前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
272件中 1 - 10件表示
  • 秘話

    秘話から見た盗聴盗聴

    通信における秘話(ひわ、)とは、音声通信において盗聴や傍受を防止するために音声を聞き取れなくするものである。よく知られている方式は音声の周波数スペクトルを反転させるもので、初期の無線電話やアナログ方式のコードレスフォンなどで使われた。音声をデジタル化した後に暗号化を行う方式は携帯電話、警察無線や軍用無線、政府高官用の暗号化機能付き電話機などで使われている。秘話 フレッシュアイペディアより)

  • 密会 (安部公房)

    密会 (安部公房)から見た盗聴器盗聴

    『密会』(みっかい)は、安部公房の書き下ろし長編小説。ある朝突然、救急車で連れ去られた妻を捜すために巨大病院に入り込んだ男の物語。巨大なシステムにより、盗聴器でその行動を全て監視されていた男の迷走する姿を通して、現代都市社会の「出口のない迷路」の構造を描いている。密会 (安部公房) フレッシュアイペディアより)

  • HTTPS

    HTTPSから見た盗聴盗聴

    HTTP通信において認証や暗号化を行うために、ネットスケープコミュニケーションズによって開発された。当初、World Wide Web上での個人情報の送信や電子決済など、セキュリティが重要となる通信で使用されるようになった。その後、公衆無線LANの普及やPRISMによる大規模な盗聴、ネット検閲への対抗などを要因として、あらゆるHTTP通信をHTTPSに置き換える動きが活発になっている。HTTPS フレッシュアイペディアより)

  • エシュロン

    エシュロンから見た盗聴盗聴

    エシュロン(Echelon)は、アメリカ合衆国を中心に構築された軍事目的の通信傍受(シギント)システム。同国の国家安全保障局(NSA)主体で運営されていると欧州連合などが指摘している一方、アメリカ合衆国連邦政府自身が認めたことはない。フランス語で「(梯子の)段」を意味する語・échelonに由来する。エドワード・スノーデンの告発により、PRISMで有線データ通信さえも盗聴されていることが明らかになった。収集・分析・分類・蓄積・提供の各機能によって構成されていると考えられている。エシュロン フレッシュアイペディアより)

  • 危ない1号

    危ない1号から見た盗聴盗聴

    いわゆる鬼畜ブーム・悪趣味ブームの原点となった伝説的アングラ雑誌である。各巻の特集テーマはドラッグ、鬼畜系カルチャー入門講座(殺人&死体、変態、フリークス、盗聴)、快感など。創刊当初は青山正明が編集長を務めた。危ない1号 フレッシュアイペディアより)

  • カンバセーション…盗聴…

    カンバセーション…盗聴…から見た盗聴盗聴

    『カンバセーション…盗聴…』(原題:The Conversation)は、1974年製作のアメリカ映画。フランシス・フォード・コッポラ監督・製作・脚本作品。ジーン・ハックマン主演。殺人計画に巻き込まれた盗聴のエキスパートの心理的恐怖を描いた作品。サスペンス映画の傑作として高く評価されている。カンバセーション…盗聴… フレッシュアイペディアより)

  • 日本共産党幹部宅盗聴事件

    日本共産党幹部宅盗聴事件から見た盗聴盗聴

    日本共産党幹部宅盗聴事件(にほんきょうさんとうかんぶたくとうちょうじけん)は、1985年から1986年にかけて、当時日本共産党国際部長であった緒方靖夫宅の電話が公安警察官によって盗聴された事件である。日本共産党幹部宅盗聴事件 フレッシュアイペディアより)

  • コペンハーゲン (デンマークのテレビドラマ)

    コペンハーゲン (デンマークのテレビドラマ)から見た盗聴盗聴

    団結連盟党首。元市民活動家。ビアギッテに政界に行くように勧められ、政治家になり、その後、政党党首にまで登りつめた成り上がり者。ビアギッテの盟友だったが、団結連盟は閣外協力の立場だったために、ビアギッテ前内閣ですら大臣にはなれなかった。シーズン1、7話の公安による団結連盟本部を盗聴された事件に関し、管轄していた法務大臣のフクセンハーベンを問い詰めるが、逆に公安が盗聴していた「へセルボー首相(当時)の子供を誘拐しよう」という内容の、自らの過去の暴言を収めたテープを暴露され大騒ぎになり、追及は頓挫した。ビアギッテの盟友だったが、その団結連盟本部の盗聴事件後は疎遠に。その後、シーズン2、6話でTV1の番組でサルトムと移民政策に関し対決したが、まくしたてられサルトムに敗北した。9話では、ビアギッテ内閣が進める「民間[健康保険の税控除の廃止」を早めるように要求する。だがビアギッテはそれに応じず「徐々に廃止するのが嫌ならヘセルボーを支持すればいい」と言われ、ビアギッテに対する要求を取り下げた。シーズン3でも、党首で居続け、7話で野党のリーダーであるはずの労働党党首トアセンではなく、ビアギッテに野党のリーダーとして引っ張って行って欲しいと話すなど、ビアギッテに対する信頼や友情がいろいろあっても一切揺らいでいない律儀な人物。10話では、ウルリックに「団結連盟と新民主党は連立できるか否か?」と聞かれると「やぶさかではないが」という態度をとった。コペンハーゲン (デンマークのテレビドラマ) フレッシュアイペディアより)

  • チヨダ (警察)

    チヨダ (警察)から見た盗聴盗聴

    1986年に起きた日本共産党幹部宅盗聴事件ではサクラの盗聴活動が明らかとなり、当時の神奈川県警察本部長、同警備部長、警察庁警備局長、同公安第一課長、同課理事官が引責辞任する事態となった。これを受けて、1991年に警察庁警備局で新設された警備企画課の下に入り、拠点も東京都千代田区霞が関の警察総合庁舎に移されて「チヨダ」という名称に変更された。チヨダ (警察) フレッシュアイペディアより)

  • ゴーストトリック

    ゴーストトリックから見た盗聴器盗聴

    帽子をかぶっている刑事。公園で見張りについている。「ポイントX」(=キッチンチキン)を見張っていて、リンネがその場に入って行った事で、不信感を抱き現場へ向かう。現場の捜査官が仕掛けた盗聴器からの音声を運転中に聴いていたが、それに気づいた相手が盗聴器を破壊。その際の爆音により気絶し、コントロールを失った車はキッチンチキン店舗に突入、その際の衝撃で死んでしまう。シセルにより運命更新された後、リンネによりカノンの事を託される。ゴーストトリック フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
272件中 1 - 10件表示

「盗聴」のニューストピックワード

  • ファーウェイ(華為技術)ってスパイ企業なんですか?

  • 日本のファーウェイ排除に強く反対…中日経済協力のためにならない

  • 万引き絶叫女