前へ 1 2 3
26件中 1 - 10件表示
  • 飯島庸一

    飯島庸一から見た皆川賢太郎皆川賢太郎

    1991年、サロモンスポーツ株式会社・サロモンスキーチームとフィジカルトレーナー契約。当時、SALOMON SKINOW(スキーナウ)のデモンストレーター、渡辺一樹、斎木隆、我満嘉治、伊東秀人、五藤伯文、伊藤真紀子、上原由、山崎操らのトレーナーとして、また、アルペンスキーでは、佐々木明、吉岡大輔、工藤昌巳、皆川賢太郎、武田竜、柏木義之、生田康宏、高瀬慎一、輪島千恵、沖聖子などの、モーグルでは里谷多英のトレーナーとして活動。飯島庸一 フレッシュアイペディアより)

  • 湯沢町

    湯沢町から見た皆川賢太郎皆川賢太郎

    皆川賢太郎 - アルペンスキー選手(長野オリンピック出場、、ソルトレイクシティオリンピック出場、トリノオリンピック入賞)湯沢町 フレッシュアイペディアより)

  • 上村愛子

    上村愛子から見た皆川賢太郎皆川賢太郎

    2009年6月11日、アルペンスキー選手の皆川賢太郎と結婚。結婚後も、競技試合登録上は従来どおり「上村」姓を名乗って出場することを公式に表明した。上村愛子 フレッシュアイペディアより)

  • 回転 (スキー)

    回転 (スキー)から見た皆川賢太郎皆川賢太郎

    日本には海和俊宏、岡部哲也、木村公宣、皆川賢太郎、佐々木明、湯浅直樹、の6人の世界最高峰のW杯での第1シード選手がいる。また、冬季五輪でも、1956年に猪谷千春が日本人として初の冬季五輪メダリストとなる、銀メダルを獲得している。2006年に皆川賢太郎が4位、湯浅直樹が7位に入賞している。回転 (スキー) フレッシュアイペディアより)

  • SPORTS JAPAN アンバサダー

    SPORTS JAPAN アンバサダーから見た皆川賢太郎皆川賢太郎

    NO.012 皆川賢太郎 (男子アルペンスキー、五輪・日本代表)SPORTS JAPAN アンバサダー フレッシュアイペディアより)

  • 小林正則 (実業家)

    小林正則 (実業家)から見た皆川賢太郎皆川賢太郎

    社長任期中の2014年11月にプロスキーヤー皆川賢太郎と所属選手契約をした。小林正則 (実業家) フレッシュアイペディアより)

  • 木村公宣

    木村公宣から見た皆川賢太郎皆川賢太郎

    長野五輪での予想外の惨敗以降、日本チームは、ただ一人のエースにのみチーム力を集中する方針を改めていくこととなる。ソルトレイクシティ五輪では、皆川賢太郎の力が抜けていた感があったが、その後、皆川が不調に陥り、入れ替わるように佐々木明が台頭する。これまでの日本チームであれば、佐々木にすべての力を注ぎ込み、皆川が省みられることはなかったが、皆川も併せてサポートし、その復活を支援し、ついにトリノ五輪では第1シード2名での参戦を果たすこととなった。また、若手選手養成にもチーム力を注いだことで、現役大学生である湯浅直樹を併せた「3本の矢」としてチームジャパンはトリノ五輪に参戦することが可能となり、コルティアダンペツォ大会以来50年ぶりのスキーアルペン競技での入賞(それも皆川、湯浅のダブル入賞)を果たした。長野五輪での木村の惨敗が大きく糧となったといえる。木村公宣 フレッシュアイペディアより)

  • チームアルビレックス新潟

    チームアルビレックス新潟から見た皆川賢太郎皆川賢太郎

    皆川賢太郎(トリノオリンピック・アルペンスキー代表。回転競技で日本選手としては50年ぶりに4位入賞を果たした)チームアルビレックス新潟 フレッシュアイペディアより)

  • 2005年のスポーツ

    2005年のスポーツから見た皆川賢太郎皆川賢太郎

    特別功労賞 : 皆川賢太郎(スキー)、上村愛子(スキー)、岡崎朋美(スケート)2005年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • 佐々木明

    佐々木明から見た皆川賢太郎皆川賢太郎

    五輪後、W杯回転第8戦志賀高原大会で、自身3度目の2位に入賞。この表彰台は、日本国内で開催されたW杯での日本人初の表彰台であった。翌日の第9戦でも6位入賞を果たし、日本人2人目のトップ7入りを果たした。この日は、日本体育大学の先輩皆川賢太郎も7位に入賞し、国内開催のW杯で初の、日本人ダブル入賞となった。佐々木明 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3
26件中 1 - 10件表示

「皆川賢太郎」のニューストピックワード