉から見た登別温泉登別温泉

    登別温泉の北西約8kmに位置し、来馬岳、オロフレ山の麓を流れる登別川沿いに数軒の旅館が存在する。カルルス温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 赤い刺青の男

    赤い刺青の男から見た登別温泉登別温泉

    登別温泉の露天風呂での刺客たちと死闘(場所は第一滝本館。)赤い刺青の男 フレッシュアイペディアより)

  • 地獄谷 (登別市)

    地獄谷 (登別市)から見た登別温泉登別温泉

    地獄谷は活火山「?多楽」の西麓にあり、大湯沼や日和山とともに後カルデラ火山の「登別火山」を構成している。地獄谷の直径は約450 m、面積は約11 haあり、高温の噴気・熱水活動が続き登別温泉の源泉になっている。支笏洞爺国立公園の「特別保護地区」に指定されている。地獄谷 (登別市) フレッシュアイペディアより)

  • 大谷地バスターミナル

    大谷地バスターミナルから見た登別温泉登別温泉

    高速おんせん号 登別温泉大谷地バスターミナル フレッシュアイペディアより)

  • 道南バス東町ターミナル

    道南バス東町ターミナルから見た登別温泉登別温泉

    登別温泉(鷲別経由・東室蘭駅西口経由)道南バス東町ターミナル フレッシュアイペディアより)

  • 道南バス登別温泉ターミナル

    道南バス登別温泉ターミナルから見た登別温泉登別温泉

    2010年4月1日現在。停留所名は「登別温泉」。道南バス登別温泉ターミナル フレッシュアイペディアより)

  • 加森観光

    加森観光から見た登別温泉登別温泉

    1981年(昭和56年)設立。前身は加森勝雄が登別温泉において第三セクターによる「登別温泉ケーブル」を建設し、ロープウェイの山頂に「のぼりべつクマ牧場」を造成したことに始まる。その後、冬場の収入源を確保するために「加森観光」を設立し、「大和ルスツスキー場」として営業していた施設を買収した。入園料を支払えば遊園地内の乗り物や遊具が無料になる「入園料方式」を遊園地業界で初めて取り入れるなど、スキー場と宿泊施設のみであったルスツを通年型のリゾートへと拡大していった。1997年(平成9年)以降は経営破綻した施設を買収することにより事業拡大を図り、総合的なリゾート・観光施設事業を行う企業になっている。ルスツリゾートにおけるヘルスツーリズムへの取組みが評価され、2009年(平成21年)に『第2回ヘルスツーリズム大賞』を受賞している。札幌国際大学と連携協定を結んでしているほか、千葉商科大学サービス創造学部の「公式サポーター企業」になっている。加森観光 フレッシュアイペディアより)

  • 登別温泉軌道

    登別温泉軌道から見た登別温泉登別温泉

    登別温泉軌道(のぼりべつおんせんきどう)は、かつて北海道登別市の登別駅前より、登別温泉街までを結んでいた路面電車およびそれを運営していた軌道事業者である。登別温泉軌道 フレッシュアイペディアより)

  • 天華園

    天華園から見た登別温泉登別温泉

    登別温泉 - 登別市の観光地天華園 フレッシュアイペディアより)

69件中 31 - 40件表示

「登別温泉」のニューストピックワード