45件中 31 - 40件表示
  • 山中伸弥

    山中伸弥から見た益川敏英益川敏英

    『「大発見」の思考法 iPS細胞vs.素粒子』益川敏英共著 文春新書 2011 ISBN 978-4166607891山中伸弥 フレッシュアイペディアより)

  • 大貫義郎

    大貫義郎から見た益川敏英益川敏英

    大貫 義郎(おおぬき よしお、1928年 - )は、日本の物理学者。理学博士(名古屋大学)。名古屋大学名誉教授。専門は、素粒子論で、坂田学派と呼ばれる坂田昌一博士の弟子の一人。また、ノーベル物理学賞を受賞した益川敏英博士、小林誠博士が名古屋大学の大学院生であった時の指導教官。大貫義郎 フレッシュアイペディアより)

  • 帝国大学

    帝国大学から見た益川敏英益川敏英

    名古屋大(2人):小林誠、益川敏英帝国大学 フレッシュアイペディアより)

  • 標準模型

    標準模型から見た益川敏英益川敏英

    小林誠と益川敏英による小林・益川理論の提唱。標準模型 フレッシュアイペディアより)

  • 名古屋市

    名古屋市から見た益川敏英益川敏英

    益川敏英・小林誠(理論物理学者・ノーベル賞受賞者)名古屋市 フレッシュアイペディアより)

  • 国道41号

    国道41号から見た益川敏英益川敏英

    白川英樹(ノーベル化学賞受賞)が青年期まで過ごした高山市と在住中の名古屋市、小柴昌俊(ノーベル物理学賞)が研究生活をしていたスーパーカミオカンデのある吉城郡神岡町(現・飛騨市)、利根川進(ノーベル生理学医学賞受賞)が幼少時に住んでいた上新川郡大沢野町(現・富山市)、田中耕一(ノーベル化学賞受賞)の出身地である富山市を通ることから、岐阜県と富山県が共同で「ノーベル街道」という呼び名を広めようとしている。また、野依良治・現理化学研究所理事長も長らく名古屋大学で教鞭を執っている。さらに2008年、名古屋市出身で名古屋大学卒・大学院修了の小林誠、益川敏英がノーベル物理学賞、名古屋大学で研究生・助教授として5年余りを過ごした下村脩がノーベル化学賞を受賞し、合わせて報道されている。国道41号 フレッシュアイペディアより)

  • 2000年代

    2000年代から見た益川敏英益川敏英

    10月 - 日本人としては史上最多の4人(アメリカ国籍1人含む)がノーベル賞を受賞。南部陽一郎・益川敏英・小林誠が史上初となるノーベル物理学賞同部門で3人が受賞され、下村脩がノーベル化学賞を受賞。2000年代 フレッシュアイペディアより)

  • 蓮舫

    蓮舫から見た益川敏英益川敏英

    益川敏英は2009年11月26日にTBS系列のニュース番組朝ズバッ!にて「今まではスパコンも理解されていた。今回行っている事は紅衛兵と同じですね。非常に乱暴な事をやっている。今迄の科学政策が十分だとは言いません。しかし、それなりに訴えに行けば耳を傾けてくれました。今のこのやり方は本当に紅衛兵と同じです」と批判した。蓮舫 フレッシュアイペディアより)

  • 日本学士院賞

    日本学士院賞から見た益川敏英益川敏英

    益川敏英(理学博士)・小林誠(理学博士) - 「六元クオーク模型の提唱」日本学士院賞 フレッシュアイペディアより)

  • 東海中学校・高等学校

    東海中学校・高等学校から見た益川敏英益川敏英

    年2回(6月・2月)、OBや学外の人材を招いて土曜公開講座「サタデープログラム」を実施している(通称サタプロ)。2012年の主なサタデープログラムの講演者は、鳩山由紀夫(元内閣総理大臣)、伊庭英夫 (東京大学医科学研究所教授)、安冨歩 (東京大学東洋文化研究所教授)、飯島信司 (名古屋大学大学院工学研究科教授)、宮木康博 (名古屋大学法学部准教授)、長沼毅 (広島大学大学院生物圏科学研究科准教授)、山極芳樹 (静岡大学工学部教授)、小椋久美子 (元バドミントンオリンピック選手)などである。過去のサタデープログラムの講演者には、ノーベル賞受賞者益川敏英、民主党の岡田克也副総理大臣、自由民主党の加藤紘一元防衛庁長官、田中康夫(新党日本代表)、亀井静香(元国民新党代表)、野中広務(元自民党幹事長)、政治評論家の田原総一郎、女優の竹下景子、タレントの熊田曜子などがいる。詳細は、当該記事を参照されたい。東海中学校・高等学校 フレッシュアイペディアより)

45件中 31 - 40件表示

「益川敏英」のニューストピックワード