43件中 31 - 40件表示
  • 登別温泉

    登別温泉から見た爆裂火口

    「地獄谷」は学問的に言えば爆裂火口の跡である。登別温泉最大の源泉エリアで、直径約450mのエリアに、15ほどの源泉の穴が密集している。11の泉質で、毎分3000リットルほどが湧き出しており、"温泉のデパート"とも形容される。観光用の歩道もあり、奇怪な光景を一周10〜15分で楽しめる。登別温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 登別温泉

    登別温泉から見た観光地

    登別温泉(のぼりべつおんせん)は、北海道登別市にある温泉で、北海道屈指の温泉地である。江戸時代からその存在を知られており、明治時代に温泉宿が設けられてからは、保養地・観光地となった。地名語源は、アイヌ語の「ヌプル・ペツ」(水色の濃い川)。温泉の成分が川に流れ込んだ様を表現した地名である。登別温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 登別温泉

    登別温泉から見たセルシウス度

    周囲1km、深さ22mの湯沼で、日和山の噴火によって生じた。大規模な湯沼であり、湯の表面温度は約40~50であるが、深いところでは約130℃と非常に高温になっている。過去にはこの湯沼から硫黄が採取されていたが、現在では行われていない。登別温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 登別温泉

    登別温泉から見たアイヌ語

    登別温泉(のぼりべつおんせん)は、北海道登別市にある温泉で、北海道屈指の温泉地である。江戸時代からその存在を知られており、明治時代に温泉宿が設けられてからは、保養地・観光地となった。地名語源は、アイヌ語の「ヌプル・ペツ」(水色の濃い川)。温泉の成分が川に流れ込んだ様を表現した地名である。登別温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 登別温泉

    登別温泉から見たカルルス温泉

    西に直線で約1kmの位置に「新登別温泉」が、北西に直線で約4kmの位置に「カルルス温泉」がある。登別温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 登別温泉

    登別温泉から見た室蘭市

    路線バス:道南バスが札幌市・室蘭市など周辺各地区からのバスを運行している。詳細は道南バス登別温泉ターミナルを参照。また、各温泉施設による送迎バスもある。登別温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 登別温泉

    登別温泉から見た北海道道2号洞爺湖登別線

    JR北海道登別駅の北北西に直線で約6km、クスリサンベツ川の谷に温泉街がある。駅前から北海道道2号洞爺湖登別線で通じる。湯が湧き出る地獄谷から、北の大湯沼に遊歩道が整備されている。登別温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 登別温泉

    登別温泉から見たかおり風景100選

    2001年(平成13年)10月に「登別地獄谷の湯けむり」として環境省によりかおり風景100選に選定された。登別温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 登別温泉

    登別温泉から見たアイヌ

    大昔はアイヌの人々が温泉を薬湯として重宝していたといわれる。登別温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 登別温泉

    登別温泉から見た森林浴

    遊歩道に設置された足湯で、大正地獄よりもさらに奥に位置する。沼から流れ出した温泉を利用して設けられており、その立地から森林浴も楽しむことができる。登別温泉 フレッシュアイペディアより)

43件中 31 - 40件表示

「登別温泉」のニューストピックワード