前へ 1 2 3 4
32件中 1 - 10件表示
  • 2008年の経済

    2008年の経済から見た白川方明白川方明

    3月12日 - 参議院本会議で19日に任期切れの福井俊彦日本銀行総裁の後任に武藤敏郎副総裁(元財務省事務次官)を、副総裁に伊藤隆敏(内閣府経済財政諮問会議議員)を充てる人事案が採決された結果、反対多数で否決、不同意とした。尚、白川方明(京都大学大学院教授)を副総裁に充てる人事案については、賛成多数で可決、同意された。2008年の経済 フレッシュアイペディアより)

  • 2008年の日本

    2008年の日本から見た白川方明白川方明

    3月12日 - 参議院、第30代日本銀行総裁及び副総裁人事について、内閣から提案された武藤敏郎総裁、伊藤隆敏副総裁人事案を民主党など野党の反対多数で否決・不同意とし、白川方明副総裁人事案については自由民主党、公明党、民主党、社会民主党、国民新党の賛成により可決・同意。2008年の日本 フレッシュアイペディアより)

  • 明治大学

    明治大学から見た白川方明白川方明

    中曽根康弘、海部俊樹、村山富市、福田康夫、麻生太郎、鳩山由紀夫、安倍晋三(以上、元首相)、谷垣禎一、与謝野馨、鳩山邦夫、前原誠司、岡田克也、枝野幸男、武村正義等(以上、党代表・主要閣僚)、海外の国家元首(ミハイル・ゴルバチョフ元ソ連大統領の他、ポーランド、フィリピン、マレーシア等の各大統領・首相)、ジャック・アタリ(欧州復興開発銀行初代総裁・思想家)、白川方明(日本銀行総裁)、緒方貞子(JICA理事長)、松浦晃一郎(元ユネスコ事務局長)、主要国駐日大使(アメリカ、EU代表部、フランス、ドイツ、カナダ、オランダ等)、主要高等教育機関トップ(世界学長会議議長、フランス国立行政学院(ENA)学院長、北京大学学長、高麗大学学長等)、内外の主要企業首脳、小柴昌俊、益川敏英、日野原重明、茂木健一郎(以上、学者)、内田祥哉、槇文彦、團紀彦、中村拓志(以上、建築家)、井上ひさし、逢坂剛、平野啓一郎(以上、作家)、観世清和、坂東玉三郎、野村萬斎(以上、伝統芸能関係者)、北野武、蜷川幸雄、黒沢清、是枝裕和、本木克英(以上、映画監督・演出家)、徳川恒孝(徳川宗家第18代当主)、立花隆、松岡正剛(以上、ジャーナリスト)、桂由美、コシノジュンコ(以上、ファッションデザイナー)、ジャン・ジロー、かわぐちかいじ、浦沢直樹(以上、漫画家)、AKB48(タレント) etc明治大学 フレッシュアイペディアより)

  • 第169回国会

    第169回国会から見た白川方明白川方明

    11日-衆参議院運営委員会で日本銀行総裁候補武藤敏郎副総裁・元財務事務次官、副総裁候補白川方明京都大学教授、伊藤隆敏東京大学教授の所信を聴取する。第169回国会 フレッシュアイペディアより)

  • 香西泰

    香西泰から見た白川方明白川方明

    バブルと金融政策日本の経験と教訓 白川方明、翁邦雄共編 日本経済新聞社、2001香西泰 フレッシュアイペディアより)

  • 横田格

    横田格から見た白川方明白川方明

    また、現総裁である白川方明とは同期入行で親交も深く、齊藤栄吉富山銀行頭取は、横田が経営企画課長を務める折、直属の部下として仕えた。横田格 フレッシュアイペディアより)

  • 白川法王

    白川法王から見た白川方明白川方明

    白川法王 フレッシュアイペディアより)

  • 加瀬豊

    加瀬豊から見た白川方明白川方明

    元日商岩井社長・第28代日本銀行総裁の速水優の死去の際は当時の日銀総裁(第30代)白川方明とともに「お別れの会」の実行委員代表をつとめた。加瀬豊 フレッシュアイペディアより)

  • 渡辺博史

    渡辺博史から見た白川方明白川方明

    渡辺の人事案と同時に、日本銀行総裁代行・副総裁の白川方明を総裁候補とする人事案も提示されており、白川では「元財務事務次官の武藤(敏郎)前副総裁が政官界に太いパイプを持っていたのに比べて心もとない」との懸念があったが、ニッセイ基礎研究所のシニアエコノミストらは、国際金融に携わった渡辺と白川との組み合わせなら「うまくバランスがとれる」と評し、「渡辺氏のネットワークと交渉能力がフルに生きるのでは」と指摘している。渡辺博史 フレッシュアイペディアより)

  • 本田悦朗

    本田悦朗から見た白川方明白川方明

    2012年11月の第46回衆議院議員総選挙直前、安倍は大胆な金融緩和策を提唱し日本銀行総裁の白川方明などから批判されたが、この際に安倍は「本田という元財務官僚がいて、彼がデフレ脱却について結構いろいろアドバイスをくれるんだよ」と語っている。本田からのアドバイスの具体的な内容については、安倍は「マネタリーベースを上げて円高を克服すればデフレ脱却と税収増につながるというんだよね」と説明している。なお、マスコミからの取材に対し、本田も「安倍さんとはデフレ脱却について話をしているのは事実です」と回答している。本田悦朗 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4
32件中 1 - 10件表示

「白川方明」のニューストピックワード