1 2 次へ
20件中 11 - 20件表示
  • 松本剛明

    松本剛明から見た直嶋正行直嶋正行

    2005年の第44回衆議院議員総選挙では兵庫11区で戸井田に敗れたが、重複立候補していた比例近畿ブロックで復活し、3選。この総選挙で民主党は惨敗を喫し、岡田克也代表は辞任。岡田の辞任に伴う民主党代表選挙では前原誠司を支持し、前原執行部では政策調査会長に抜擢された。あわせて、前原新代表による次の内閣ではNC内閣官房長官(規制改革担当)に就任。同年、総選挙公示前に事前運動を行った疑いで、兵庫県の松本の地元事務所が家宅捜索を受け、秘書らが警察の事情聴取を受けた。2006年4月、偽メール問題で前原代表が辞任。後任の小沢一郎代表の下でも政調会長に留任した。2007年8月の党役員人事により、政調会長を退任(後任は直嶋正行)。松本剛明 フレッシュアイペディアより)

  • 七奉行の会

    七奉行の会から見た直嶋正行直嶋正行

    そして、2012年の民主党代表選で親小沢・反小沢の垣根を越え七奉行全員が野田を支持し、赤松広隆、原口一博、鹿野の3人を破り三選を果たす。その後の内閣改造で岡田・枝野・玄葉は再任、樽床は総務大臣として初入閣(同時に七人の侍としての仲間である三井弁雄は厚生労働大臣として初入閣)、前原は国家戦略担当大臣として1年7ヶ月ぶりの入閣を果たし、7人中6人が閣僚となり、残った仙谷は現職の北澤俊美、直嶋正行、石井一の3人と樽床の前任者である川端達夫、野田の対立候補として代表戦に出馬した赤松と鹿野と共に党の副代表に就任した。七奉行の会 フレッシュアイペディアより)

  • 吉井英勝

    吉井英勝から見た直嶋正行直嶋正行

    吉井は2010年4月9日にも衆議院経済産業委員会で、「老朽化原発に巨大地震が重なったときに、(中略)大変な事態になる」と訴えたが、当時の経済産業大臣の直嶋正行(民主党)は、「安全第一の上でこれは推進をするというのが基本方針」と答弁した。吉井英勝 フレッシュアイペディアより)

  • 全日本自動車産業労働組合総連合会

    全日本自動車産業労働組合総連合会から見た直嶋正行直嶋正行

    歴史的経緯もあり、自動車総連は反共主義を軸にした活動を展開しながら、自由民主党に代表される保守勢力とも一線を画している。民社党が解党するまで常にこれを支持し、その後も新進党や現在の民主党、およびその中にある民社協会との関係が深い。現在、自動車総連は組織内議員として直嶋正行と池口修次の2人を参議院の比例区選出議員として民主党に所属させている。また、特にトヨタ労連がある愛知県豊田市では圧倒的な集票力を持ち、同市を含む衆議院小選挙区の愛知県第11区は同労連が支持する民主党の古本伸一郎に勝てないと判断した自民党が公認候補擁立を断念する例があったほどである。この3人の議員は、現在自動車総連の顧問議員を務めている。全日本自動車産業労働組合総連合会 フレッシュアイペディアより)

  • 日韓議員連盟

    日韓議員連盟から見た直嶋正行直嶋正行

    直嶋正行 比例 常任幹事日韓議員連盟 フレッシュアイペディアより)

  • 長島昭久

    長島昭久から見た直嶋正行直嶋正行

    衆議院のテロ防止特別委員会でソマリア沖の海賊対策として海上自衛隊艦艇による民間商船の護衛を麻生太郎首相に提案。麻生が「(聴いていて)自民党の方が提案しているのかと思うくらい」と賛意を示す一方で、民主党の政調会長である直嶋正行からは、自衛隊の海外派遣につながるとして「どういうことなんだ」と詰め寄られた。長島昭久 フレッシュアイペディアより)

  • 福島第一原子力発電所事故

    福島第一原子力発電所事故から見た直嶋正行直嶋正行

    2006年10月27日、吉井英勝(京都大学原子核工学科卒業、日本共産党)は、国会質問で当時の原子力安全委員会委員長の鈴木篤之に対して、福島第一原子力発電所を含む43基の原子力発電所は、地震によって送電線が倒壊したり、内部電源が故障したりすることで引き起こされる電源喪失状態、または大津波に伴う引き波によって冷却水の取水が不可能になると言った理由で炉心溶融にいたるのではないか、そうなった時どう想定しているのかと質問した。これに対し鈴木篤之は、電源喪失状態となり燃料溶融に至る事故は非常に低い確率論としては存在すると答え、吉井に対して、電力会社には、さらに激しい地震の影響を想定させると約束した。 吉井は同年12月13日にも、「巨大地震の発生に伴う安全機能の喪失など原発の危険から国民の安全を守ることに関する質問主意書」を内閣に提出し、原発の最悪の事故を念頭に、津波の引き潮により冷却水が喪失する可能性の指摘や、非常用ディーゼル発電機の事故によりバックアップが機能停止した過去事例の提示要求などを行ったが、当時の内閣総理大臣安倍晋三は、「我が国において、非常用ディーゼル発電機のトラブルにより原子炉が停止した事例はなく、また、必要な電源が確保できずに冷却機能が失われた事例はない」と回答した。また、吉井は2010年4月9日にも衆議院経済産業委員会で同じ問題を取り上げたが、当時の経済産業大臣の直嶋正行(民主党)は、「多重防護でしっかり事故を防いでいく、メルトダウンというようなことを起こさせない、このための様々な仕組みをつくっている」と説明した。福島第一原子力発電所事故 フレッシュアイペディアより)

  • 民主党 (日本 1998-)

    民主党 (日本 1998-)から見た直嶋正行直嶋正行

    2008年10月、長島昭久が衆議院のテロ防止特別委員会でソマリア沖の海賊対策として海上自衛隊艦艇による民間商船の護衛を麻生太郎首相に提案。麻生首相が賛意を示す一方で、直嶋正行政調会長からは自衛隊の海外派遣につながるとして「どういうことなんだ」と詰め寄られた。民主党 (日本 1998-) フレッシュアイペディアより)

  • 参議院議員団

    参議院議員団から見た直嶋正行直嶋正行

    自民党政権時代と同様、民主党政権にあっても、党参議院議員には3?4名程度の閣僚ポストが配分された。鳩山由紀夫内閣では、旧自民党系(北澤俊美)・旧社会党系(千葉景子)・旧民社党系(直嶋正行)が入閣しており、出身勢力や年功に配慮した人事とみられている。参議院議員団 フレッシュアイペディアより)

  • 白眞勲

    白眞勲から見た直嶋正行直嶋正行

    発議者:山本孝史、直嶋正行、福山哲郎、白眞勲、松野信夫、足立信也、犬塚直史白眞勲 フレッシュアイペディアより)

1 2 次へ
20件中 11 - 20件表示