39件中 21 - 30件表示
  • 皆川賢太郎

    皆川賢太郎から見たスイス

    2006年の第5戦スイス・ウェンゲン大会で自己最高の4位をマーク。シュラドミング大会でも6位に入り、輝きを取り戻した。皆川賢太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 皆川賢太郎

    皆川賢太郎から見た関根学園高校

    皆川 賢太郎(みながわ けんたろう、1977年5月17日 - )は、日本のアルペンスキー選手。主に回転で活躍している。新潟県関根学園高校から北海道北照高校二年次編入後卒業、日本体育大学体育学部体育学科出身。日体大2年次に長野オリンピックに初出場、ソルトレイクシティオリンピック、トリノオリンピック、2010年バンクーバーオリンピック4大会連続日本代表。マネジメント契約先はスポーツビズ。皆川賢太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 皆川賢太郎

    皆川賢太郎から見たキッツビュール

    2000年2月、ワールドカップ・スラローム、オーストリア・キッツビュール大会で、ゼッケン60番から6位に入賞し、世界のトップスラローマーの仲間入りを果たした。同年3月、韓国・平昌郡龍平面大会でも6位に入賞している。皆川賢太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 皆川賢太郎

    皆川賢太郎から見たスロベニア

    2005年?2006年シーズンのアルペンワールドカップシリーズのスロベニア・クラニスカゴラ大会で7位に入り、再び上昇の兆しを見せていた。皆川賢太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 皆川賢太郎

    皆川賢太郎から見た大韓民国

    2000年2月、ワールドカップ・スラローム、オーストリア・キッツビュール大会で、ゼッケン60番から6位に入賞し、世界のトップスラローマーの仲間入りを果たした。同年3月、韓国・平昌郡龍平面大会でも6位に入賞している。皆川賢太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 皆川賢太郎

    皆川賢太郎から見た日本

    皆川 賢太郎(みながわ けんたろう、1977年5月17日 - )は、日本のアルペンスキー選手。主に回転で活躍している。新潟県関根学園高校から北海道北照高校二年次編入後卒業、日本体育大学体育学部体育学科出身。日体大2年次に長野オリンピックに初出場、ソルトレイクシティオリンピック、トリノオリンピック、2010年バンクーバーオリンピック4大会連続日本代表。マネジメント契約先はスポーツビズ。皆川賢太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 皆川賢太郎

    皆川賢太郎から見たサンクト・アントン・アム・アールベルク

    2000年、セストリエール大会で6位、2001年キッツビュール大会で8位、シュラドミング大会で10位、そしてサンクト・アントンでの世界選手権で10位と立て続けに好成績を残し、第1シード入りを果たす。日本人としては4人目の第1シード選手となった。皆川賢太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 皆川賢太郎

    皆川賢太郎から見たオーストリア

    2000年2月、ワールドカップ・スラローム、オーストリア・キッツビュール大会で、ゼッケン60番から6位に入賞し、世界のトップスラローマーの仲間入りを果たした。同年3月、韓国・平昌郡龍平面大会でも6位に入賞している。皆川賢太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 皆川賢太郎

    皆川賢太郎から見た棄権

    2010年、バンクーバーオリンピックでは、スタート直後に棄権となり、2回目の滑走には進めなかった。皆川賢太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 皆川賢太郎

    皆川賢太郎から見た前十字靭帯

    同年11月に足首を捻挫。その怪我を押して出場した、シュラドミング大会の2本目にベストタイムを獲得。日本人としては3人目のベストタイム獲得者となったものの、同シーズンの2002年3月、長野県・野沢温泉での大会中に左膝前十字靭帯断裂の大怪我を負う。皆川賢太郎 フレッシュアイペディアより)

39件中 21 - 30件表示

「皆川賢太郎」のニューストピックワード