189件中 81 - 90件表示
  • Focus (映画)

    Focus (映画)から見た盗聴盗聴

    テレビのディレクター岩井は、盗聴マニアの青年、金村の取材を開始する。彼らは盗聴器を搭載した金村の車に乗り、街を走っていたが、たまたま暴力団の拳銃の受け渡しの電話の声をとらえてしまう。Focus (映画) フレッシュアイペディアより)

  • 電線類地中化

    電線類地中化から見た盗聴盗聴

    電線を沿道家屋の軒下や軒先を橋渡しのイメージで配線するもので電柱不要となる手法。ただし問題点として電力線は漏電による火災の危険性があり、それらの電線類は火災や震災などで途中の家屋が被災すると断線の可能性も指摘されている。また通信線は中継家屋による盗聴の可能性によりセキュリティに影響するなどが指摘されている。日本では法的に軒下配線しようとする沿道住民の全てが合意しなければ実施できず実施後も沿道家屋の売買により所有者が変更した時、新たな所有者が軒下配線を拒否すると再び電柱を建てる必要がある。電線類地中化 フレッシュアイペディアより)

  • 主配線盤

    主配線盤から見た盗聴盗聴

    設置する部屋は、盗聴などを防ぐため、必要な人間以外が立ち入らないように施錠しておかなければならない。機器の動作のための十分な電源、温度調節のための空調設備も必要である。さらに、機器の増設・入れ替えのための余裕ある空間の確保が望ましい。主配線盤 フレッシュアイペディアより)

  • マリコ・テラサキ・ミラー

    マリコ・テラサキ・ミラーから見た盗聴盗聴

    アメリカ局長の兄、太郎が日米交渉には現地情報が必要だとし、盗聴されるであろう電話口でマリコを暗号で使用。マリコ・テラサキ・ミラー フレッシュアイペディアより)

  • 虹のかなた

    虹のかなたから見た盗聴器盗聴

    14年後、小川ちひろの最愛の母親の久美子が罪を着せられた秋葉殺害事件の時効まであと10か月に迫ったころ、大人になったちひろ(榎本加奈子)は、母の無実を証明するために、昼間はベビーシッター、企業調査事務所、夜は、ホステスになりすまし、中野の身辺を探っていた。中野の部下の名越専務(小林すすむ)がクラブ「Bitter Sweets」の常連客であること知ったちひろは、ホステスになりすまして気付かれないように盗聴器をしかけ、秋場殺害の実行犯が柴田という男であることを知る。そして、雑誌記者として中野の悪事を暴いた記事を書き本格的な復讐を開始した。虹のかなた フレッシュアイペディアより)

  • プレスコード

    プレスコードから見た盗聴盗聴

    また、一般市民の手紙・私信のうち月400万通が開封され、検閲をうけていた。さらに電信や電話も盗聴された。プレスコード フレッシュアイペディアより)

  • 嫌がらせ

    嫌がらせから見た盗聴器盗聴

    特定の場所で発生するとはいえない事例が、「ストーカー」である。意中の異性の学校や職場の帰りを付きまとったり、その異性の家宅に盗聴器をしかけたりの嫌がらせ行為を四六時中にわたって行う。このストーカー行為は、殺人や暴行など現実的な大きい被害をもたらすことが多い。桶川ストーカー殺人事件が最も代表的な事件である。ストーカー規制法(ストーカー行為等の規制等に関する法律)を参照。嫌がらせ フレッシュアイペディアより)

  • 偽装サークル

    偽装サークルから見た盗聴盗聴

    これらの拠点の近辺では、公的な機関を含む対立する団体が監視や盗聴等を行っている場合もある。偽装サークル フレッシュアイペディアより)

  • 少女ファイト

    少女ファイトから見た盗聴器盗聴

    夜に喘息の発作が起きて眠れないと、気を紛らわす為に工作をすることがある。バレーボール型モーニングスター、バスケットボールで作った偽バレーボール、有刺鉄線ネット等、思い付きによる常軌を逸した品が多く、盗聴器なども自作する。単行本2巻の巻末(『月刊アフタヌーン』に出張連載)ではプールとバレー用のネットを組み合わせた練習法を考案し、動き辛さから正確なパス回しの鍛錬として効果があった様だ。また本気でキレると、あらゆる物を破壊する癖がある。少女ファイト フレッシュアイペディアより)

  • International Mobile Subscriber Identity

    International Mobile Subscriber Identityから見た盗聴盗聴

    International Mobile Subscriber Identity(IMSI、「イムズィ」と発音)は、GSMおよびW-CDMAの全ての携帯電話ユーザーに割り当てられている一意な識別番号。携帯電話内のSIMカードに格納されており、その電話からネットワークに送信される。Home Location Register (HLR) やそのローカルなコピーである Visitor Location Register (VLR) から、その携帯電話に関する詳細を引き出すのにも使われる。盗聴者が電波から誰の通話かを特定できないようにするため、IMSIは滅多に送信されることはなく、その代わりにランダムに生成されるTMSIが送信される。International Mobile Subscriber Identity フレッシュアイペディアより)

189件中 81 - 90件表示

「盗聴」のニューストピックワード