前へ 1 2 3 4 5 6 7 8
79件中 1 - 10件表示
  • きんきら☆きん

    きんきら☆きんから見た益若つばさ益若つばさ

    『王様のブランチ』(2010年8月21日、TBS) ― 蛯原友里、英玲奈、中村明花、益若つばさ、小森純、青木英李、舟山久美子、村田莉、椎名ひかり、橋本甜歌、土屋巴瑞季も出演きんきら☆きん フレッシュアイペディアより)

  • 青木英李

    青木英李から見た益若つばさ益若つばさ

    2008年より『ポップティーン』の専属モデルとして活動。いわゆるガングロとは正反対の白めの肌を特徴とする『白姫系』のギャルモデルとして人気を獲得した。ポップティーン誌の姉妹誌にあたる『ポップシスター』が2010年に創刊すると、益若つばさ、星野加奈、菅野結以、小森純、樋口智子、孫暐とともに専属としてこれに登場。この年には更にギャルの代表の一人として中国にまで赴いたうえで上海万博に出席し、ポップティーン関係のほか9名すなわち舟山久美子、出岡美咲、寿るい、孫イ、鈴木奈々、河西美希、村田莉、椎名ひかり、廣瀬麻伊とともにギャル文化の広報を行うなどした。青木英李 フレッシュアイペディアより)

  • 小森純

    小森純から見た益若つばさ益若つばさ

    2010年にポップティーン誌の姉妹誌『PopSister〔ポップシスター〕』が創刊すると、益若つばさ、星野加奈、菅野結以、樋口智子、青木英李、および孫暐とともに専属モデルとしてこれに登場。この年にはエッジスタイル誌の創刊もあり、板橋瑠美、今泉宏美、椿姫彩菜、きんきら☆きん、桃華絵里、Lie、早川沙世、および藤田志穂などの面々とともにさっそくその創刊号に登場。同誌の専属モデルとなった。ポップシスター誌へは休刊に至る2011年11月号まで登場し続けた。小森純 フレッシュアイペディアより)

  • 中川紗耶加

    中川紗耶加から見た益若つばさ益若つばさ

    益若つばさプロデュースDolly Wink新商品発表イベント:モデル出演(共演:益若つばさ、杉浦太陽)ズームインスーパー放送中川紗耶加 フレッシュアイペディアより)

  • rhythmic

    rhythmicから見た益若つばさ益若つばさ

    ファッションプロデュースは、益若つばさ。サウンドプロデュースは、LISA、m-floなどのアーティストを手掛けるアーティマージュ。rhythmic フレッシュアイペディアより)

  • PopSister

    PopSisterから見た益若つばさ益若つばさ

    2009年4月17日(6月号)に『Popteen』の増刊号として初めて発行された。同年8月17日(10月号)に2回目の発行が行われた。この2回の発行が好評だった事から月刊化が決定し、2010年4月17日(6月号)に創刊号が発売された。増刊号と創刊号の表紙はいずれも『Popteen』の専属モデルであった益若つばさが飾った。PopSister フレッシュアイペディアより)

  • 梅田直樹

    梅田直樹から見た益若つばさ益若つばさ

    人気モデルとして、また同じく人気モデルである益若つばさの夫として、妻を支え家事育児を担うイクメンとして、メディアに紹介されたり、バラエティ番組への出演や俳優活動などもつづけてきたが、2013年1月14日付けの公式ブログにて、芸能活動から引退することを発表した。梅田直樹 フレッシュアイペディアより)

  • 矢野安奈

    矢野安奈から見た益若つばさ益若つばさ

    アゲる! POP祭り2010(2010年8月5日、代々木第一体育館) 共/舟山久美子、村田莉、出岡美咲、益若つばさ、小森純、ほか矢野安奈 フレッシュアイペディアより)

  • テリー伊藤のトラブルハンター

    テリー伊藤のトラブルハンターから見た益若つばさ益若つばさ

    第19回:ネットトラブル(ゲスト:益若つばさテリー伊藤のトラブルハンター フレッシュアイペディアより)

  • 菅野結以

    菅野結以から見た益若つばさ益若つばさ

    同時期のポップティーン誌面にあってともに活躍した面々には、小森純、益若つばさ、鈴木奈々などがいた。菅野結以 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8
79件中 1 - 10件表示

「益若つばさ」のニューストピックワード