白血病 ニュース&Wiki etc.

白血病(はっけつびょう、)は、「血液のがん」ともいわれ、遺伝子変異を起こした造血細胞(白血病細胞)が骨髄で自律的に増殖して正常な造血を阻害し、多くは骨髄のみにとどまらず血液中にも白血病細胞があふれ出てくる血液疾患。白血病細胞が造血の場である骨髄を占拠するために造血が阻害されて正常な血液細胞が減るため感染症や貧血、出血症状… (出典:Wikipedia)

「白血病」Q&A

  • Q&A

    3日前くらいから、ある強迫観念が頭から離れず何故か見えないストレスに追い込まれるよう…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2017年2月21日 12:53

  • Q&A

    血液疾患の病気です。骨髄異形成症候群と急性骨髄性白血病を抗がん剤でいったりきたりの状…

    [続きを読む]

    回答数:2質問日時 - 2017年2月19日 08:38

  • Q&A

    一歳4ヶ月になる娘が居ます。 今年1月始めに右の足の付け根に アザのような物が出来ま…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2017年2月18日 23:59

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「白血病」のつながり調べ

  • ファリダ (エジプト王妃)

    ファリダ (エジプト王妃)から見た白血病

    国王夫妻の間には3人の娘が生まれたが、その後は妊娠の兆候は見られなかった。男子の後継者をもうける必要に迫られたファールーク1世は、1948年11月19日にファリダと離婚して、1951年にナリマン・サディクと再婚した。ファリダは1963年にエジプトを離れてレバノンに移住し、1968年よりパリに移って絵画制作を学んだ。1974年、アンワル・アッ=サーダート政権下に帰国した。サーダート大統領はファリダに年金を与えて生活を保障し、ファリダは画家として活動した。1988年に白血病のためカイロで死去した。(ファリダ (エジプト王妃) フレッシュアイペディアより)

  • 池田真一

    池田真一から見た白血病

    2度の白血病を乗り越え、回復へ向かったと思われるも、難病・肺線維症にかかり、この世を去る。(池田真一 フレッシュアイペディアより)

「白血病」のニューストピックワード