224件中 51 - 60件表示
  • ムンフバト・ダバジャルガル

    ムンフバト・ダバジャルガルから見た白鵬翔白鵬翔

    ムンフバト・ダバジャルガル フレッシュアイペディアより)

  • 網打ち

    網打ちから見た白鵬翔白鵬翔

    大相撲ではあまり見ることが無い珍しい技の一つだが、1987年初場所では横綱千代の富士が巨砲に、1991年11月場所では大関霧島が三杉里にこの決まり手で勝利した。最近では、2006年7月場所に横綱の朝青龍が琴光喜戦で、また2010年1月場所に横綱の白鵬が豊ノ島戦で、それぞれこの技を決めている。網打ち フレッシュアイペディアより)

  • 寄り倒し

    寄り倒しから見た白鵬翔白鵬翔

    さらに、2010年1月場所千秋楽結びの一番では、既に25回目の幕内優勝を決めた西横綱朝青龍に対して、東横綱白鵬はこの技で勝利し、意地を見せつけた。だが朝青龍は、同年1月場所後に突然現役引退を表明したため、これが朝青龍の現役最後の相撲となった。寄り倒し フレッシュアイペディアより)

  • ムンフバト・ダヴァジャルガル

    ムンフバト・ダヴァジャルガルから見た白鵬翔白鵬翔

    ムンフバト・ダヴァジャルガル フレッシュアイペディアより)

  • 上手投げ

    上手投げから見た白鵬翔白鵬翔

    四つ相撲の王道を行く技といわれることがままあり、四つに組む相撲での強豪力士の多くは、上手投げを得意としている(例:双葉山、千代の富士、魁皇、白鵬、琴欧洲など)。特に、昭和の大横綱と言われた千代の富士の上手投げは、相手の頭を押さえながら投げる独特のものであり、「ウルフスペシャル」の名で他の力士達に恐れられ、千代の富士の名をいっそう高めた。上手投げ フレッシュアイペディアより)

  • ジグジドゥ・ムンフバト

    ジグジドゥ・ムンフバトから見た白鵬翔白鵬翔

    日本の大相撲の横綱白鵬翔は実子である。ジグジドゥ・ムンフバト フレッシュアイペディアより)

  • 輝面龍政樹

    輝面龍政樹から見た白鵬翔白鵬翔

    2003年7月場所と同年9月場所に、後に横綱となる白鵬と対戦し、いずれも勝利している。輝面龍政樹 フレッシュアイペディアより)

  • 相撲板

    相撲板から見た白鵬翔白鵬翔

    1996年に学生横綱として角界入りするも十両止まりに終わり2011年初場所限りで引退した柳川(増健)をネタにしたスレッドがよく作られ、現役上位力士に匹敵する人気(?)がある。また、一時期は柳川をネタでいじる者を「柳厨」「増厨」と呼び、そのような書き込みに「また柳厨(増厨)か」と返すのが板のならわしになっていた。「増厨」の定着以降一時期は柳川のみならず「厨」、「加厨」など、特定力士のファンの一部を指した用語として「○厨」が用いられる場合もあった。相撲板 フレッシュアイペディアより)

  • 待ったなし大相撲

    待ったなし大相撲から見た白鵬翔白鵬翔

    初日は「橋本清のエキサイトベースボール・サンデー」枠内で、出場停止明け2場所振りに土俵に復帰した朝青龍と、白鵬の横綱戦2番が生中継され、朝青龍の師匠・高砂親方(元大関朝潮)が解説。その後、同親方は土・日曜日の番組にもゲスト出演し、朝青龍の近況を語った。待ったなし大相撲 フレッシュアイペディアより)

  • 駄目押し

    駄目押しから見た白鵬翔白鵬翔

    特に、2008年(平成20年)5月場所・千秋楽の結びの一番においては、東横綱・朝青龍は西横綱・白鵬を引き落としで制した後、既に土俵上に倒れていた白鵬を両手で思わず強く突いてしまう。この駄目押しに白鵬が逆上し、立ち上がりながら右肩を朝青龍の体にぶつけて押し返したため、両者は土俵上で怒りの形相でにらみ合い、一触即発のムードとなった。後日両者は日本相撲協会からこの行為に対して、それぞれ厳重注意の処分を受けていた。駄目押し フレッシュアイペディアより)

224件中 51 - 60件表示

「白鵬翔」のニューストピックワード