272件中 71 - 80件表示
  • 平文

    平文から見た盗聴盗聴

    パスワードやクレジットカード番号、個人情報などの秘匿することが重要な情報をインターネットなどのネットワーク経由で送信する場合、スニファといったツールによる盗聴のおそれがあるため、秘匿が必要なデータは平文のままで送信してはいけない。これはコンピュータセキュリティの基本である。平文 フレッシュアイペディアより)

  • レーザーマイクロフォン

    レーザーマイクロフォンから見た盗聴器盗聴

    光線を使用することによって遠くの音声を記録する事は1947年以前にソビエト連邦でレフ・テルミンが開発し、使用されたブラン盗聴装置が原形と考えられる。 これは低出力の(レーザーではない)赤外線光線を遠くから窓に照射して音声による振動を検出する。 ソ連国家保安委員会のラヴレンチー・ベリヤはモスクワのアメリカやイギリスやフランスの大使館でブランを諜報活動に盗聴器として使用した。レーザーマイクロフォン フレッシュアイペディアより)

  • ニューズ・インターナショナル電話盗聴スキャンダル

    ニューズ・インターナショナル電話盗聴スキャンダルから見た盗聴盗聴

    ニューズ・インターナショナル電話ハッキングスキャンダル(ニューズ・インターナショナルでんわハッキングスキャンダル、News International phone hacking scandal)は、ニューズ・コーポレーションの子会社であるイギリスの新聞社、ニューズ・インターナショナルによるハッキング行為、またそれに関連する一連の不祥事である。ニューズ・インターナショナルの複数の従業員はニュースの話題を求めて電話盗聴、警察の買収、不適切な影響力を行使した。ニューズ・インターナショナル電話盗聴スキャンダル フレッシュアイペディアより)

  • コンクラーヴェ

    コンクラーヴェから見た盗聴盗聴

    枢機卿団以外で教皇選挙中に枢機卿たちにかかわることができるのは、枢機卿団の秘書、教皇庁儀典長、儀式長、香部屋係、各国語での告解が聞ける数人の司祭、二人の医師、枢機卿団の食事の世話や清掃をおこなう係の者たちのみである。枢機卿だけでなくスタッフ全員が選挙の進行や内容について重大な守秘義務を負っており、事前に(枢機卿たちとは別途にカメルレンゴに対して)宣誓を行う。特に枢機卿団は外部との接触を厳重に禁じられる。『ウニベルシ・ドミニ・グレギス』では特に新聞やテレビなどのメディアと絶対接触しないよう念を押している。実際、2005年のコンクラーヴェからは枢機卿団の宿舎である聖マルタ館の電話やインターネット回線が切断され、聖マルタ館とシスティーナ礼拝堂には、携帯電話使用や盗聴を防止するためのジャミングが流されるなど電子的にも厳戒態勢がしかれるようになった。コンクラーヴェ フレッシュアイペディアより)

  • ヘレン・スズマン

    ヘレン・スズマンから見た盗聴盗聴

    アパルトヘイト反対によって、彼女は警察の監視対象となった。彼女の家はしばしば警察によって盗聴された。盗聴対策に口笛を吹いて対抗した。ヘレン・スズマン フレッシュアイペディアより)

  • 岩畔豪雄

    岩畔豪雄から見た盗聴盗聴

    軍人による経済面への強権発動の訓練を満州で積んだ岩畔は1934年(昭和9年)東京に呼びもどされ再度、整備局の課員になる。1936年(昭和11年)8月、二・二六事件の勃発により陸軍省兵務局課員へ異動、事件終息後の軍法会議を担当した。また外国大使館の盗聴や郵便検閲、偽札製造の研究など諜報活動に従事。岩畔豪雄 フレッシュアイペディアより)

  • 中華民国国防部軍事情報局

    中華民国国防部軍事情報局から見た盗聴盗聴

    電子作戦処:電波諜報・通信傍受・暗号解読中華民国国防部軍事情報局 フレッシュアイペディアより)

  • 日本共産党第10回大会

    日本共産党第10回大会から見た盗聴器盗聴

    大会期間中の3日目と5日目に盗聴器が仕掛けられているのが発見され、大会では抗議文が採択されたが犯人はわからずじまいだった。日本共産党第10回大会 フレッシュアイペディアより)

  • ヴォルフ・ビーアマン

    ヴォルフ・ビーアマンから見た盗聴盗聴

    ハンブルクに生まれる。両親はともに共産党員。ユダヤ人でもあった父は、ヴォルフが赤子の頃にナチスにより連行され、アウシュビッツ強制収容所で殺害されている。1953年、社会主義に希望を持ち両親を残してドイツ民主共和国(東ドイツ)に移住、ベルリン大学で経済学を学ぶ。1957年より2年間、ベルトルト・ブレヒトの創設した劇団ベルリナー・アンサンブルで演出助手を務める。その後大学で数学と文学を学び、1960年頃より詩作を開始。東独移住直後に地元の青年組織で、キリスト教会との決別を宣言する集会に参加させられて信仰の継続を表明したことなどから、社会主義政権に次第に幻滅。以後、詩人としてだけでなく自ら曲を付け演奏を行ない、社会批判的な内容からたびたび政府の干渉を受ける。シュタージの尾行や盗聴がつきまとい、自動車のブレーキに細工されて交通事故死しかけたこともあったという。ヴォルフ・ビーアマン フレッシュアイペディアより)

  • ももえん。

    ももえん。から見た盗聴盗聴

    男性。校医。10前に幼い凛を見てからのストーカー。盗撮や盗聴は、やり飽きているのでやらないらしい。ももえん。 フレッシュアイペディアより)

272件中 71 - 80件表示

「盗聴」のニューストピックワード

  • セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん

  • 手掛ける港運業者

  • 再来年には60周年を迎える伝統と歴史ある当クラブ。一生懸命に会長の職を務めていきたい