53件中 31 - 40件表示
  • 標準模型の歴史

    標準模型の歴史から見た益川敏英益川敏英

    小林誠および益川敏英は、もしクォークが3世代(6種類)以上存在し、クォークの質量項として世代間の混合を許すもっとも一般的なものを考えるならば、既にK中間子の崩壊の観測で確認されていたCP対称性の破れを理論的に説明できることを示した。標準模型の歴史 フレッシュアイペディアより)

  • 星新一賞

    星新一賞から見た益川敏英益川敏英

    第1回:新井素子、益川敏英、野口聡一、石井裕、朝倉啓、滝順一星新一賞 フレッシュアイペディアより)

  • 小出義夫

    小出義夫から見た益川敏英益川敏英

    静岡県立大学退官後は大阪大学に招かれ、2007年より同大学の大学教育実践センターにて招聘教授を務めた。2009年には同大学の大学院理学研究科に移り、引き続き招聘教授として勤務した。2011年より理学研究科の招聘研究員となり、同研究科の教授である細谷裕や久野良孝らとともに研究を行った。また、益川敏英のノーベル物理学賞受賞をきっかけに、2009年に京都産業大学が益川の業績を記念する「益川塾」を発足させると、翌年からその指導教授を務めることとなった。小出義夫 フレッシュアイペディアより)

  • 標準模型

    標準模型から見た益川敏英益川敏英

    小林誠と益川敏英により小林・益川理論が提唱される。標準模型 フレッシュアイペディアより)

  • ノーベル賞

    ノーベル賞から見た益川敏英益川敏英

    ガムラスタンにあるノーベル博物館には、ノーベル賞のメダルを模した「メダルチョコ」が売られており、観光客だけではなく授賞式に訪れた受賞者本人も土産として購入するという。益川敏英はこのチョコレートを600個も買い込んで話題となった。ノーベル賞 フレッシュアイペディアより)

  • 2000年代の日本

    2000年代の日本から見た益川敏英益川敏英

    10月 - 日本人としては史上最多の4人(アメリカ国籍1人含む)がノーベル賞を受賞。南部陽一郎・益川敏英・小林誠が史上初となるノーベル物理学賞同部門で3人が受賞され、下村脩がノーベル化学賞を受賞。2000年代の日本 フレッシュアイペディアより)

  • 京都産業大学

    京都産業大学から見た益川敏英益川敏英

    塾頭は益川敏英教授。2008年に同教授がノーベル物理学賞を受賞したことを顕彰し、2009年に創設された。定期的に研究員を公募している。益川塾は自然科学系と人文社会科学系の2学系を中心に、京都産業大学をはじめ、京都大学、大阪大学、名古屋大学、立命館大学など他大学の研究者を指導教授として招聘している。京都産業大学 フレッシュアイペディアより)

  • 小林・益川理論

    小林・益川理論から見た益川敏英益川敏英

    小林・益川理論(こばやし・ますかわりろん)は、小林誠(高エネルギー加速器研究機構原子核研究所元所長)と益川敏英(京都産業大学理学部教授、元京都大学基礎物理学研究所所長)によって1973年に発表された理論の事である。小林・益川理論 フレッシュアイペディアより)

  • 山中伸弥

    山中伸弥から見た益川敏英益川敏英

    『「大発見」の思考法 iPS細胞vs.素粒子』益川敏英共著 文春新書 2011 ISBN 978-4166607891山中伸弥 フレッシュアイペディアより)

  • 日本学士院賞

    日本学士院賞から見た益川敏英益川敏英

    益川敏英(理学博士)・小林誠(理学博士) - 「六元クオーク模型の提唱」日本学士院賞 フレッシュアイペディアより)

53件中 31 - 40件表示

「益川敏英」のニューストピックワード