272件中 61 - 70件表示
  • 田尾健二郎

    田尾健二郎から見た盗聴盗聴

    1997年当時、通信傍受法案(盗聴法案)が与党内で協議中であった。同年10月2日付『朝日新聞』読者欄に、寺西和史判事補(当時、旭川地方裁判所)の投書「信頼できない盗聴令状審査」が掲載された。内容は、裁判官による令状審査は「ほとんど、検察官、警察官の言いなりに発付されているというのが現実」であり、令状審査は盗聴の乱用の歯止めにはならないというものだった。田尾健二郎 フレッシュアイペディアより)

  • ミルキィホームズ課外授業

    ミルキィホームズ課外授業から見た盗聴器盗聴

    第1回放送では、レギュラー4名の紹介と、「エリーを探せ! ミルキィホームズ声優オーディション」にて佐々木がグランプリを獲得する模様を伝えた。第4回からは、ガル探偵学校を訪問し、同校の講師]を兼任するガルエージェンシーの常務から、探偵術の手ほどきを受けるという内容となった。盗聴器の捜索や盗撮にチャレンジするなど、本格的な内容となっている。また、探偵にまつわるペーパーテストが課された際には、常務が「皆さん、トイズは使わないでくださいね」と訓示するなど、常務のノリのよさも特徴である。ミルキィホームズ課外授業 フレッシュアイペディアより)

  • ディフィー・ヘルマン鍵共有

    ディフィー・ヘルマン鍵共有から見た盗聴盗聴

    ディフィー・ヘルマン鍵共有(デフィー・ヘルマンかぎきょうゆう、、DH)、あるいはディフィー・ヘルマン鍵交換(かぎこうかん)とは、事前の秘密の共有無しに、盗聴の可能性のある通信路を使って、暗号鍵の共有を可能にする暗号プロトコルである。この鍵は、共通鍵暗号方式の鍵として使用可能である。ディフィー・ヘルマン鍵共有 フレッシュアイペディアより)

  • 通信妨害

    通信妨害から見た盗聴盗聴

    バチカン市国では、2005年以降のコンクラーヴェにおいて、社会のIT化や携帯電話の小型軽量化・Twitter・盗聴技術の発達などの理由から、情報漏洩対策として、聖マルタの家とシスティーナ礼拝堂において、コンクラーベ史上初めて、強力なジャミングによる情報統制が行われた。これ以降、2013年のコンクラーヴェでも強力なジャミングが実施されており、そのジャミングの強さは携帯電話のみならず、放送電波まで切断する程の影響を与える強さである。通信妨害 フレッシュアイペディアより)

  • 上院ウォーターゲート特別委員会

    上院ウォーターゲート特別委員会から見た盗聴器盗聴

    ディーン証言「大統領制をガンがむしばんでいる a cancer growing on the Presidency.」「大統領執務室に盗聴器が仕掛けられているらしい」上院ウォーターゲート特別委員会 フレッシュアイペディアより)

  • 1997年ヨーロッパグランプリ

    1997年ヨーロッパグランプリから見た盗聴盗聴

    この談合疑惑は「ヘレスゲート」と呼ばれることになる。当時のピット無線は原則非公開であり、何者かに盗聴されていたものとみられる。世界モータースポーツ評議会はシューマッハの裁定と同日にこの議題を討議した結果、「ヨーロッパGPの結果を操作するような合意がなかったことを証明した」として両チームを不問にした。1997年ヨーロッパグランプリ フレッシュアイペディアより)

  • セクリターテ

    セクリターテから見た盗聴盗聴

    チャウシェスク政権は、ルーマニアの全土に盗聴器を設置して、民衆を恐怖に陥れた。又、孤児たちを洗脳してセクリターテのメンバーにする一方で、全国の小学校にも授業時間にセクリターテのメンバーを間諜として送り込み、チャウシェスク政権への不平や不満を政府に報告していた。セクリターテ フレッシュアイペディアより)

  • 保安器

    保安器から見た盗聴器盗聴

    かねてより、保安器に電話盗聴用の無線発信式盗聴器を装着される事件が発生しているとされる。3号・4号保安器では内部のヒューズを同じ外観の盗聴器に交換する手法が多用される。保安器 フレッシュアイペディアより)

  • アズミー・ビシャーラ

    アズミー・ビシャーラから見た盗聴盗聴

    また、イスラエル当局はビシャーラのあらゆる通信の盗聴も容認し、ビシャラーの徹底した身辺調査を実行した。2007年4月22日、ビシャーラは議員辞職した。アズミー・ビシャーラ フレッシュアイペディアより)

  • ARPスプーフィング

    ARPスプーフィングから見た盗聴盗聴

    イーサネットは、この仕組みによって作成されたARPテーブル(アドレス対照表)を信じる事で成り立っているので、このARPの応答を偽装することにより誤ったARPテーブルを覚え込ませてしまえば、異なる通信機器へパケットを流す事が可能となる。すなわち、機器のなりすましを行なうことができてしまい、特にルーターになりすますとLANからWANへの通信をことごとく盗聴することができることになる。ARPスプーフィング フレッシュアイペディアより)

272件中 61 - 70件表示

「盗聴」のニューストピックワード

  • ファーウェイ(華為技術)ってスパイ企業なんですか?

  • 日本のファーウェイ排除に強く反対…中日経済協力のためにならない

  • 万引き絶叫女