97件中 81 - 90件表示
  • 益川敏英

    益川敏英から見た自動車

    2011年10月5日名古屋市内で行われたラジオの公開収録で「だましだまし使うより仕方ない。安全に使うため、実験炉を建設し研究活動は続けなければならない」「自動車は危険だが、非常に便利だからデメリットを覚悟して乗る。安全性とはメリット、デメリットの取引。原発もどれだけのメリットがあるか考え、使うべきかどうかが決まる。」「三百年後には化石燃料はなくなる。風力発電は騒音が大きく、風が吹かない時のために同じ発電量の代替設備が必要」「われわれの環境に、それほどの選択肢はない」「原発をしばらく凍結するのはいい。しかし化石燃料がなくなることを考えたら、エネルギー問題はそれほど単純ではない。原発を安全に使う準備のために研究活動は当面続けなければならない。『もうやめた』と言うことはできない」と話した。(2011年10月6日の中日新聞(朝刊)の記事)益川敏英 フレッシュアイペディアより)

  • 益川敏英

    益川敏英から見た日本学士院

    2010年12月 - 日本学士院会員益川敏英 フレッシュアイペディアより)

  • 益川敏英

    益川敏英から見た日本学士院賞

    1985年6月 - 第75回日本学士院賞(1985年度) 「六元クオーク模型の提唱」。益川敏英 フレッシュアイペディアより)

  • 益川敏英

    益川敏英から見たこだわり人物伝

    こだわり人物伝(NHK、2011年3月2日〜3月23日) - 語り手として益川敏英 フレッシュアイペディアより)

  • 益川敏英

    益川敏英から見た靖国神社

    政治家の靖国神社参拝を批判している。益川敏英 フレッシュアイペディアより)

  • 益川敏英

    益川敏英から見た通訳

    パスポートも長らく取ったことがなく、2008年12月にストックホルムで行われたノーベル賞の授賞式への出席が自身初の国外渡航であったが、その際の受賞記念講演でも、最初に「I'm sorry, I can't speak English.(すみませんが、私は英語が話せません)」とだけ英語で言って会場の笑いを誘い、あとは通訳付きの日本語で講演を行った。ノーベル賞の受賞記念講演を日本語で行うのは異例である。益川敏英 フレッシュアイペディアより)

  • 益川敏英

    益川敏英から見た家具

    愛知県名古屋市中川区生まれ。戦後は昭和区、西区で少年期を過ごす。生家は戦前は家具製造業、戦後は砂糖問屋を営んでいた。益川敏英 フレッシュアイペディアより)

  • 益川敏英

    益川敏英から見た情熱大陸

    情熱大陸(毎日放送、2009年3月29日) - 小林誠と共に益川敏英 フレッシュアイペディアより)

  • 益川敏英

    益川敏英から見た安保闘争

    60年安保やベトナム反戦の運動に参加。また湯川のラッセル・アインシュタイン宣言署名は反核に根差すと語り、「自分はより身近に、一人一人の今の生活を守りたい。戦争はプラスかと問いたい。殺されても戦争は嫌だ。もっと嫌なのは自分が殺す側に回る事」と話す。益川敏英 フレッシュアイペディアより)

  • 益川敏英

    益川敏英から見た高エネルギー加速器研究機構

    世界を変えた一つの論文〜 小林・益川理論 〜 - 小林と益川の1973年の論文の解説。高エネルギー加速器研究機構サイト内益川敏英 フレッシュアイペディアより)

97件中 81 - 90件表示

「益川敏英」のニューストピックワード