607件中 101 - 110件表示
  • 脾腫

    脾腫から見た白血病白血病

    心機能障害、肝硬変などによる門脈圧亢進等の脾静脈血の還流障害、種々の感染症による炎症、腫瘍細胞の浸潤、白血病や骨髄線維症などの骨髄増殖性疾患、自己免疫に関連する膠原病などの原因により脾腫は発生する。骨髄線維症では脾臓造血が起こり著しく巨大な脾腫が認められることがある。このほか幼児期では先天性代謝異常症やその他の遺伝病をなども考えられる。脾腫 フレッシュアイペディアより)

  • 宮下トモヤ

    宮下トモヤから見た白血病白血病

    腫瘍摘出の手術は成功したものの、2011年5月には急性巨核芽球性白血病も発覚し、同年12月31日午後6時10分に亡くなった。。宮下トモヤ フレッシュアイペディアより)

  • 無伴奏ヴァイオリンソナタ (バルトーク)

    無伴奏ヴァイオリンソナタ (バルトーク)から見た白血病白血病

    当時白血病による闘病生活を送っていたものの、メニューインの訪問に喜んだバルトークは同年11月に行われた演奏会にも足を運んだ。ここで自身のヴァイオリン・ソナタ第1番とJ.S.バッハの無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第3番を採り上げたメニューインの演奏を、バルトークは後日友人宛の手紙で激賞している。無伴奏ヴァイオリンソナタ (バルトーク) フレッシュアイペディアより)

  • ヨゼフ・フライナーデメッツ

    ヨゼフ・フライナーデメッツから見た白血病白血病

    その後、1987年3月に南山大学に在学していた男子学生が白血病で危篤となったが、フライナーデメッツの取次により完治したことが調査で正式に認定され、再びアーノルド・ヤンセンと共に、2003年10月5日に教皇ヨハネ・パウロ2世により、聖人の列に加えられた。ヨゼフ・フライナーデメッツ フレッシュアイペディアより)

  • ビザンチウム (映画)

    ビザンチウム (映画)から見た白血病白血病

    ある日エレノアは、自転車事故を起こしたフランクと再会。けがをした彼の様子をみて、エレノアはフランクが白血病である事を知る。フランクと心を通わせるにつれ、“自分たちの秘密を知った人間は抹殺する”という掟に良心の呵責を感じたエレノアは、自分の生い立ちを文章に綴る事でフランクに告白する決意をする。フランクは彼女の告白に動揺しながらも、エレノアへの愛を貫こうとするが、それに気づいたクララはフランクの命を狙う。ビザンチウム (映画) フレッシュアイペディアより)

  • オットー・グローテヴォール

    オットー・グローテヴォールから見た白血病白血病

    1948年にのちの人民議会の前身となる制憲会議の議長を務め、1949年にはドイツ民主共和国の建国とともに初代首相に就任したが、旧SPDの党員は徐々に除名され、実権はソ連の代弁者ともいえるヴィルヘルム・ピークやヴァルター・ウルブリヒト(1950年よりドイツ社会主義統一党の書記長として党最高責任者となった)のもとにあった。首相として1950年にポーランドとの間でゲルリッツ条約を締結し、オーデル・ナイセ線を両国の国境として承認した(当時は「平和の国境」と呼ばれた)。またポーランド外相による中欧の非核化提案である「ラパツキ計画」に賛成したが、西側に拒絶された。彼は白血病のため1960年から休養し、1964年に首相在任のまま死去した。オットー・グローテヴォール フレッシュアイペディアより)

  • サムエル・カビル

    サムエル・カビルから見た白血病白血病

    仙台育英学園高等学校に留学、渡辺高夫監督による指導で実力を伸ばし、全国高等学校駅伝競走大会での同校の優勝などに貢献した。高校卒業後は実業団のホンダに就職し陸上部で活躍したが、白血病によってこの世を去った(21歳)。サムエル・カビル フレッシュアイペディアより)

  • ヘクター・ホーガン

    ヘクター・ホーガンから見た白血病白血病

    1960年9月2日に白血病のため、妻と4歳の息子を残して29歳で世を去った。彼はブリスベーンのマリストカレッジ(:en:Marist College Rosalie)の卒業生だった。ヘクター・ホーガン フレッシュアイペディアより)

  • イルジン

    イルジンから見た白血病白血病

    イルジン(illudin)類は、一部のキノコによって生産される抗腫瘍、抗菌活性を持つセスキテルペン類である。単離された形で、イルジン類は骨髄性白血病やその他のがん細胞に対して選択的毒性を示す。アメリカ合衆国原産の毒キノコである Omphalotus illudens から単離・命名された。イルジン フレッシュアイペディアより)

  • 牛白血病ウイルス

    牛白血病ウイルスから見た白血病白血病

    一般的に牛白血病ウイルスはウシに単核症(:en:mononucleosis)様の良性疾患を引き起こす。一部のウシのみ地方病性牛白血病と呼ばれるB細胞性白血病に進行する。自然環境下ではウイルスは乳汁を介して伝播する。リンパ球から伝播することもある。よって人工感染には感染細胞またはより安定で熱抵抗性のあるDNAが用いられる。ウイルス粒子は検出が困難で、人工的な感染伝播の目的では用いられない。自然界でのレゼルボアはスイギュウであると考えられている。牛白血病ウイルス フレッシュアイペディアより)

607件中 101 - 110件表示

「白血病」のニューストピックワード